歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ100

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ100

今日のヘェーその286

あらためて言います。メンテナンスを受けてください!

先日、10年ぶりに来院された患者様がおられました。「歯がしみる」ということでしたが。大きい虫歯だけではなく、歯周病も併発していました。

もしかすると抜歯になるかもというお話と抜歯をせずに治療して持たせる方法について2つの提案をしました。

その患者様は抜歯した際のインプラントについても説明して欲しいということでしたので、インプラント情報についてもお伝えしました。

最後に料金で驚かれていましたが、「やっぱりインプラントかなー、今回は無理かもしれいけど、将来はやってみたいな」という感想を述べていました。

ちょっと、待ってください!

「悪くなってからどうするか、どう治療をして治すのか」という考えはもうやめませんか?

歯の本数が少なくなると過重な負担がかかり、どんどん歯はダメになっていきます。

ですから、悪くならないように、いい状態のうちにメンテナンスを受ければ高いインプラントなんかしなくとも済みますよ。痛い思いもせずに済みますよ。歯医者なんかに何度も通院しなくとも済みますよ。

定期期なメンテナンスは歯を守る、簡単で、効果的で、快適な唯一の方法です。

今日のヘェーその287

「できるだけ抜歯しない」ということはいいことばかりではありませんよ!

抜歯をしたくないという患者様のご希望はよくわかりますし、歯科医もできるだけのことはしたいと思っています。

1番難しいのは抜歯ぎりぎりの時です。

抜歯をした方がこれから起こるトラブルを回避できるのではないか、抜歯をせずに治療をしたら、あと数年は持つのではないかなどいろんな想定をおこないます。

そんな際には歯科医と患者様で「治療のゴール」を共有することが大切になります。

それは「抜歯かどうかと歯科医が悩む歯は、やがて抜歯になってしまう」ということを患者様が受け入れていただくということです。

何年持ちますか?という質問もよく受けますが、「使用してみないとわからない」という返事が歯科医にとって精いっぱいになります。

P.S
ブリッジという残った歯どうしをつなげる方法や入れ歯のバネをかける歯には、歯科医が悩む歯は使用しないことをオススメします。

それは、1本でもダメになった時は、ブリッジ、入れ歯をもう一度製作することになるからです。

また見逃しがちな点があります。

健康保険の問題です。

入れ歯であれば6か月新規の入れ歯を製作できません。ブリッジであれば2年間同一歯科医院では再製作できなくなります。

今日のヘェーその288

1回目の根管治療が1番大事になります。

やむおえず歯の神経を除去する際には、1回目がとても重要です。

歯科医の仕事の多くは再治療です。

再治療で多いのは、再度の虫歯治療です。虫歯は手入れが行き届かないと歯の部分が虫歯になってしまいます。

それ以外に根管治療と呼ばれる歯の神経の治療での再治療も多いのです。

しかも、再根管治療の成功率は50%から70%程度とも言われ、再治療を繰り返すほど、治癒せずに抜歯に至るのです。

1番大事なことは「歯の神経をとるような虫歯を作らない、虫歯にならないように歯科医院を利用してください。」ということです。

具体的には3か月のメンテナンスのために歯科医院でクリーニングをおこなうことです。

もう一つは歯の神経の治療をおこなう時にはしっかり通院して治すことになります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

スタッフブログ新着情報

ページトップへ