鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ3

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ3

豆知識

癒しの主は歯痛持ち!

モーツアルトの曲は癒し効果があると言われ音楽CDの人気も高いのですが当の本人は34歳の頃から、歯痛と頭痛にいつも悩んでいたそうです。

ベートーベンの抜歯!

ベートーベンの頭痛持ちは有名ですが、交響曲 「田園」 発表の一年前となる 1807年 (37歳の頃) 痛風性頭痛のために抜歯したという記録が残っているそうです。

電動歯ブラシに歯磨き粉はつけた方がいい?

歯科助手の山田です。患者さまから質問の多い電動歯ブラシについてです。

「電動歯ブラシに歯磨き粉はつけたほうがいい?」

歯磨き粉の使用はどちらでもかまいません。着色除去や、虫歯予防、清潔感のために、つけるのであれば極少量でかまいません。

フッ化物配合で低研磨剤のもの、もしくは、ジェルタイプ、液体タイプがお勧めです。

ただし、歯磨剤をつけたらスイッチのオン、オフは必ず口腔内でおこなってください。

発散する恐れがあります。

歯周病とかみ合わせの関係

衛生士の福田です。

最近、歯周病の治療を担当した患者さんで、30代という若さで部分的に重度にまで歯周病が進行していた方がお二人いました。お二人共、お口の中はきれいにお手入れされている方・・・しかし、部分的に進行しているため、歯がぐらぐら揺れていました。顕微鏡を使って口の中の菌を見てみると、お二人共歯周病菌が多く、歯周病の進行の原因の一つのようでした。ただ、もう一つ見逃すことが出来ない原因があります。それは、かみ合わせです。お二人共通して、進行している部分はかみ合わせが強く当たっていました。

強く当たってしまう原因に、大事な奥歯を失ったことで前歯が強く当たってしまったり、日常のなにげない頬杖などのくせにより歯並びやかみ合わせが変わってしまい、強くあ当たる部分が出てきてしまいます。

力と歯周病菌が重なってしまうことで、歯周病を進行させてしまいます。

現在、お二人は歯周病の初期治療が終了し、歯周病の外科処置と同時に歯周病でなくなった歯槽骨の骨再生療法をおこなっております。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ