歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ132

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ132

今日のヘェーその380

そんな事おっしゃらないでください!

「もう残った歯がだめそうだから、全部まとめて抜歯して総入れ歯にしてください」と言われることがあります。

歯周病が重度に進行したり歯の本数が少なくなりますと、残った歯はとても脆弱になりますので、「歯の揺れ」を患者様はいつも感じるようになります。

そしてしばらくしてまた抜歯。

そうなりますと、患者様は全部抜いて総入れ歯にした方が手っ取り早い、通院の面倒がなくなると思われる方もおられます。

確かに最終的には「総入れ歯」になるかもしれません。私はたった1本の歯を失っただけでも総入れ歯へのカウントダウンが始まると思っています。

もちろん、ぶらぶらになって抜くしかない歯や症例によって歯科医が抜歯を勧める時には抜歯してください。

でも、まだ使用できる歯であれば、安易に抜歯をしないでください。

残った歯の大事にしながらブリッジや部分入れ歯を装着して食事をとって頂きたいと思います。

歯のない総入れ歯では、咀嚼はしにくいです。食事の味わいも少なくなります。脳への刺激も少なくなります。

神様からの贈り物・・・自分の歯を大切にしませんか?

P.S

歯を最後まで使いきることには欠点もあります。

特に骨吸収が顕著におきますので、インプラントを考えている患者様の場合には、かえって早期の抜歯を考えてください。

また、入れ歯であっても骨吸収が進みますと入れ歯のずれや痛みの原因になりますので、抜歯が必要の時にはためらわずにおこなってください。

今日のヘェーその381

まずは新しい入れ歯に慣れてくださいね!

総入れ歯の製作は歯科医師にとって難しい治療です。

よくあるのが長年使用していた総入れ歯を、「壊れたから」などの理由で新義歯を製作する時です。

長年使用していますと、時間の経過と共に人工の歯はすり減ってしまい、咬み合わせの高さが低くなっています。

特に高齢者の方は、長年使用していると「入れ歯がなじむ」ために咬み合わせが低くなっても、咬みにくくなってもそれなりに上手に使いこなしています。

それほど不具合を感じないで食事をとられています。

新しい入れ歯では咬み合わせも以前の高さに戻してしまうために、大きさや形だけでなく、咬みわせの高さにしっくりきません。

また、単純に「咬み合わせの高さ」を変えるのではなく「咬み合わせの位置」も変わることになります。

ですので、今までとは違う所で咬めることになるので、「慣れ」が必要になります。

最初は咬み合わせのずれを感じる時もあるかもしれませんが、まずは使用してください。

咬みあう歯がたくさんなくなると、いろんな弊害が出ます。

歯は本当に大切です。失っから思うのではなく、未病のうちに感じてくださいね。

P.S
調整は1~2回程度になります。痛いところを削ったり、均等に咬み合わせる調整をおこないます。

今日のヘェーその382

ブリッジは支えている歯が1本でもダメになると全部交換になる?

ブリッジは歯を失った際に前後前後左右残った歯をつなぐ形式です。その前後左右の歯に虫歯がない時には、つなぐためとはいえ歯を大きく削るために患者様も歯科医もとても躊躇する方法です。

でも歯を失った際には入れ歯かブリッジしか、かつてはありませんでした。

1番の問題はつないでも過重な負担がかかり、長い目でみると「共倒れ」をしてしあい、つないだ歯がダメになることです。

それに関連することですが、飛び石のように歯を失った時には、たくさんの歯をつなぎ全体で補強してブリッジにすることがあります。

主に歯周病などで歯を抜歯したり、残った歯も丈夫ではなく、揺れもあるときに補強効果も同時に狙う時です。

いい方法ではあるのですが、仮に1本でもダメになった時には全部交換しなければなりません。

ですので、残す歯、抜歯する歯を見極めることがとても重要です。

口の中は過酷で、想定しきれないことも起こりますので、多くの歯をつないだブリッジの際には患者様に全部交換しなければならない可能性を了解してもらうことになります。

P.S
最近ではインプラントが主流になっていますので、多くの歯をつなぐブリッジ形式は少なくなりました。

ブリッジ治療は、丈夫でなはないが、抜くにはまだ早いと判断される時には患者様にとっても歯科医にとっても悩ましい問題になります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新の記事一覧

ページトップへ