歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ155

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ155

今日のヘェーその451

奥歯に白いプラスチックを詰めると・・・

患者様からすると虫歯を白い材料で治してもらうと、とてもうれしいことだと思います。

しかも。保険診療でリーズナブルな料金でしたらなおさらだと思います。

でも、奥歯に白い詰め物(コンポジットレジンレジンと言います)の適応は限られていると思います。

歯の間の小さい虫歯、咬む溝の小さい部分の虫歯など「本当に小さい虫歯」に限定されると私は考えています。

奥歯は「咀嚼」という食物を粉砕する大事な役目を担っています。

コンポジットレジンはとても柔らかい材料ですので、物を咀嚼することで擦り減ってしまい、その結果、かみ合わせがとても強くなったり、すり減った結果、その隙間から再度の虫歯になることがあります。

また、着色もよく起こりますので、「白いからいい」とは思わないでください。

歯科医も簡便で患者様から喜ばれる治療ですので、奥歯にもよく使う材料です。

私は奥歯にはやり返しのない(何度も削らなくといいように)堅い材料で、しかも白い材質のセラミックが1番適していると思います。

今日のヘェーその452

親知らずをそのままにしていたら、隣の歯が痛くなってきた!

下の親知らずの歯がまっすぐに生えることはめったにありません。

真横に生えてきたり、斜めに生えてきたりします。

斜めに生えてきますと、親知らずの頭部分は見えているが、それ以上生えてこないことがほとんどです。

磨きずらいことや物が詰まりやすいことから虫歯になることもしばしばあります。

親知らずの歯が虫歯ならば、抜歯をすれば済むのですが、その手前の歯まで虫歯になることは問題です。

虫歯の進行状態によっては、親知らずの歯を抜歯したうえに、手前の歯の神経を除去してかぶせ物をしなければならないことがあります。

親知らずの歯のあたりが、最近がしみるなーと思っていたら、要注意ですよ。

今日のヘェーその453

つぎはぎだらけになった前歯の着色が気になります・・・・

前歯の間が虫歯になってしまい、コンポジットレジンと呼ばれる白い詰め物をされている方はとても多いです。

中には1本の歯を3か所も詰めている方もおられます。

その後問題になることの1つとして、歯とレジンの間の継ぎ目には茶褐色の割線がよく入ることです。

1か所、2か所程度ならば、コンポジットレジンの詰め替えもあると思いますが、見た目が気になるならば、思い切って歯を全部かぶせてしまうのも1つの方法です。

そもそも、大切な歯を何度も削るものではありません。

きちんと治して、それからは、生涯維持できるようにして欲しいです。

「安易に歯を削ることよりも、しっかり治す」観点が必要です。

なお、見た目を気にするときには、着色のしないセラミックを使用した治療がおススメです。

コンポジットレジンは変色します。

P.S
残念ながら、保険診療ではコンポジットレジンを使用したかぶせ物になります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ