鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 34

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 34

歯の手入れって大事です

こんにちは。鈴木歯科クリニックの柏倉です。

先日ある患者さんとお話しました。その方は60代後半の女性の患者さんで、3.4ヶ月ペースのメンテナンス(定期健診)も6年ほどしっかり通われています。なかなかお話できる機会がなかった方なのですが、会計中に患者さんより

「歯って大事だよね~。私の周りの人達ってほとんど入れ歯使っていて噛めないっていってます。大事にしないとねわーい(嬉しい顔)」と身にしみてメンテナンスの大切さを感じているようでした。

この患者さんは60代後半でご自分の歯を24本維持されています。

自分の歯でしっかり食事が出来ると

・しっかり噛めるので胃腸に負担がかからないるんるん

・頬の筋肉も使われるから、顔のハリがある

・しっかり噛んで唾液もでるので、体に免疫がつくグッド(上向き矢印)

などなど・・・いい事があります。

長年、メンテナンスで通院していただいてる患者さんはメンテナンスの大切さ、爽快さを実感されてご自分の健康にちゃんと目を向けている方がとても多いです。

「歯が虫歯になって痛くなってから歯医者に行けばいいや!!」

「歯医者って何かならないと行かないよねぇ?」

と思っている方はもう時代遅れです!!!

今の歯科医院は虫歯にならないための「予防歯科治療」の時代なのですよ

ニュースレター19号

山形市南栄町にある鈴木歯科クリニック、衛生士の杉沢です。

歯周病の治療にもいろんな治療方法があります。その中でも今回のニュースレターの内容は薬で治す歯周内科治療です。通常の歯周病は歯石を取ったりと通院回数が7回くらいかかるのに対して、この方法では4回と約半分で終わる事ができます。

歯周病はお口の中のカビや歯周病菌の増加によって悪化していきます。薬で菌を減らすことで、治りもよく歯ぐきもスッキリしてきますよ。

豆知識

こんにちは  鈴木歯科クリニックの沓澤ですかわいい

ゴールデンウイークに動物園に行ってきた! ってお話してくれたお子さんが何人かいました・・・

みんなとても楽しかったようで、ニコニコの笑顔でしたわーい

動物園といえば・・・・ぞうさん!!

象って歯が何本あると思いますか???

正解は・・・カバの犬歯と同じように一生伸びつづける牙と大きな臼歯が上下左右に 1本ずつの計6本です。

臼歯は大きな大人の靴底のような形をしていて、噛み合う面はギザギザ模様になっているんですよ。

60~70年の生涯のうち、臼歯は6回も生え変わるんです。

人間と違って象は、ある期間働いた臼歯は、後ろから生えてくる新しい臼歯に押し出されて前の方に抜け落ちていくというように、1本ずつ交代で生えてくるので、歯がない時がないんです。

ぞうりのようなおおきな歯で1日100kgもの草や葉を食べているんだって・・・

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所
ページトップへ