歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ101

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ101

今日のヘェーその289

歯の表面についた「ひび」が気になる方へ

歯の表面をマイクロスコープや拡大鏡などを用いて見ますと、「ヒビ」を確認することがよくあります。

「歯のひび」にそって着色が起きたり、ヒビが深くなってきますと自分の目でも確認ができます。

これは咬む力によって起こるのですが、ひびだけですと経過をみるだけになります。

ヒビは患者様が痛いと言われて来院されたが、歯科医が原因を特定できない時の1つでもあります。痛みはそのひびが深部まで進行したときに起こります

前歯の場合、歯の表面に限局して起こっている事が多いので、心配いらない事が多いです。

奥歯ですと物を咀嚼する「咬合力」がかかり、ひびが進行して歯が1部かけたり割れたりなどトラブルの原因になります。

ヒビが深くなり歯の神経まで達しますと、感染がおこり「歯がしみる」、「咬むと痛い」等が起こり、症状が進行しますと「ズキズキ痛い」「歯茎が腫れた」など重い症状に変化します。

初期の際には歯科医も判断できかねることがあります。

P.S
ひび自体を修復はできず、欠けた、痛い、腫れたなど起きた症状に対しての処置が歯科医のできことになります。

今日のヘェーその290

抜歯後すぐに入れ歯を装着した方へ。

抜歯後に前歯や奥歯など数多くの抜歯をおこないますと、人目の問題と食べ物を咀嚼しにくいという問題が起きてきます。

ですので、入れ歯をすぐに製作しなければならない患者様もおられます。通常は2,3か月傷口が落ち着くのを待ってから新義歯を製作するのですが、多数の歯を抜歯しますと現在の入れ歯を利用できないこともあるのでやもえません。

ただ、抜歯後は歯を支えていた歯槽骨という骨が飛び出ている状態になることもあります。

飛び出ている骨の状態にもよりますが、入れ歯の着脱の際にぶっかって痛い症状を引き起こす原因になります。

多くは時間の経過とともに吸収するのですが、場合によっては「骨を丸める」という外科処置が必要になります。

今日のヘェーその291

アゴが痛く、大きく口を開けられない方へ。

顎関節症の疑いがあります。

最初、「口を開ける際に、耳元でポキッ、バキッ」ど音がしているうちに「口を開けられない」「口を開けるのが痛い」と症状が進んでいきます。

通常、指を3本横にして口を開けて入るかどうかを確認します。1本もしくは2本しか入らないという方もおられるのでないでしょうか?

また、音がしている方は結構多いと思います。音は前徴候なのですが、痛みがありませんので、通常受診までは至りません。

でも、口が開けられない、関節に痛みがあるようになりますと日常生活に支障をきたしますので来院されるようになります。

マウスピースの装着によって改善することが多いのですが、まずは「なぜ顎関節症になったのか」という原因を探ることが大事です。

多くは「何気ない生活習慣での顎関節への負担」があります。

頬杖してませんか?

寝るときに横寝をしていませんか?

くいしばりなどしていませんか?

片方で重いものをいつも持つ習慣はありませんか?

意外と自分でも知らないうちにやっている行為が原因になっています。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

スタッフブログ新着情報

ページトップへ