歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ96

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ96

今日のヘェーその273

入れ歯は良く洗ってください。

入れ歯を装着していますと、ぬるぬるしてきます。ご自分の歯と同じようにプラーク(バイオフィルム)と呼ばれる細菌の集合体がこびりついてきます。そこにはカンジタ菌も含まれています。

カンジタ菌はある意味、カビです。でも義歯性口内炎と呼ばれる潰瘍ができたり、入れ歯の臭いだったり、全身にも影響を及ぼすことがあります。

特に高齢者の方は清掃が億劫になっていたり、手先がうまく動かせないなどやむおえないこともあります。

高齢者の方は「誤嚥性肺炎」も問題視されています。唾液な咀嚼した食隗を間違って気道の方へ流し込こむことで起きます。その時入れ歯に付着した細菌も流れてします。

出来れば入れ歯専用の歯ブラシを使用して、深くえぐれているところまでしっかり磨いてくださいね。

今日のヘェーその275

白い材料で、金属を使用しない材料は壊れないのですか?

近年、審美歯科医治療においては金属を使用せずに、天然の歯と同じように白い材料で修復することが多くなりました。

従来のように金属で補強していなくと、壊れることが少ないからです。強度も金属以上の強度を持っています。

ただ、ジルコニアなど単体では色が真っ白すぎて患者様1人、1人の歯の色に合わせることは無理ですので、セラミックを盛りたすという2層構造になっています。

ですので盛りたしたセラミックの強度は従来のメタルボンドとおなじになります。(下地には金属を使用していませんので、審美性にはとても優れています。)

審美性だけではなく、強度の面からお伝えしました。

P.S
コンポジットレジンは使用される場面は限られており、その多くは前歯や奥歯の小さい虫歯になります。

また、経時的な着色と奥歯での使用による摩耗(すり減って咬まなくなる)のことは考慮が必要です。

今日のヘェーその276

抜歯をした方が良いのか、治療をして残すのかは歯科医も迷います。

過去に何度も歯科治療をした歯は薄く、短い歯なっており、歯の神経も除去していますので、とても脆くなっています。

痛みや腫れを治療によって治しても、その後の差し歯や銀歯が外れたり、咬むとなんかしっくりこない、なんとなく痛くて強くかめないという結果になることもあります。

ですから「治療してみないとわからない」という事態になる訳です。

「プロなんだからそれくらいわかるだろ」と言われそうですが、「患者様が抜歯をしたくない」というご希望が強い時に遭遇します。

P.S

厄介なことに保険制度もからむことがあり、再度の治療が保険適用ならないこともあります。(同一歯科医院で治療をおこなう時)

それが、患者様、歯科医をさらに悩ませます。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新の記事一覧

ページトップへ