bnr_recruit (1).jpg

   

皆様からの善意ありがとうございます(トゥースフェアリーへお送りしました)

日本財団トゥースフエアリー.JPG

再治療をする際に患者様のお口に装着されていた金属を撤去することがあります。その撤去した金属を何か有効に利用する機会はないかと思っていたところ日本財団がおこなっているトゥースフェアリー(http://tooth-fairy.jp/)がありました。

 

鈴木歯科クリニックでは2010年から撤去した金属をお送りして、ミャンマーの学校建設や小児ガン、難病の子供の支援に大切に活用させていただいております。

 

基本的にはゴールドのような高価な金属は患者様にお返しをしており、主に保険治療でおこなっている12%金銀パラジュウム合金を集めて年2回ほどトゥースフェアリーに送っています。

 

本来撤去した金属は患者様のものであり、鈴木歯科クリニックはその橋渡しの役割しかおこなっていませんが、無駄にすることなく、少しでもお役に立つことができればと思います。

 

日本全国の歯科医院でも、趣旨に賛同して年々登録が増えてきております。一歯科医院では少なくとも、数多くの歯科医院から集められた撤去金属を集めることにより、支援につながると考えています。

 

今回2012年3月5日付日本財団トゥースフェアリー事務局から到着確認書が届きました。患者様からの善意をこれからも続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

 

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック