bnr_recruit (1).jpg

   

PMTCの手順

1、ブラッシング状態、歯ぐきのチェック

s0000-050426-191952.jpg赤く磨き残しを染めだして、ブラッシングができていないところや磨きにくいところをはっきりさせます。必要に応じて、ブラッシングの指導なども行います。

またPMTC前に歯や歯肉 にどのような問題があるかチェックし、歯石があれば取り除きます。

 

2、ブラシを使い赤いところを落とします

s0000-050426-192057.jpg水と振動の出るサスブラシというものを使って赤く染まっている汚れを落としていきます。

3、超音波を使って歯肉の中のそうじをします

s0000-050426-192306.jpgこのような先の細いチップを使って、歯ブラシでは届かない歯肉の中の細菌を超音波と水を使って洗浄していきます。

この時に歯石があれば一緒に取っていきます。

 

4、研磨ペーストを使って清掃・研磨

s0000-050426-192433.jpg2種類の研磨ペーストを使って、清掃・研磨をしていきます。

  • ブラシで歯の表裏の汚れを落とします。
  • 三角形チップで歯間部を磨きます。
  • やわらかいシリコンラバーのカップで歯の表面、歯肉の間の研磨をします。
  • 山形のブラシで落としにくい咬合面の溝をきれいにします。細かい部分まで全てきれいにします。 

5、フッ素の塗布

s0000-050426-192559.jpg虫歯の予防になるフッ素を塗り、より浸透させるため数分間うがいを避けます。

*できれば30分は飲食を控えてください。

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック