歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ108

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ108

今日のヘェーその294

奥歯がないと前歯や小臼歯に無数のヒビが入る?

先日、歯がしみて痛いという理由で来院された患者様がおられました。症状を確認しますと「味噌汁やお茶などが強くしみてしかもしばらくジーンと続く」ということでした。

奥歯が抜けたままになっており、いつも咬んでいる歯に症状が出ており、歯には無数のヒビが入っていました。

おそらく咀嚼する力が抜けた歯の分まで過重にかかったからです。

歯の痛みは歯の神経をとれば治ります。

でも、歯の神経をとることは脆くなりますので、奥歯が咬めるようにしないと今度は歯が割れてしまい、抜歯になります。

今ある痛みをとるだけではなく、なぜ痛みがでたのかと原因をひも解く必要があります。

今日のヘェーその293

昨日のNHK「試してガテン」で呑気症のことが出ていましたね。

メインテーマは「おなら」でしたが、おならの原因の多くは空気の飲み込みによって起こるというものでした。

空気の飲みこむ機会はやはり食事やお茶など飲む機会が多いです。

それ以外に、飲食以外で空気を飲み込む機会はというと、上記に挙げた呑気症があります。

これは、無意識のうちに奥歯を噛みしめ、大量の空気を含んだ唾液を飲み込んでしまい、胃腸に空気がたまるからです。

番組でも触れていましたが、噛みしめる動作によって頭痛や肩こりをも引き起こしますので、歯科的にはこちらをいつも気にしていました。

口が開かない、開けると痛い、あごの関節がポキポキ音がするなどの症状である顎関節症も、いつも口を閉じて、噛みしめている方など顎関節に負荷がかかっている方が該当します。

噛みしめていると唾液がじゅわーつと出てきますので、無意識に空気と共に飲み込んでしまうということでした。

口臭の気にされている方や、顎関節症の方へ「おなかがいつもはっていませんか?」という新しい質問もこれからは加えたいと思います。

今日のヘェーその311

入れ歯安定材を使用している方へ

入れ歯が緩くなったり、下の総入れ歯の安定が
悪く、外れやすい方は市販の入れ歯安定剤を
使用していると思います。

ガバガバになっている緩くなったれ歯を安定させるため
には使用してはいけませんが、どうしても外れやすく
ちょっぴり使用するだけで入れ歯が安定するときには
使用してください。

ちなみにですが入れ歯安定剤には大きく
分けて3つの種類があります。

1、シートタイプ(シリコンのような伸ばせば薄い板状になるもの)

2、ふりかけタイプ(粉に水分が混じりますと糸を引くようになります)

3、(クリームタイプ)ジェルのようなものもあります

どれも一長一短があります。

1のシートタイプは入れ歯から剥がすの簡単で、食後の食べかす
の洗い流しも楽です。また洗い流した後はまた使用できますので
経済性に優れています。入れ歯との密着は少し弱いです。

2のふりかけタイプは納豆のように糸がひくようになりますので
強烈な粘着力を発揮します。ただ食後の食べかすの洗い流しは
大変です。また入れ歯だけではなく、歯肉にもへばりついてしまい、
ぬぐいとるのが面倒になります。

3のクリームタイプは1,2の中間的な材料になり、扱いは
とても楽で、洗い流しも簡単です。入れ歯との密着もあります。
ただ、経済性という意味では少し不利だと思います。

何を優先させるかによって使用する入れ歯安定剤は変わってきます。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新の記事一覧

ページトップへ