歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ147

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ147

今日のヘェーその426

魚の骨がのどに刺さってとれない方へ。

えー、うそ! 漫画の世界やTVのお笑いじゃないの?と思う方もおられると思います。

歯科医師になって25年たちますが、本当の話です。

過去に2度経験しています。たいていは小骨ですので水分をとったり、他の食品を飲み込みますと、巻き込みながらとれることがほとんどです。

それでも、とれない方がおられます。もちろん、咽頭の奥にいきますと除去は難しくなりますが、たいていはピンセットを利用すると簡単に除去できます。

ご自身でピンセットを使用しますと、先が滑ってしまいうまくつかめなかったり、鏡像になるので自分でとれることを難しくします。

また、意外と多いのがもうすでに小骨がとれているのに、刺さった感覚が残り、まだ刺さっていると思い込むことがあります。

目では刺さった小骨は確認できないのですが、傷によってわずかに腫れるので「まだ刺さっている」と思い込んでしまうのです。

口の中は鋭敏ですので、わずかな変化も感知します。

P.S
高齢者の方が総入れ歯を間違って誤飲してしまい、のどに引っかかっている事件を聞いたことがあります。

今日のヘェーその427

抜歯後の入れ歯やブリッジはどのくらい経ったら製作できるの?

抜歯をおこないますと入れ歯やブリッジを製作します。最近ではインプラントを選択する方も多く感じています。

基本的には抜歯後は傷が癒えるまで時間待ちをおこないます。

約1か月で周りの歯肉と変わらなくなりますが、歯肉の中の骨は変化が続いていますから2か月から3か月待っていただくことになります。

皆さんは抜歯して1週間もすると、抜歯した穴が閉鎖してくるので新しい入れ歯やブリッジをすぐに製作希望します。

もちろん、製作すること自体は可能です。ただ抜歯して間もなく製作すると、必ずスペースができてきて、食後に食物残渣がたまり不快な感じを受けます。

それは見た目は変わらないようにみえますが、歯肉の中での骨がドンドン治癒していきますので、最終的には「歯肉が痩せる」状態になるからです。

早期の製作の場合、前歯部では音漏れによる「サ行」の発音障害がおこり、そして審美障害を感じる方もおられます。

上記でご説明したとおり、急がず、しっかり治ってからの製作開始をオススメします。

なお、待っている間は「歯なし」ではお話になりませんので、仮歯や仮の入れ歯、現在使用中の入れ歯を修正しながら治癒を待ちます。

P.S
抜いたらすぐ製作したくなるお気持ちはよーくわかります。でも、抜歯に至るまでは時間があったはずです。

早めに処置を施せば、抜歯をせずに簡単に治ります。もっと言うならば、抜歯にならないように歯医者を活用して欲しいです。

定期的なメンテナンスはとても歯を守るためには有効な手段です。

歯医者は怖いところだけではありませんよ。!(^^)!

今日のヘェーその428

歯の外傷による変色はぶつかった瞬間に決まる。

小学校の頃に前歯を強打しますと、前歯1本が他の歯と比べて色が黄ばんでいたり、茶褐色、グレー色を帯びた色になることがあります。

これは「歯の外傷」と呼ばれ、ぶつかった衝撃によって歯が抜けるような強い力がかかり、歯の神経を断裂させたからです。

ぶつかつたからといって必ず起こる現象ではありません。

すべてはぶつかった衝撃の力によって決まります。

人とぶつかつたり、物が当たったり、転んだりして前歯を強打すると変色の可能性が出ます。

ぶつかった当初は歯と歯肉の境目から出血を伴います。そして歯の揺れ(動揺)も起こります。

揺れ(動揺)が大きければ2~4週間ほど、隣の歯と連結して固定のギブスを付けます。(透明の接着剤で揺れが治まったのちに除去します)

揺れが少なければ何もせずに、経過観察になります。治療は必要ありません。

変色が起こる多くの場合、2,3日目から起こり、1か月後をピークに変色が進みます。

その後、歯の神経断裂の修復が進みますので、元の歯の色に少し戻ります。(完全に戻るとは言えません)

また、強打した歯に虫歯があったり、すでに治して歯である場合は「歯の神経除去治療」が必要となるときがあります。

このことは歯根が完全に出来上がった成人の場合は、難しい場合があります。

P.S
揺れていると気になるので、つい、舌でなめて確認したくなりますが、歯の揺れが大きくなる原因になりますので、絶対触らないでください。。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

スタッフブログ新着情報

ページトップへ