鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 47

鈴木歯科クリニック スタッフブログまとめ 47

夏休み中のご予約について

こんにちは鈴木歯科クリニックの柏倉です。

今週あたりから夏休みですね夏休みといえば学生さんや子供さんの「歯科定期健診(メンテナンス)」で予約は早くからキープされ、虫歯がある子供さんは夏休みに一気に通って治療を行います!(通常よりも院内は朝から大忙しです)

今現在でも、予約状況は8月上旬まで満員状態です。さらにお盆休みが近づくと、「以前から気になっていた虫歯があるから、お盆休み前に一度診てほしい。」と急患の患者さんも来院されます。予約が満員状態では、しっかりとした治療時間が確保できず応急処置のみとなってしまうこともあります。(本来「予約」は患者さんをお待たせしないためのシステムです)

現在、気になる虫歯がある方はお早めのご予約をお願いします。お盆休みギリギリや夏休みで混雑している場合は対処できないこともあります

歯磨きが習慣になりました!!

山形市の鈴木歯科クリニックの衛生士福田です。

治療が終わって、メンテナンスに入られた患者さんのお声をお伝えします。

初めて来院された時、歯石が着いていて歯周病にもなっていたため、歯周病の治療をされてからメンテナンス(予防)に入られました。歯磨きの仕方も聞いたことがないとのことで、ブラッシング指導もびっくりされながら聞かれていました。その患者さんには、歯を1本づつ磨く方法と歯間ブラシの併用をおすすめしました。

先週メンテナンスに来院された時のことです。汚れを赤い液で染めてみたところ、とってもきれいにお手入れされていたので、「正確なブラッシングが習慣化されて、とってもきれいにお手入れされていますね。」とお声をかけたところ、「衛生士さんに正しい歯の磨き方を丁寧に教えていただいて、その通りに磨いているだけだから、逆に教えてもらって感謝してます。」と逆にお礼のお言葉をいただきました。

でも、実際にお手入れされているのは患者さんなので、生活の一部としてブラッシングを正確にされ、しかも習慣化させれていることはすばらしいと思います。

予防は、きちんと磨けているかはともかく、自分でもきちんと磨こう!!という気持ちがまず大事だと思います。ぜひ、今のブラッシングを続けていきましょう!!

杉「健康でなによりですね★」

こんにちは。鈴木歯科クリニックの衛生士杉沢です。

今週から2ヶ月間8020運動の推薦期間です。鈴木歯科クリニックでも今週2人方が推薦されました。

1人目は80歳でご自分の歯の本数が27本(失った歯はたったの1本)ある女性のHさん。高齢になられてから足を怪我してしまい杖を使ってですが、元気に鈴木歯科クリニックにもクリーニングに定期的に来院されています。

元気の秘訣をお聞きすると、「もともと丈夫なんだね。1人暮らしだから好きな食べ物しか食べてないの。1人だから楽だけど、話相手がいなくてね・・・笑。」とおしゃっていました。

ぜひ受賞式に参加してお友達をたくさん作って、楽しんできてください。

2人目は80歳で21本ご自身の歯が残っている、女性Aさん、お孫さんと家族皆さんで鈴木歯科クリニックに来ていただいています。

8020運動の推薦の話をした時も、とても喜んでいらっしゃいました。

Aさんは健康には気をつけているそうで、長き生きの秘訣は養命酒を飲んで、夕食後は食べ物は口にしないそうです。

「自分の歯で食事がしっかりできて、美味しく食べれるのは歯がたくさん残っているお陰です。」とお話してくださいました。

 8020運動とは

 「8020(ハチ・マル・二イ・マル)運動」は、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。愛知県で行われた疫学調査の結果などを踏まえ、平成元年(1989 年)、厚生省(当時)と日本歯科医師会が提唱して開始されました。
「8020」のうち、「80」は男女を合わせた平均寿命(注1)のことで「生涯」を意味します。

注1:日本人の平均寿命の最新値(平成18年簡易生命表)は、男性79.0歳、女性85.8歳。8020運動が始まった平成元年当時は、男性75.9歳、女性81.8歳。

 一方、「20」は「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の数を意味します。今までに行われた歯の本数と食品を噛む(咀嚼)能力に関する調査によれば、だいたい20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが科学的に明らかになっています。図1は、その代表的な調査結果で(平成16年国民健康・栄養調査)で、どの性・年齢層でも、自分の歯が20本以上残っている人の咀嚼状況は良好であることがわかります。

<出典>厚生労働省 平成16年国民健康・栄養調査報告、平成18年9月、43頁 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou06/pdf/01-kekka.pdf

 8020運動が提唱される前には、「一生自分の歯で食べよう」という標語がよく使われていましたが、「8020」は、これを「数値目標化」したものといえます。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • よろず相談所

最新の記事一覧

ページトップへ