歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ148

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ148

今日のヘェーその430

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたことありますか?
本日はCOについてお伝えします。

歯科検診をおこないますと、虫歯の程度を評価するために上記のように識別していきます。

CO(シー、ゼロまたはシーオー)は着色程度で虫歯になりかかっているが積極的な治療をせずに経過観察をしていくものです

実際に治療室ではどう対処しているかですが、

歯の着色部にソフトレーザーを利用した虫歯測定器を用い、歯を削る必要があるか確認します。

成人の場合、着色程度で虫歯の進行がストップしていることがあり、そのまま削らず、経過観察することが多いと思います。

間食が多くなる小、中学生の時期にはシーラントと呼ばれるコーティング剤を塗布することがあります。主に奥歯の咬む溝や前歯の裏側の溝に適用され、歯の間の着色には使用はできません。

歯を削らずに塗布するだけ(例えて言えば、歯にマニキュアをするようなもの)ですので、患者様は気楽に受けられます。

欠点としては、がれてしまう事があるので、定期的なメンテナンスを受けている際にはチェックを受けて、必要があれば再塗布になります。

こういった予防処置は必ず必要になる訳ではありません。

口の中では「再石灰化」という自然の予防処置が行われていますので、ご家庭で出来る虫歯予防の基本は、甘い食べ物を口にする頻度を少なくする必要があります。(量ではありません、回数です。)

1番重要なことは虫歯菌の数を増えないようにするために、悪さをしない程度の少ない量でコントロールすることです。それは毎日のブラッシングよりも定期的なPMTCと呼ばれる器械を用いての清掃が効果的になります。(毎日のブラッシングが効果がないということではありません)

ネトネト、ヌルヌルした虫歯菌は、ナイロンの毛(歯ブラシ)だけでは、虫歯菌が取りきれていないのが現実だからです。

P.S
お気持ちはよくわかりますが、来院される患者様の多くは「治療されること」を望まれます。C0であれば虫歯予防に関してのお話を聞くだけで終わることもありますよ。

歯を削りたくない気持ち(大切にしたい気持ち)が強ければ、3か月に1回のメンテナンス(PMTCと呼ばれる器械を使用する清掃も含む)は絶対必要です。

「お医者さんは悪くなったら行く所、これからの歯医者さんは悪くならないようにいく所」です。!(^^)!

今日のヘェーその431

「他の歯科医院で抜歯と言われたのですが、何とかなりませんか?」という質問を受けることがあります。

多くの場合、抜歯をせずに無理に延命処置をしようとすると、何度も通院する必要性、治療完了後に起こるトラブルの多さ、それでも最終的には抜歯になってしまうということを考慮に入れなければなりません。

後になって「何度も通院したのに、これしか持たなかった。なーんだ、結局は抜歯になるのか」という不満になることさえあります。

歯科治療を受けるときには、必ずメリット、デメリットが混在していますので、かかりつけ歯科医の説明を十分に受けてくださいね。

その場しのぎではなく、長期的に見ることが歯科治療を受ける際には大切です。

今日のヘェーその432

すべては、たった1本の抜歯から抜歯ドミノは始まります。

歯医者の好きな方っていないですよねーーー

私も子供の頃は大嫌いでした!

痛くって、待たされ、何度も通院させられたからです。

自分が歯医者になりますと、そんな苦い経験は忘れがちですが、痛い思いだけは患者様にはさせたくないと思っています。

ゴメンなさい。待ち時間と通院回数はまだまだ努力不足です!(^^)!

ところで、皆さんは「1本くらい抜歯してもしょうがないか」って思っていませんか?

歯はたくさんあるから、他の歯で咬めるし、奥歯だと見えないから
「まーいいかー」と思っている方が意外と多いと感じています。

でもね、その「たった1本の抜歯」から将来の「入れ歯へのカウントダウン」が始まっているんですよ。

そもそも、神様は人間には余分な歯を与えていません。

ですから、歯を失うことは他の歯に過重な負担を強いることになります。

その結果、過重な負担をかけられた歯がまたダメになります。そして、その連鎖はとどまることがありませんので、また抜歯が続くことになります。

背中におんぶは一時的にはできても、ずーっとは無理ですよね。それと同じです。

ただ、歯はおんぶをやめられないので、他の歯の分をおんぶしていた歯が共倒れになってしまうのです。

年をとったら入れ歯かーーなんて考えはもう古いです!

歯を大切にする気持ちさえあれば、生涯自分の歯で食事を楽しめますよ。

東洋医学で未病という言葉がありますが、歯も同じだと思っています。

しっかり、自分の歯でモリモリ食べることは健康の秘訣だと思いますよ。

歯を大切にすることは、体だけではなく、心の元気にもつながります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ