求人バナー1.png

   

上の総入れ歯(総義歯)が外れる理由

上顎総入れ歯(総義歯)は基本的には面積を大きく取れるということと舌がないために吸着することが可能ですので、入れ歯が外れて困るという事態は少ないと思います。

外れやすい入れ歯には原因があります。5つ挙げます。

1、人工歯がすり減ってしまい、かみ合わせ全体が低くなり、奥歯はかみ合わず、前歯だけかみ合っている状態になっている。

2、前歯部を突き上げるような合わない入れ歯を長期に使用していたため、歯肉を支える骨がすっかり吸収をおこし、こんにゃくのようにふにゃふにゃになっている(フラビーガムといわれる歯肉状態)

3、口腔前庭部と言われる入れ歯面積を決定する部分(わかりやすく言いますと鼻の下部分)の面積が少ない

4、口蓋後縁部(のどの奥に1番近い入れ歯の後ろ部分)の封鎖があまく、「あー」というと空気が入り、落ちてきてしまう

5、長期に使用していたため、そもそも合わなくなってきた

それ以外にも原因はあるかもしれませんが、入れ歯が5つの外れやすい原因をあげました。

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック