求人バナー1.png

   

患者様の声(審美歯科)

これで自信をもって仕事ができます   30代 女性 Oさん 

小川喜代1JPG.jpg 小川喜代3.jpg

小川喜代2.jpg    小川喜代4JPG.jpg

 仕事で大きく口を開けて人前で歌ったりするので、どうしても銀歯が気になって口を少しでも小さく開けてみたり、なるべく口を開けないようにして仕事をしていたそうです。

治療後はすべての銀歯がなくなったので、かなり満足しています。仕事で大きく口を開けられないのが1番の悩みだったので、今は気にせずに人前で歌を教えたりできるようになりました。ホワイトニングもして白くしたので、白さを維持できるように頑張りたいと思います。 

 

元々の自分の歯より綺麗になりました

今回、奥歯の治療で初めて鈴木歯科クリニック様に行きましたが、結果、自分の元々の前歯よりもきれいになって大変満足です。他の歯も治していただきましたが、噛み合わせ等も完璧と言っても良いぐらいです。痛くなってから歯医者に行くのは間違いでした。この度は本当にありがとうございました。


やっと白い歯が手に入りました

40代女性 Tさん 前歯5本をジルコニアという、金属を使用しないさし歯で治しました。

6年前に他の歯科医院さんで前歯の治療をされたTさん。

前歯に乳歯が1本だけ残っていて、大人になってその歯が抜けてしまったのが治療のきっかけだったそうです。

治療の際に詳しい説明もなく、歯の裏側に金属を貼りつけるような形のブリッジで治療し、治療後は一番目立つ前歯が黒く透き通っていて、歯の間から接着剤が見えることがすごく気になっていたそうです。

治療から何年も経ち、接着剤が取れてきたのをきっかけに白く治そうと決心したそうです。


今回鈴木歯科クリニックで治療した感想をお聞きしました。

「やっと白い歯が入って良かったです。入るまでは違和感があるんじゃないか心配でしたが、入っても全然違和感もなく自分の歯のように普通に使えているので大丈夫です。

せっかく入れたので、定期検診のクリーニングも受けてずっと綺麗にしていきたいと思います。」


スタッフより

Tさん治療大変疲れ様でした。大事な前歯が黒く見えるのはコンプレックスになりますよね。

これで綺麗な自然な歯になりましたので、口元を気にすることなく笑ったり、生活が楽しくなりますね。

お口の中は虫歯菌や歯周病菌が繁殖して虫歯などの再発につながりますので、クリーニングして除菌をしていきましょう。次回の来院お待ちしております。


自然な歯になって満足しています

50代女性 Kさん 向かって上の中心から右のくすんだ歯を1本をジルコニアにしました。


子供の頃から虫歯が多く、歯医者さんにいつも虫歯になりやすい子だねと言われていたそうです。

そういったコトから昔からずっと歯にコンプレックスがあり、話す時も口元を手で隠して話すくらい気になっていたそうです。

化粧とか外見よりも歯の方がKさんにとっては大切で、人を見る時もまず最初に歯に目がいってしまうほど。

今回自分の歯を白くしたいと思うようになり山形でホワイトニングをできる歯科医院をネットで調べていたところ鈴木歯科クリニックを見つけたそうです。

今回さし歯や詰め物を白いモノに交換してみると、さし歯とはわからないくらい自然で違和感がないのに満足していますとおっしゃっていました。

 


よかった、銀歯がなくなりました☆

20代女性 N.Yさん 奥歯の銀歯を2本e-max(セラミック)にしました。

「4、5年前、「同僚に今の歯医者さんて審美性を重視して銀歯を白くしてくれるんだよ。」と聞いて初めてセラミック治療の存在を知りました。

以前、神経を取った前歯が黒くなり気になっていたのですが、その話を聞いてからは友達が笑った時にキラリと見える奥歯に目が行くようになってしまい、こういう風に自分も見られてるのかなーと考えると気持ちがどんどん落ちていきましたね。

今回、山形市に帰ってくるのをきっかけに、どうせならおもいきって銀歯をセラミックにしてみたいと思って治療を申込みました。

実際治療を終えてみると、見た目が白くなったのはもちろんですが、自分の歯よりつるつるで舌触りがよくなっていたことに本当にビックリしました。

セラミックはつるつるしているため、汚れが付きにくいらしいのでうれしいです。

今やりたいことですか?今後は旅行にいって記念撮影がしたいですね。」

 


治療を終えて大満足です

前歯にホワイトニング後、メタルボンドとラミネートベニヤ施術を行いました。

「学生時代は歯並びや歯の色は気になったことはありませんでした。大人になってからは笑うとねじれて横を向いている前歯が陰になって暗く見えたり、神経をとったことで1本だけ歯が黒く変色しているのがいやだなーと思うようになってきたんです。

気になりだすと全体の歯の黄ばみも気になってくるじゃないですか?
人からの印象や旅行にいった時などの記念写真を後で見ると、どうしても歯に目がいってしまい嫌な気持ちになってましたね。口元をなるべく隠すようにしたりもしてました。

今までずっと悩んできたので、結婚で仕事をやめ、自分の時間ができたことをきっかけに思い切ってセラミックをやってみようと思いました。

全体が白くなったし、まさか歯のねじれまで綺麗になるとは思っていなかったので、大満足ですよ。治療後は、綺麗な歯を人に見てもらいたくて、わざと大きく口元を出して笑顔で笑ってみたりするようになりました。旦那が凄く自然で綺麗だねと褒めてくれたのでやってよかったと思いました。

今後は、定期的にメンテナンスをしてこのまま維持していきたいです。」

 


絶対大丈夫!

上の前歯6本をジルコニアに交換しました。

「昔前歯をさし歯にした時から歯の形やさし歯に付け根が黒いことなどコンプレックスがあり、自然で綺麗な歯の人を羨ましく思っていました。数年前さし歯にしは歯に痛みを感じ、別の歯科医院に受診しました。

歯茎に膿の袋ができていて、さし歯を壊して治療するか、歯茎を切らなくてはいけないと言われましたが、新しくさし歯を作ってもまた不自然だったらどうしよう、抜歯やさし歯が入るまでの時間が不安で治療を先送りにしていました。

仮歯の期間はけっこう苦痛でしたね。娘から仮歯についた赤い印を指摘され、気にして思い切って笑えませんでした。でも治療の間、鈴木先生が詳しく説明してくれたり、私以上に一生懸命考えてくれ、頭の中で「絶対大丈夫!!」と前向きな気持ちでいることができました。

治療期間が長かった分、セラミックのさし歯は以前のさし歯よりすごく自然で綺麗で、入った時とても嬉しかったです。早く決心して鈴木先生のところで治療しなかった事を後悔しました。

今回は前歯を治療しましたが、治療後は歯全体を大事にするようになり、歯磨きも丁寧になった気がします。他の気になる歯もきれいにしてストレスのない日々を送りたいです。これからも宜しくお願いします。」


院長からのコメント

このたびはうれしいお言葉をいただきましてありがとうございました。

歯茎の継ぎ目が黒っぽい事を気にされており、根管治療もおこなう必要のため6本ジルコニアにて修復しています。

従来のメタルボンドと呼ばれる金属を下地に使用する方法ではなく、ジルコニアという金属をを全く使用しない歯にすることで、歯ぐきの黒ずみ、付け根の黒いラインがなくなり、白く透明感のある歯になりました。

歯茎との境目の黒ずみ感を消すために、かぶせるものと土台を白く、強度の十分な材質を使用し、歯茎の中1mm深く差し込み、継ぎ目を隠してあります。

また歯の傾きもずれておりましたので、まっすぐにしてあります。

 


前歯の隙間がなくなりました

前歯に隙間があることで、ずっと悩んでたんです。他の歯科医院に相談したところ、歯科矯正の勧められて歯科専門医の紹介を受けたんですけど矯正は費用がかかるのでどうしようかと考えているときに、ネットで鈴木先生のところにたまたまたどり着きました。

相談したところ、「ラミネートベニヤ」とっていう方法があるよと教えてくれました。歯の表面をほんの少し削ると聞いたので、虫歯でもない歯を削るのには最初は凄く抵抗があったんですけど、短期間で歯を変えられる説明してもらっていたので、思い切ってお願いしました。

削ってしまうと案外ショックもなく、普通でしたね(笑)

歯の色も歯の形もイメージ通りだったのですごく満足しています。今回3本ラミネートベニヤっていう治療をしたんですけど、セット後に1本だけとれてしまい、付け直しをしたのでまた取れないかだけが不安です。


院長からのコメント

このたびは「イメージ通り前歯の隙間をなくすことができて満足した」という言葉を聞いてうれしく思います。また1本だけすぐとれてしまい、ご迷惑をおかけしました。

ご不安に思っている「またとれるのではないか」ということに関して、2つの原因が考えられると思います。

1、歯ぎしりなどかみ合わせに起因しているもの

2、装着時によるエラー

1、2を十分に検証して再度セットをおこないました。また夜間のマウスピース装着にご理解をいただきありがとうございます。もし夜間の咬みわせが原因の時にはマウスピースに歯型でできてきますので、原因が明らかになると思います。

ラミネートベニアは歯の表面を麻酔をせずに一層削るだけで済みますので、「歯に優しい治療」です。従来のように大きく削ることなく歯を装着できますので、歯がしみたりしません。

ただし適応は限られており、前歯に隙間があるが虫歯がほとんどない歯であるということです。何度も前歯を治療しており、プラスチックを詰めていたり、歯の神経の除去治療をおこなった場合は適応不可になります。

※ラミネートベニヤ・・・歯の表面を削り、歯の形をした薄いセラミックを表面に貼り付ける方法です。

 


自分の歯と区別がつきにくい自然なさし歯に仕上がりました!!

以前通っていた歯医者さんが急遽休業されることになったので、こちらに来ました。

正直言うと、治療中は仮歯が舌で触るとザラザラして舌感が気になって、色も合ってないので気になってしょうがなかったです。
仮歯の状態が続いていたので、人前で笑えなかったですね。

でも、セラミックのさし歯(ジルコニア)が前歯に入れてもらってからは、色も自分の歯と区別がつかないくらいきれいになったし、舌で触ってもツルツルしていて、今では口元を気にすることなく笑顔を出せるようになりました。

周りの人からも気づかれないため、自分から言っていたりすることがあるんですが(笑)、たいてい「自然でわからないねぇ〜。」
って言われますよ。

仕上がりの写真をHPに公開させていただくことを、ご本人の許可を得ましたので、ぜひキレイなさし歯をご覧ください!!

←さし歯(ジルコニア)は向かって左から3番目 

衛生士福田よりコメント

治療中のさし歯の違和感さ、またさし歯で過され仮歯が取れるんじゃないかと心配されていたことをうかがいました。

当医院では、歯科技工士がいませんので仮歯は医院長、スタッフがその場で製作しております。

仮歯を製作するのもそう簡単にできる技術ではないので、スタッフも仮歯を作れるようになるまで仕事が終わってから練習を重ね、医院長のチェックを受けてOKをもらってから患者さんの仮歯を製作しております。

患者さんの中には、仮歯を気に入られ「この仮歯の形に本物を作ってください。」と言われることもあります。

だだ、舌感に関しては仮歯を仕上げる時によく磨くようにしていますが、材料がプラスチックのため、ザラザラ感があるかもしれません。申し訳けございませんでした。今後、舌感等も患者さんに気にならないか確認していきたいと思います。

色に関しては1種類しかありませんので、申し訳けありませんが我慢していただくほかありません。

今回クリニングを担当して、セラミックのさし歯は着色しないのに対し、ご自分の歯は着色してきます。周りの歯が着色しているとせっかくのキレイな前歯が笑った時に着色が目立ってしまいます。

今後の口の中の予防はもちろん、美しい口元を定期的にクリーニングして維持されることを、ぜひおすすめしたいです。

 


歯茎の黒ずみが気にならなくなりました!

20代女性 Mさん

昔から右上の歯ぐきの黒ずみが気になるということで来院されました。

今回の治療は黒くなっている歯ぐきの部分にフェノールという薬を塗布し、少しずつ色をとっていく方法です。また左上の前歯もオールセラミックのさし歯に交換しました。

インタビューさせていただきました。

「いつ頃から前歯が気になるようになりましたか?」


Mさん

「中学生の時にテニス部に入部していて、ラケットが歯に当たってしまい歯が 、折れてしまったんです。その時は折れた歯を接着して使っていましたが、高校卒業するくらいに接着した歯の寿命がきてしまい、さし歯で治療することになりました。さし歯を入れた時から歯茎が黒くなってしまいずっと気になっていました。学生時代の友人は前歯の事は知っていましたが、社会人になって初対面の人にはきっと不思議に思われていたと思います。」


スタッフ

「金属を使用したさし歯で治療することで、金属イオンが溶けだし、刺青のような状態になってしまうことがあります。今回歯肉の色を取る治療からさし歯が入るまで期間がかかりましたが、よく通院してくださいました。不安はありませんでしたか?」


Mさん

「長かったですが、鈴木歯科クリニックならやってくれるんじゃないかと、信じて通院したいました。黒くなっていた歯肉の色が綺麗になっていくと、友人や家族から凄いね!綺麗になったね!と言われました。母は私も鈴木歯科クリニックに行こうかしら!とも言っていました。」


スタッフより

Mさん長期に渡る治療体変お疲れさまでした。歯茎の黒ずみもだいぶ薄くなり、自然なさし歯が入ってよかったですね。Mさんはほとんど銀歯も入っておらず、歯並びも良い綺麗な歯をされています。今まで何年も歯茎が黒いのを気になさっていたと思うので、これからは自慢の綺麗な歯を見せるように是非思いっきり笑っていただけたらと思います。


院長からのコメント

このたびは通院ありがとうございました。歯肉の黒ずみの原因は不適合な差し歯であったこと、金属を使用していたことの2つになります。フェノールという薬剤を使用することで、痛くなく、簡単に処置がおこなえ、しかも歯茎の退縮が防げるのですが、薄皮をめくるように治療が進みますので、治療期間がかかってしまいました。

完全に黒ずみは除去できませんでしたが、ご満足いただいたということでしたので、差し歯の交換を行い、処置完了しました。もし気になる際にはいつでもお声をかけていただきたいと思います。薬剤を「歯肉に塗る」だけですので、治療再開はいつでもできます。

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック