求人バナー1.png

   

歯ブラシだけでは汚れがとれないんです!(衛生士:高橋)

みなさん、こんにちは! 山形市南栄町にあります、鈴木歯科クリニック歯科衛生士の高橋です

 

8月は5〜7日は花笠まつりがありますね〜私も専門学校の時に法被を着て踊っていたので懐かしいです。

今年山形歯科専門学校は5日の土曜日に踊るそうなので、見に行きたいと思います!

みなさんも良ければ、法被にはかわいい歯のキャラクターのイラストがあるので見てみてください(^^♪

 

昨日、初めて行く美容室で髪を染めて頂いた時の話になるのですが…

担当して頂いた方から「髪を染める時にどういう仕上がりになるのか心配にならないですか?」と聞かれまして

歯医者さんでも、治療をする時にこれから何をされるのかということが心配になるということと同じだなぁと思いました。

今回、髪を染めて頂くときにしっかりと私の希望のイメージを聞いて下さり、仕上がりもイメージ通りでとても気持ちよく終わることができました♪

このように、しっかり話を聞いて下さり、何をこれからするのかお話をして頂くと、安心感があるなぁと改めて自分自身でも感じました。

当医院でも、患者様とのコミニュケーションを大切にしているのですが、治療の前の説明や、治療後の注意事項、治療するにあたり何を希望されるかお話を聞くことは、これからも大切にしていきたい思いました。何をされるか分からない状態で治療されることは不安だと思いますので、患者様も些細なことでもいいので何か気になることがありましたら、遠慮なくお話し下さい。

 

話が変わるのですが、お口のクリーニングをさせて頂くときに汚れが付きやすい所で、みなさん多い場所が歯と歯の間です!

歯磨きをする時に、歯ブラシで磨くのはみなさんすると思うのですが、その他の掃除道具は使われたことはあるでしょうか?

実は歯ブラシだけでは60%しか汚れを落とすことが出来ません。ですが、糸ようじや歯間ブラシを使うことで85〜95%まで汚れの除去率が上がります!!

1日に1回でいいので、糸ようじや歯間ブラシを使うことをおすすめします。はじめは、することが面倒に感じるかもしれませんが、続けていくうちに、しない方が気持ち悪くなると感じてきます。そうするとあとは、歯磨きを毎日行うように糸ようじや歯間ブラシを使うことが、習慣になるので皆さんまずは試して頂けるといいと思います。

私も毎日、フロス(糸ようじと同じ)をするようにしているのですが、2・3日しないときがあるだけで嫌なにおいがフロスにつきます。

虫歯や歯周病予防で歯を磨くの大切なのですが、口臭予防にも大切だと感じます。

お口のクリーニングの時に、糸ようじや歯間ブラシをすすめさせて頂くこともあるのですが、自分は何を使えばいいのか分からない時や使い方がいまいち分からない時は遠慮なくお声がけ下さいね!!

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック