歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ115

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ115

今日のヘェーその329

前歯のブリッジをやり替える時は、仮の歯は入らないのですか?

前歯の大がかりな歯科治療を行いますと「仮の歯」は必ず必要になります。

「前歯にプラスチックを詰めるだけ」とか「差し歯1本だけ治す」という時には問題は起こりません。

何本もつながった歯を治す時には、仮の歯の製作時間、形式などが問題になってきます。

特に初診で来院されて、すぐに「仮の歯」が必要な方は少なくありません。限られた時間で「仮の歯」の製作にとりかかることになります。

奥歯もすでに喪失しており、前歯、奥歯両方の歯がない状態になる時には「入れ歯での仮の歯」になります。そうしますと、入れ歯の製作は歯科技工士がおこないますので、同日の「入れ歯での仮の歯」は難しくなります。

その場合、現在装着しているブリッジの歯を外すことを見越して製作しますので、次回のアポイントでは治療時間もかかりますし、ぴったり合わせることも難しくなります。(通常の入れ歯製作ではすべての歯の治療後に入れ歯を製作するため)

また、根管治療が何本も同時に必要な時も「仮の入れ歯」、「仮の歯」が必要になります。

多数の歯をつなぐような「仮の歯」は外れやすいということはご承知になってください。もし、仮の歯が壊れたり外れた場合でも、捨てないで来院していただけたらすぐに再装着できます。

P.S
何本もつないでいるようなブリッジを装着している方は、今にもとれそうになるまで我慢しないでくださいね。

今日のヘェーその330

歯の根っこの再治療(根管治療)を繰り返すのが1番良くない!

歯の神経をとる治療は虫歯が大きかったり、歯の痛みがある場合にはやむおえない処置になります。

ただ、この治療が不十分におこなわれていますと将来再治療になります。

歯の神経を除去していますと脆くなりますで、コアと呼ばれる歯を補強する「土台の柱」を埋め込みます。

本来、コア「土台の柱」の意味は歯を補強するためですが、根管治療の再治療となりますと撤去の必要性が生じ、補強ではなく歯を破壊するような裏目の効果になってしまします。

それは歯を大きく、大きく、削ることになるからです。ですから根管治療をした後にコアを装着していることが多いため、再治療は避けたいものです。

でも、再治療の責任は歯科医にあります。ですので、歯科医が正確な根管治療をおこなわなければなりません。

患者様にもお願いがあります。

虫歯を放っておかいないでください。また定期的クリニーニングや定期検診においでください。虫歯をつくらない、検診で虫歯を見つけ早めの処置をおこなうこが1番です。。

歯の神経を除去しないことが将来の抜歯を防ぐことにつながります。

今日のヘェーその331

口の中が変な味や臭いのある方へ。

虫歯で穴があいたり、ブリッジの片方だけが外れかかったりしますと変な臭いや味がします。

それは細菌の住み家になってしまうからです。

確認方法として口の中を陰圧にして「チューチュー吸い込んでみる」ということです。

患者様によっては口臭と勘違いすることもありますが、「部分的に起こる現象」ですので、ある特定場所からだけの臭いになります。

銀歯や差し歯、ブリッジなどが外れていればやり替えですし、虫歯ならしっかり治すことになります。

この現象の多くはブリッジで起こります。片方がついているので外れていることに気がつかないからです。

進行しますと臭いや味だけではなく、カタカタしはじめて「外れているな」と気がつくのですが、忙しいなどの理由でそのまま放置になりますと、外れている方の歯が「湿った木」のようになります。

歯が湿った状態は虫歯と同じことですから、また歯を削ることになります。場合によっては抜歯になります。

コアと呼ばれる土台の柱ごと外れることもよくありますが、歯の神経を除去していますと痛みや歯がしみる症状を感じないため「きずく」ことが遅くなるのです。

P.S
ブリッジは過重な負担がかかるので外れることがとても多いです。ブリッジにしない(=抜歯をしない)ことがとても大切です。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ