鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 129

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 129

1歳半から虫歯予防!!

山形市の鈴木歯科クリニックの歯科衛生士の福田です。

先週ぐらいから1歳半から2歳ぐらいの子供さんにフッ素と検診を希望され、当医院に来院された方が何人かいらっしゃいました。

 

お母さんからお話しをお聞きすると、1歳半検診では虫歯がないと言われたが、歯磨きをさせてくれないので虫歯になるんじゃないか?寝る前にまだおっぱいを飲むので、そのまま寝てしまうことが多く、虫歯が心配です。指しゃぶりをするので、出っ歯になってきているようで心配です。など・・・皆さん同じお悩みをお持ちのようでした。

 

お母さん方からお話しを聞いていると、私も何年か前に同じ経験をして同じ ように思ったなぁ~と懐かしく感じました。

 

子供が1才半ぐらいの時には、やはり歯磨きを嫌がり親二人がかりで歯磨きをさせていました。それでもきちんとは磨けず フッ素を歯に塗布するぐらいで終わっていました。うちの子は指しゃぶりはしなかったのですが、おしゃぶりを離すことができなくて出っ歯にならないか??とうちの医院長に相談したこともあったんですよ

 

子育ての経験を生かし、お母様方にアドバイスをさせていただきましたが、診療室を出られる頃には安心されたご様子で帰られました。

 

★1歳から2才ぐらいお子さんの虫歯予防方法

①歯磨きを嫌がる時期ですので、歯磨きをするときにフッ素を使いましょう!!

*味を嫌がるときには、ほぼ無味無臭の[レノビーゴ]というスプレータイプのフッ素を歯ブラシにつける方法

もおススメです。(フッ素濃度も低いので、唾液と一緒に飲み込んでも安心です。

*歯磨き粉を使用される場合、たっぷり使う必要はなく、少量で効果はあります。

② おやつもだらだら与えるのではなく、時間を決めて1日2回までにしましょう!!

③虫歯予防は定期的に虫歯菌を除菌してあげることが一番重要です!!初めの頃は、定期的にフッ素塗布       しながら、歯医者に慣れておきましょう!!

今日の院内☆

こんにちは。トリートメントコーディネーターの梅津です。

今日の通勤時に外にある気温計をみたら、「30度」になっていて朝からビックリしました皆さん今日は小まめに水分補給をして熱中症対策をしましょうね

さて、今日も午前中はインプラントの手術がある為午前は予約の患者様のみの診療になります。午後は通常通りの診療です。

それでは、今日は歯に関しての豆知識をご紹介

最近CMなどで「歯周病」という言葉を耳にすると思いますが、実はこの「歯周病」は

歯だけに影響がある病気ではないのです

歯周病」になってしまうと、お口の中で増殖した歯周病菌が歯茎の血液中や唾液から体内へ流れ込み、体内組織や臓器に何らかの悪影響を及ぼし、病気の発症や進行のリスク因子になることが明らかにされてます

歯周病菌でどのような病気が引き起こすとされてるのかご紹介します。

1.糖尿病(とうにょうびょう)

2・動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう)

3.心臓病・脳卒中(しんぞうびょう・のうそっちゅう)

4.肺炎・気管支炎(はいえん・きかんしえん)

5.早産(そうざん)

6.非アルコール性脂肪肝炎(ひあるこーるせいしぼうかんえん)

上記の病気が発症されたり、進行が進み悪化する場合があります

「歯周病」は初期症状がほとんど気づき難く、気づいた時にはもう重度の歯周病になっていたのでもっと早く歯科に来てたら・・・という患者様の声を聞くことがあります。

現代の歯科は「痛くなってから行く」のではなく「健康の為・予防の為に行く」に変わってきています

「最近歯茎から出血するなぁ・・・」「歯茎が赤く腫れてるかも・・・」と感じてる方は歯科での受診をオススメいたします。

上記の症状が「歯周病」の初期症状に当てはまるので心当たりある方は歯周病の精密検査を受けてみましょう

早期発見・早期治療が健康維持の秘訣になります。

80歳まで20本の歯を残して健康に楽しい人生をすごしましょう

鈴木歯科クリニックでも歯周病の治療を行ってますので、すぐ治療をするのにに抵抗のある方はカウンセリング相談からスタートしてみませんか?

私が、しっかりお話を聞いて、患者様一人一人に合った治療方法を院長と一緒に考えていきます(症状によってはご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください)皆さんの笑顔の為に一生懸命お役に立ちたいと思います

今回は熱く語ってしまいましたね・・・

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

それでは、今日はこの辺で・・・

もうすぐ8020です1

こんにちは。鈴木歯科クリニックの柏倉です。

毎年、夏になると歯科医院では「8020」表彰式の推薦者を決めています

「8020」とは「80歳になってもご自分の歯が20本以上あり、元気に毎日を過ごされている方」に表彰される(賞状と記念品が贈られます)式です。

毎年、当院に通院されていた患者様の中から厳選させていただき数人の方が表彰されます。年を追うごとにご自分の歯が20本以上ある方が増えてきているのには理由があります。・・・それは・・・

だいたいの方が定期的なメンテナンスをちゃんと受けていることです

ご自分の歯がしっかりある方と入れ歯を使っている方とでは、お顔の表情や若々しさがまず違ってきます。

メンテナンスで歯を失うリスクを減らせるのであればぜひ定期的に受けていただき、明るく健康的な生活をおくれるように手助けをしたいと思っています。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ