bnr_recruit (1).jpg

   

歯を白くしませんか

s1901-090706-122134.jpg

お口をあけたときに、銀色の金属が目立って気になることはありませんか?

ジルコニアなどの新しい材料の出現によって、歯科治療は大きく変わろうとしています。今までのような金属を使用した耐久性のみを追及した治療から、耐久性と審美性の両方を兼ね備えたジルコニア、オールセラミックへと歯科治療は変わろうとしています。

ただバリエーションが多くなりすぎたため、何が違うのか患者様からわかりにくくなっていました。そこで映像や音声によって携帯や家でのパソコンを利用していつでも気軽に確認できるようにしました。

鈴木歯科クリニックに来院される方に口頭でお伝えしきれないところもたくさんあります。また写真や資料を用いて、ご説明しておりますが、家に帰ってから忘れてしまい、違いがわからなくなったりします。

他にもインプラントやホワイトニングなどについても映像や音声による説明をしております。1度こちらをクリックしてみてください。

 

  

 

 

輝きのある前歯になりました

   ささき1JPG.jpg  ささき2.jpg

何回も治療を繰り返し、前歯の神経を取ったため、歯が変色し自分の歯より暗く沈んだ色をしています。歯のブリーチングという方法もありますが、治療して詰めている範囲が多いため、今回は歯を削ってセラミックで全体を被せる治療をおすすめしました。

同じように悩まれている方に参考として、大まかな治療の流れをお話します。

  

@歯の根っこの治療がしっかりされているか確認が必要です

変色している歯は神経の治療をして、神経を取っていることがほとんどです。しっかりされていればすぐさし歯の治療に入ることが可能ですが、治療状況によっては歯の根っこの治療から開始するため治療期間・回数は大きく変わってきます。

  

A歯を1本づつ削って仮の歯にしていきます

被せる歯を全て仮歯にしていきます。被せるためにはご自身の歯を大きく削って半分くらいの大きさにしなくてはなりません。毎回来院ごとに1本ずつ仮歯にしていき、歯のバランスなどを確認していきます。

削った状態ささき3.jpg    仮歯の状態 ささき4.jpg

  

Bホワイトニング

患者さまの中にはせっかく歯を変えるなら、自分の歯と同じ色より、もう少し白い歯にしたいと言う方もいらっしゃいます。その場合さし歯にするところ以外の歯を白くするため2.3回ホワイトニングしていく場合もあります。

下の歯ホワイトニング前ささき5.jpg

 

C歯の型とり

シリコンを使って歯の型をとっていきます。当医院ではセットした時にさし歯と歯ぐきの継ぎ目をキレイになるように心がけているため、型とり時間は60〜90分お時間がかかります。完成までは4ヵ月程かかります。お支払いは総額の半分お支払いしていただきます。

 

Dセラミックの色合わせ

sIMGP0985.jpgandpc.jpg当医院では患者さまの歯の色に近く作るため「クリスタルアイ」を使って、正確な歯の色を測定したり、お口の写真を撮らせていただいています。

 

 

D完成・セット

この場合6本一緒に型を取っているため、まとめて6本セラミックの歯が入ります。セット時間は30〜60分かかります。お支払いは総額の残り半分をお支払いしていただきます。

ささき3.jpg ささき2.jpg     

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック