bnr_recruit (1).jpg

   

自然な口元でいるために

近年、審美歯科という言葉があふれてきました。従来よく使われた金属と違う材料を用いることによって口を開いたときでも自然な口元でいることでいることができます。今までは強度的に不安がありましたが、ジルコニア、コンポジットレジンなどを虫歯によって削られた量で使い分けることできれいな白い歯でいることができます。


◆症例(歯全体を削りかぶせてしまうジルコニア使用例)

◆症例(歯の一部分削り、コンポジットレジンを詰める)

◆症例(奥歯に、金属を使用しない)

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック