医院ブログ

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新のスタッフブログ記事一覧

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 4

電動歯ブラシは動かさない方がよいですか?

こんにちは山形市鈴木歯科クリニックの山田です。

先日、電動歯ブラシは動かさない方がよいですか?という質問がありました。

ただあてているだけよりも、歯面を滑らせるように少し動かした方がより清掃効果が上がります。

特に小さい振幅の電動歯ブラシは、ある程度のストロークが必要です。

今年の8020は・・・

今年も8020表彰式の推薦時期がやって来ました。

鈴木歯科クリニックからは8名の患者さんを推薦させていただきました

昨年は3名の方の推薦だったのに対し今年は倍以上の8名です。

ほとんどの患者さんがメンテナンスにしっかり通院し、健康維持にも高い関心があり、とても生き生きされています。

中には「表彰式なんて、私で良いの?」と質問される方もいて「○○さんは80歳以上でご自分の歯が20本以上あってとても凄いことなんですよ!なかなかいらっしゃらないんです。もしご都合がつくようでしたらぜひ表彰式に出席してください。」とお伝えすると、とても嬉しい様子でした。

表彰式は秋に行われる予定です。

来年は何名の方を8020に推薦できるか、とても楽しみです!

拡大鏡を使って口の中を見ています

衛生士の福田です。

拡大鏡で見る口の中と肉眼で見る口の中は、世界がガラリと変わります。とにかく、口の中が拡大されるため、より細かい部分まで見ることができます。私達衛生士は、患者さんの口の中の健康を守るために、メンテナンスを行ったり歯周病という病気が進行しないように歯肉の中の歯石をとったりしています。拡大鏡を使ってメンテナンスや歯周病の治療をすることで、歯周病や虫歯の原因となるプラークや歯石を正確にとることができます。処置中は、患者さんの健康に、より精密な技術を提供できるよう心がけています。

使用してみての効果の実感は、歯周病の治療中、歯石の取り残しも減ったため、炎症が強く出ていた部分もすっきり炎症がとれています。メンテナンスの方では、拡大鏡で口の中をチェックすると、肉眼では見えにくい今後のリスクになりそうな部分をチェックできるので、将来進行しないように患者さんに予防のアドバイスをしています。

患者さんは、ご自身の口の中を健康な状態で維持し、きれいにしようと来院されているため、私達もその願いにお答えしていきたいと思っています。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ3

豆知識

癒しの主は歯痛持ち!

モーツアルトの曲は癒し効果があると言われ音楽CDの人気も高いのですが当の本人は34歳の頃から、歯痛と頭痛にいつも悩んでいたそうです。

ベートーベンの抜歯!

ベートーベンの頭痛持ちは有名ですが、交響曲 「田園」 発表の一年前となる 1807年 (37歳の頃) 痛風性頭痛のために抜歯したという記録が残っているそうです。

電動歯ブラシに歯磨き粉はつけた方がいい?

歯科助手の山田です。患者さまから質問の多い電動歯ブラシについてです。

「電動歯ブラシに歯磨き粉はつけたほうがいい?」

歯磨き粉の使用はどちらでもかまいません。着色除去や、虫歯予防、清潔感のために、つけるのであれば極少量でかまいません。

フッ化物配合で低研磨剤のもの、もしくは、ジェルタイプ、液体タイプがお勧めです。

ただし、歯磨剤をつけたらスイッチのオン、オフは必ず口腔内でおこなってください。

発散する恐れがあります。

歯周病とかみ合わせの関係

衛生士の福田です。

最近、歯周病の治療を担当した患者さんで、30代という若さで部分的に重度にまで歯周病が進行していた方がお二人いました。お二人共、お口の中はきれいにお手入れされている方・・・しかし、部分的に進行しているため、歯がぐらぐら揺れていました。顕微鏡を使って口の中の菌を見てみると、お二人共歯周病菌が多く、歯周病の進行の原因の一つのようでした。ただ、もう一つ見逃すことが出来ない原因があります。それは、かみ合わせです。お二人共通して、進行している部分はかみ合わせが強く当たっていました。

強く当たってしまう原因に、大事な奥歯を失ったことで前歯が強く当たってしまったり、日常のなにげない頬杖などのくせにより歯並びやかみ合わせが変わってしまい、強くあ当たる部分が出てきてしまいます。

力と歯周病菌が重なってしまうことで、歯周病を進行させてしまいます。

現在、お二人は歯周病の初期治療が終了し、歯周病の外科処置と同時に歯周病でなくなった歯槽骨の骨再生療法をおこなっております。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ2

くいしばりで歯が割れてしまいました

衛生士の福田です。 鈴木歯科クリニックでメンテナンスを担当している患者さんで、虫歯でもないのに歯がかけてしまい、銀歯になってしまった方が最近いました。その方は、日中も気づくとくいしばっていて、夜間は無意識のうちにくいしばっているので、起床すると顎がこわばっている(疲れている)感じがするという患者さんです。夜間は、無意識のうちにしていることなのでなかなか改善は難しいのですが、日中は自分で意識してくいしばらないようにするだけでも歯への負担は軽減されます。

歯が割れて抜歯になった患者さんは、たいてい神経を取っている歯で、歯に栄養がいかずもろくなっている歯がほとんどです。でも、この患者さんは神経があり歯への栄養も充分いきとどいている歯だったため、かなりの力が歯にかかったと思われます。

今回の処置は、かけて歯を銀歯で覆い、夜間のくいしばりから歯を守るために、マウスピースを装着していただくことになりました。メンテナンスで予防して、健康を維持されていても、力の加重負担で歯を失うケースは少なくないため、力のコントロールの難しさを感じております。

またお待ちしてますね

現在夏休み中で、鈴木歯科クリニックでは連日子供さんや学生さんの定期健診(PMTC)で大忙しです。

先日このような事がありました。

今年の春に東京の企業に就職した18歳の女の子のお母さんより予約が入りました。

「うちの娘、東京に行ってから半年間PMTCしていなくてキモチが悪いんだって。お盆前に夏休みいただいて山形に帰ってくるから、予約お願いしますかわいい」

早めに予約をとり先週東京に就職したSちゃんが来院しました。(小さいときから通院しているSちゃん、東京の老舗ホテルに就職して頑張っている様子でした。)

PMTC後、冬にまた山形に帰ってこれるときまた予約したい。と、Sちゃんの言葉に東京にはたくさん歯科医院があって通うのも楽なはずなのに、山形に帰省したときに鈴木歯科クリニックでPMTCしたいなんて、とても嬉しく思いましたもうやだ~

Sちゃん、また冬にお待ちしていますね

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ

歯のトリートメント(無料実施中)

先日山形ビックウィングで行われた、「歯のトリートメントケア・歯ぐきのマッサージ」のセミナーに参加してきましたわーい

歯は毎日のブラッシングにより目に見えない傷ができているようです。その傷を超微粒子のハイドロキシアパタイトの入ったものでトリートメントをして修復していくことでツルツルになり輝きのある歯になるそうです。また歯がツルツルになればタバコのヤニや茶しぶが付きにくくなるので、ブラッシングが楽になるそうですよぴかぴか

ただいま鈴木歯科クリニックでは、トリートメントケアを導入するか検討中です。

多くの方に体験していただき、感想をいただければと思っています。

そこで8月末までメンテナンスにプラスして希望がある方に無料で歯のトリートメントケアをさせていただいております。

ご希望の方はお気軽にお声をかけてください。

患者さんにこんなはがき(お手紙)を出してみました!!

衛生士の福田です。 担当した患者さんが初診で来院されたときのことです。

「今まで歯医者に行っても長続きしなくて、そのうち歯がぼろぼろになってしまって・・・」

と、職場の方からのご紹介で来院されました。今回は、きちんと治したい!!という思いを初診の時にお聞きしました。

どうして今までの歯科医院に通院が続かなかったのかお聞きしたところ、仕事の都合でキャンセルが続いてしまい、行きにくくなってしまったのが理由でした。

鈴木歯科クリニックでは、何とか病気の部分は治療だけでもしていただきたい!!と、その患者さんが予約をされている日の朝に、スタッフが電話をかけ予約されていることをお知らせしました。その成果もあり順調に治療も進み、お口の中も健康的な状態に戻ってきていました。

しかし、その後キャンセルと医院の予約が入らない状態になってしまい・・・治療が中断してしまいました。治療のゴールも間もなくのところでの中断だったため、このまま中断が続けば歯を失う可能性もあったため、こちらの思いと治療のすすめをお手紙(はがき)に書き、郵送してみました

あきらめかけた時に、患者さんより予約の電話が入り来院されました。自己満足かもしれませんが、自分の思いが伝わったような気がして、とてもうれしくも感じました。

ゴールはもう少しです!!予防に入って健康を維持していきましょう!!

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

98 / 98« 先頭...102030...9495969798
ページトップへ