求人バナー1.png

   

中学校の歯科検診!(衛生士:高橋)

皆様こんにちは!鈴木歯科クリニック歯科衛生士の高橋です

最近、暑い日が続きますね〜晴れ皆様体調はいかがでしょうか?

 

先月に今年も中学校の歯科検診に行ってきました。

1〜3年生を2日間で診させて頂くのですが、学年が1つ変わるだけで成長がすごく感じられるなぁと思いました。

「ここ数年で本当に虫歯が減ったなぁ」と今年も先生が言っていました。

予防の意識が高まってきているのだと感じます。

しかし、中学生くらいになるとご家族の目も行き届かなくなり、部活や勉強などで歯磨きの習慣が弱まってしまうことが多くなります。

歯科検診の記録をとっていて、チェックされるのが多いのは特に将来虫歯になる可能性が高い、奥歯です!

奥歯の歯の溝が深く磨きずらいため、虫歯になりやすいです。

ですので、歯科検診で虫歯でなくても要観察歯で検診の紙をもらったときは、歯医者さんにいくことをおすすめします。

奥歯の虫歯を予防するために歯磨きの仕方も大事なのですが、歯を削らずに歯の溝にマニュキアのような白い、フッ素が含まれたお薬を塗ることをおすすめします!!

例としてはこのような感じです。

CO.png

フッ素の力で虫歯を予防してくれます。しかし、このシーラントをしたからと言って絶対に虫歯にならないという訳ではないので、出来れば定期的にお口のお掃除で、チェックをしていくことも大切です。

ちなみに夏休みに定期検診をご希望の学生さんが多いです!皆さん何ヶ月も前からご予約頂いてます。お会いでいるの楽しみにしていますね〜(^^)

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック