歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ114

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ114

今日のヘェーその326

大人の歯が生え始めた時に注意すること。

歯肉から少しずつ歯の頭が見えてくるのですが、半分くらい歯の頭が出てきますと、食べ残し等が詰まりやすくなります。

そうしますと、人は無意識に舌で擦って取ったり、歯ブラシで懸命に取り除こうとしてしまいます。

時には歯肉を傷つけてしまい、「ズーンとするような重苦しい痛み」を感じます。

そうなった時には、触らないように放っておくと痛みは治まります。しっかり磨かなくとも、食物残渣だけ軽く取るだけでOKです。

くれぐれも、痛みを感じるからといって、余計に歯磨きをしないでくださいね。

実はこのことは成人になってからも起こるんですよ。

それは親知らずの時です。

今日のヘェーその327

何度も前歯の差し歯が外れる方へ(奥歯でも同じです)

前歯の差し歯が頻繁にとれるには理由があります。

1つには咬み合わせがとても強いということです

確認方法があります。前歯に人差し指の腹をあててください。そうしてから「カチカチ」と咬んでください。動くような「揺れ」を感じた場合には強く当たりすぎています。

かみ合わせは変化するものですから、数年から10年以上も前に治療をおこなっていますとなおさらです。

2つ目は1度外れてしまうとまたとれやすいことです。

よくあるのが、患者様から外れたので虫歯でなければ元通りにつけて欲しいと言われます。

もちろん、虫歯がなくぴったり元に戻るようでしたら再装着を行うのですが、「微妙に隙間がある」ことがあります。

患者様に過去に外れたことがありますかという質問をすると2度目、3度目という返事が返ってくることがあります。

再装着をおこないますと、「微妙にずれて装着してしまう」、「外れる時に差し歯が歪んでしまっている」などの理由からぴったり元に戻せていないことが多いのです。

前歯の差し歯が外れた場合、虫歯があるときはもちろん、過去に何回か再装着をしている時には、新しくやり替えることをオススメします。

P.S
現在、痛くなく忙しい方は「つけるだけ」ということでも構いません。ただ、1年に何度も再装着している方は、費用も治療日数も余計にかかっているなーと感じます。

今日のヘェーその328

歯がズキズキ痛むと、どの歯が本当に痛いのかわからなくなる?

歯の痛みは様々で、ズキズキ痛い、物が詰まると痛い、歯がしみて痛い、奥歯がズーンと痛い、重苦しい感じがするなど患者様の訴える「言い方」は多様にあります。

それに歯科医師の目により歯肉との境目をチェックしたり、虫歯がないか確認します。歯をたたいたり、ガーゼなどを強く咬んでもらったりします。

さらにレントゲンで異常がないかも確認します。

たいていは以上の検査によって「痛む歯の特定」ができるのですが、稀に特定が難しい時があります。

ズキズキと強く痛みますと、患者様はどこが本当に痛いのかがわからなくなくなり、患者様の訴えている痛い歯が隣の歯だったということもあります。

その隣の歯が全く問題がなければ「違います」と言い切れるのですが、その歯も怪しいいですと、歯科医師は迷ってしまいます。

最後は何度も上記の検査を繰り返し確定をしますが、違っていたということもあります。

もちろん、痛み止めや腫れ止めの薬もお出ししますが、なんといっても痛みが強くなるまで虫歯を放っておかないことが大切です。

P.S
最後まで迷った歯科医も治療した歯が痛みの原因であることを願っています。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新の記事一覧

ページトップへ