bnr_recruit (1).jpg

   

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその363】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその363】

 

永久歯の本数がもともと少ない方へ

 

本来、乳歯のあとから永久歯が出てくるのですが、生まれつき永久歯がない方がおられます。このことを専門的には先天的欠如と言います。

 

全部の歯ではないのですが側切歯や小臼歯に多く出現します。

 

永久歯が生えかえの時期に来ますと乳歯を押し出して(グラグラにして)永久歯が出てくるのですが、先天的欠如のときには起こりません。

 

ですので、生えかえが起こらず、乳歯が残ることになります。経験的には40歳程度まで使用続けることができます。(60歳でも乳歯でいる方がおられるそうです)

 

15歳から18歳と若い時期に虫歯などが原因で、乳歯の抜歯になるときが1番困るときです。永久歯がもともとないため、抜いたら隙間があいてしまうからです。

 

対処法としては

前後左右の歯を削ってブリッジにする(橋渡しする歯を製作する)
インプラントにする
入れ歯にする
矯正する

などがあります。なかにはそのままの方もおられます。

 

近年では歯を失った場合の治療はインプラントを望まれる方が多くなりました。

 

ただ22~24歳くらいまで骨の成長があるためインプラントは避けるべきです。ブリッジも場合によっては骨の成長により歪みが生じ脱離の原因になるかもしれません。(なお骨成長時期によるインプラント治療時期は様々です)

 

インプラント治療をおこなうまでに1本だけの入れ歯装着が望ましいのですが、若いですし不便ですのでそれを装着していられるかという問題があります。

 

先天的欠如によるインプラント治療は骨の成長が終わる時期まで待つことになります。


P.S
抜きっぱなしは歯並びやかみ合わせの問題を生じやすくします。ぬけた隙間に向かって前後左右の歯は傾斜し、咬み合う歯は相手がいなくなるため、伸びてきます。

 

ゆっくり時間をかけておこりますので、抜けたばかりでは不都合は感じないのです。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその364】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその364】

 

入れ歯の方へ、最近咬みにくくありませんか?入れ歯の人工の歯はあっという間にすり減ってきます。

 

入れ歯の人工歯の多くはレジンという材質でできています。この材質はすり減っていきますので、時間の経過と使用頻度により「かみ合わせ」に影響を及ぼします。

 

患者様が数年使用した入れ歯を拝見しますと、歯がすり減ってしまい「坊主」のようにツルツルになっていることがあります。

 

当然咬みにくくなっており、咀嚼効率も悪くなっているのですが、「痛み」がないと気にならない患者様も多くいます。入れ歯装着の方はどうしても「痛みがあるかどうか」だけに着目しますが、実はかみ合わせも「入れ歯の痛み」に関係します。

 

咬みきれないため不要な力で咬もうとするからです。例えて言えば「切れない包丁で力で押して切ろう」とするものです。 

 

奥歯のすり減りがさらに進むと、入れ歯の真ん中でたわみが起こり「入れ歯の破折」も起きてきます。材質的にやむおえないことですので、痛みがなくとも「咬みわせ」のチェックは必要です。

 

1年に1回はかみ合わせの高さの確認や歯のみぞの確認はしてくださいね。


すり減りが軽度の時には「歯のみぞ」を削りこむと、咀嚼効率をあげます。

 
すり減りが大きくかみ合わせの高さも低くなっている時にはかみ合わせを元の高さに変更します。


入れ歯の歯の材質として硬質レジンという硬く改良された材質もあります。通常のレジンより硬いので「使用するとすり減ってくる」現象は少なくできますが、ゼロにすることはできません。

 

「咬みにくい」ことは歯の溝がツルツルになっているということと、人工の歯がすり減り、咬み合わせが低くなっていることが多くあります。

 

いつも快適にサクサク咬みきれることで食事を楽しんでくださいね。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその365】これからも歯科よろず相談所をかわいがってくださいね。

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその365】

 

これからも歯科よろず相談所をかわいがってくださいね。

 

今回365回目を迎えました。今日はいつもとはちがう趣向でお伝えしたいと思います。

 

思い起こせば2012年2月に思い立って、この歯科よろず相談所を開設しました。

 

それは、歯科治療の現場では患者様に詳しく説明する時間が本当に少ないという理由でした。

 

また、同じ内容の質問をよく受けたり、同じ説明を患者様にしていることに気がついたからです。

 

歯科医は内科医と違い、診査、診断したら「歯を削る」という治療をおこなわなければなりません。お薬を出すだけというわけにいかないのです。

 

そのため、説明する時間がいつも少ないというジレンマがありました。


症状に対する治療法もいくつか提案があっても短い時間では説明しきれず、「無難な診療」になるからです。患者様はたぶんこの治療を選択するだろうと勝手に予想して、説明よりも治療の方に時間を割いていたからです。


それが患者様にとっては「説明を受けないまま歯科治療をされてしまった」という不満につながっています。

 

現在、世の中はとても早いスピードで変わってきており、あらゆる情報がいき渡っています。


情報過多の部分も確かにあります。ただ、知らないことは良くありません。その情報をご自身にとって有益なものか見極めていただきたいと思います。

 

ネット上でたくさんの歯科情報を見比べて、ご自身の知りたい内容について比較して欲しいと思います。

 

私は記載にあたり、なるべくわかりやすく、専門的な用語を避け(使用する際には説明分も添えています)、治療室で患者様に説明するように心がけました。

 

内容的には難しくないようにしてあります。治療室でよく質問されることや私が説明しておきたいなと思うことが中心です。

 

実は私にはもう一つ目的がありました。

 

それは「歯を大切にして欲しい」ということです。

 

「虫歯の洪水」と言われた時代はもう過ぎ、虫歯や歯周病も早めの治療をおこなえば簡単な処置ですみます。

 

それを後まわしにするから、治療期間、治療費などがかかってしまうのです。

 

もっと言うと、歯科医院では治療しないでください。もはや歯科医院は悪くなったら行くところではなく、悪くならないように行くところだからです。

 

そんな思いもお伝えしてきました。

 

初めは365回を目標にしていましたが、鈴木歯科クリニックHP上でも宣言したように子供のころ大好きだったアラビアンナイトを目指し、現在では1001回達成したいと思います。

 

1年5か月かけて365回です。私にとってこれから1001回目までは果てしなく遠く遠く感じています。太平洋の大海原に向かうような気持ちでいます。


でも、大丈夫ですよ。「夢は必ず叶う」という言葉をいただいていますから。


同じ内容が何度も登場するかもしれません。もしかするとお伝えする内容も変わるかもしれません。

 

1001回目を達成した時に、またご挨拶できることを楽しみにしております。

 

これからもよろしくお願いします。

7月3日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけません!

7月3日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけません!

「現在、我が家は果物王国」

たくさんのおいしい頂き物をして、とてもハッピーです。なんて贅沢

なんでしょうね。

詳しくはこちらから

http://ameblo.jp/yamagatashika/theme-10070324693.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその366】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその366】

 

歯ぎしりをしているのですが白いかぶせ物を装着してもは大丈夫?

 

普段、歯ぎしりをしていたり、かみ合わせが強い方は歯を治した後にも注意が必要です。

 

それは治したはずの「歯」が壊れたり、外れやすくなるからです。

 

近年、金属を使用した治療を望まない方がとても多くなりました。

 

保険診療であるレジンを使用したものではなく、とても強度があるからという理由で、セラミックやジルコニアなど白くて強度のある材料を使用した自費診療を望まれる方もいます。

 

ただ、注意が必要です。

 

歯ぎしりなど、ものすごい咬み合わせの力では「はがれる=剥離する」ことがあるからです。

 

特に歯ぎしりは夜間寝ている時ですので、自分ではコントロールできません。

 

またセラミックやジルコニア単体では強度はとてもあるのですが、「ご自身の歯の色に合わせる」ために追加してセラミックを追加しています。

 

例えて言えば、「薄化粧をしてよりきれいに見せるため」になります。


ですから2層構造になっていることが多いです。


最大の欠点は追加したセラミック(薄化粧部分)の強度はさほど強くはありませんので、「はがれてくる」事態が強い歯ぎしりの場合起こってきます。


一般に歯ぎしりは誰にも止められないので、マウスピースを装着しての就寝をオススメすることになります。

 

歯ぎしりは歯科医を悩ます問題の1つになります。

 

P.S
「白いセラミックがはがれてしまう」現象は片方しか奥歯がない、反対側は入れ歯、前歯しか咬めないなど、咬み合わせのバランスがとれていない時にもよく起こります。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーをの367】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーをの367】

 

治した歯を装着した直後は咬み合わせは高く感じる?

 

虫歯や脱離などで新しい歯である銀歯や白いかぶせ物の装着後すぐにはしっくりこない時があります。

 

「なんか咬み合わせが高く感じるんだよねー」と患者様に言われることがあります。

 

患者様の感覚は正しいことが多いので、歯科医はさらに微調整を加えるのですが、「それでも・・・」と言われることがあります。

 

これ以上削ったら「咬まなくなる」という判断した際には、患者様には1度装着していただいて様子を見ていただくことになります。

 

咬み合わせの高さは歯根膜と言われる組織が感知しています。歯根表面についており、歯を支えている骨(歯槽骨)と接してします。

 

しかも歯のを弾力のあるスプリングで吊るすような効果があるため、若干の咬み合わせ補正もしてくれます。

 

そのため、時間の経過ととともに慣れてくるのです。

 

咬み合わせはとても重要ですので、装着してしばらくしても違和感があれば、かかりつけ歯科医で調整してください。

 

特に、横のずらすような動きをした時に邪魔になる感覚やすべるような感覚を訴える時は要注意です。


P.S
治した歯の咬み合わせ調整は慎重に行わなければならないのですが、調整後の最後のポイントは「患者様の感覚」になります。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のへえーその368】

【歯科よろず相談所・・・今日のへえーその368】

 

片方にだけインプラントを入れてください。それはダメです!

 

「インプラント治療は費用がかかるので、片方の奥歯にだけインプラントを入れてください」と患者様に言われることがあります。

 

費用の面では患者様にご負担をかけることですので、お気持ちはよくわかります。

 

ただ、片方の奥歯にだけインプラント治療をおこなうことは、いろいろなトラブルが予想されます。

 

1番は長持ちせずに、インプラント自体が折れたり、インプラント周囲炎などで支える骨が失い、歯肉の腫れを繰り返し、最終的にはダメになってしまうことです。

 

また、片方だけで咬むことは顎関節症の引き金になるかもしれません。

 

全身のバランスをくずしてしまうこともあるかもしれません。

 

咬む筋肉が片方だけになりますので、片方だけが筋肉が発達して、もう片方の筋肉はやせ細ってきます。ですので顔面の非対称も起こります。

 

左右のバランスをとることは、とても大事なことです。


P.S
短期的には良く咬めるかもしれませんが、長期的には持ちません。トータルなプランをしっかり立て、かかりつけ歯科医と相談することをオススメします。

 

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその369】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその369】

 

「歯科治療は生活の質を上げる」という視点をお伝えします。

 

歯科医は虫歯や歯周病になった状態は「こんな風に悪影響がある、咬めない、他の歯にも負担がかかり、さらなる抜歯につながるかもしれない」という視点でお伝えしがちです。

 

どうしても「歯科」の目線になるのですが、患者様によっては「痛い、腫れた状態を治すのは当然」で、「どんなふうに以前の歯のように咬めて、美しい歯を取り戻せるのか」と思われている方も増えてきました。

 

歯科医も「この痛みや腫れの時には、この処置で治し、こんな方法で治す」という答を知っているため説明を怠ってしまうこともしばしばあります。

 

患者様のご希望は多様化しており、また顕在化していないこともあります。ですので、歯科医が勝手に思い込みをしないことも必要です。

 

まずは、患者様の不安、不満、ご希望をしっかり聞いて、どういうご希望があるのかをお互いに共有しなければなりません。

 

従来の歯科治療である。「痛くなく、早く治療が終わり、できれば費用もできるだけかけないようにすることが1番だ。」だけではなく、「よく咬めて、長持ちして、しかも以前のような自分の歯のようにしたい」患者様もおられるからです。


P.S
近年、患者様のご希望は多様化しています。歯科医も治療に専念したいために患者様のご希望を十分に聞き取りできない「もどかしさ」があります。

 

ただ、痛い歯を治すということだけでなく生活の質を上げたいという患者様のご希望を受け止める必要もあります。

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその370】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその370】

 

抜歯はできないが、部分入れ歯を改善する方法とは?

 

本来、抜歯をしなければならない歯だが、糖尿病、骨粗鬆症、重度の心疾患などの理由で抜歯を回避することがあります。

 

もうすでに多数の歯を失っており、部分入れ歯を装着している方が対象になります。

 

以下のように行います。

 

虫歯が進んでおり、ボロボロになった歯の頭を切り落とし、歯肉と残った歯根部分の高さを揃えることで、入れ歯装着が邪魔にならなくする方法です。

 

歯肉とつら(高さ)が同じになりますので、入れ歯装着の際には歯肉の一部のようになります。

 

歯の神経が残っていますと歯の頭を切り落とすときには「痛み」」になりますから、歯の神経は死んでいる、もしくは歯の神経除去済みが前提になります。

 

患者様の健康状態でやむおえず選択する方法ですので、快適であるとか、よく咬める入れ歯になるというわけではありません。

 

でも、食事をしっかりとらなければ、元気になれません。

 

最善な方法ではありませんが、ベターな方法としてよく用いられる方法です。

 

患者様の中には「抜歯をしたくない」という理由でこの方法を選択される方もいます。


最終的には朽ち果てて自然に抜け落ちるのを待つという事になります。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその371】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその371】

 

なんでもないきれいな歯を削る時は歯科医は緊張する。

 

歯を失った際には入れ歯やブリッジの治療を選択します。近年ではインプラントを選択する方も多くなってきました。

 

抜歯した左右前後の歯を削って「新しい歯」を製作する方法としてブリッジがあります。(橋渡しをするという意味です)

 

失った歯の本数にもよりますが、その多くは1本の歯を失った時にブリッジ治療の選択がなされます。

 

もうすでに治療されている歯なら、歯を削る時でもこちらは気が楽です。

 

ただ、抜歯した前後左右の歯がきれいな天然の歯であったら、歯科医はためらってしまいます。

 

あー、こんなきれいな歯を削ってまでも「新しい歯」を製作しなければならないんだとあらためて思うからです。

 

また弊害もあります。

 

1、抜歯した歯の分までも咬合力がかかる(過重な負担になる)

 

2、「歯がしみる」可能性がある。ブリッジはつなぐ歯同志が平行でなければワンピースで装着できないので通常より多く削るからです

 

3、つなぐ歯が互いに違う方向に生えている時には、歯の神経をとる必要があります。それは平行にするために歯の神経がむき出しになり、痛みの原因になるかもしれないからです。ただ、歯の神経をとることは、歯の寿命を縮めることになります。


P.S
2本以上連続して抜歯の時には、ブリッジ治療では共倒れを起こしてしまい、将来また歯がダメになると思います。

 

そういった時には、インプラント治療が理想的だと思います。

 

1番の理想は抜歯になる状況をつくらないようにして欲しいということです。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所…今日のへえーその372】

【歯科よろず相談所…今日のへえーその372】

 

奥歯での「仮どめ」状態の時は強く咬まないでくださいね。

 

ここでお伝えする「仮どめ」とは部分的に歯を削り、次回来院まで削った歯を一時的にシールするものです。

 

歯の全部を多い被せるプラスチック製の「仮歯」とは分けて考えていただきたいと思います。

 


虫歯や脱離のために、奥歯を部分的に削り、歯を治す時がよくあります。

 


従来は強度の面から数種類の金属が入っている合金による修復が多かったと思います。


最近では金属アレルギーや「見た目」の問題からセラミックやレジンでの修復を選択する患者様も増えています。


基本的に、レジンでの修復は当日に治療完了しますので「仮とめ」は必要ありません。


それ以外の型取りが必要になる時、次回来院まで「歯がしみる」などの不快症状を避けるために「仮とめ」をおこないます。


稀にではありますが、トラブルが起こります。


それはセットの時に「歯が欠けてしまって装着できず、再度型取りをおこなう場合」です。


よくあるのが、「仮」とはわかっているのけれど、患者様が硬い物を咬んだりした時です。


また、歯の全部を覆い被せなければならないものを部分的に修復しようとした歯科医の判断ミスでも起こります。


ほとんどが小さく欠ける程度ですので、患者様も気がつかない時がほとんどで、歯科医が指摘しますと「あー、あの時かな?」と思い出されることもあります。


再度の型取りになりますが、大きな不具合は生じませのでご安心くださいね。


P.S
アメを最後までなめきれず、ついバリバリ噛み砕いてしまう私も過去に経験しています。

装着まではご用心を!

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその373】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその373】

 

「この歯は抜歯です」と言われたら・・・

 

虫歯の進行はわかっていたが痛くなかったので・・・とか銀歯、かぶせ物がとれたけど忙しくて・・・などの理由で歯科医院への来院が遅れることがあります。

 

歯のチェックをしますと、確かに虫歯が進行してしまい歯だけではなく、歯の根の部分まで虫歯が進んでいることもしばしばです。

 

歯の状況によっては抜歯の選択か治療をおこない今後「歯」として使用できるか、ぎりぎりの時があります。

 

なかなか治らない歯根の腫れや痛みが続くなどもその1つになります。また中程度以上の歯周病も同じです。

 

患者様によっては何とか残したい、治したい、抜歯をしたくないという方も多いと思います。

 

そういった時にはセカンドオピニオンとして他の歯科医院での診査、診断をおこなってください。

 

3,4件歯科医院を回られる患者様もおられます。

 

歯科医の説明に納得した時に、治療を任せることにしてください。

 

ただ、悪い状況での相談になりますので、歯科医の技術レベルもあります。でもそれ以上に治る可能性、治らない可能性は混在していますので、そのことは患者様も認識しなければなりません。

 

難しい治療では100%はないからです。


最悪抜歯になったら、どう対処するのかなど詳しく説明を受けてくださいね。

 

P.S
虫歯が原因の時は、早い段階の方が楽に抜けます。抜歯を決断したら早めに抜きましょうね。

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「こち亀」でまったりしています

 

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「こち亀」でまったりしています。

連休をいかがお過ごしですか?連休を思う存分お楽しみくださいね。

私はというと・・・

 

休日歯科診療所についてもお伝えします。

 

http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11565882728.html

7月15日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「前歯のすきっ歯を治すには2本では難しい!」

7月15日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「前歯のすきっ歯を治すには2本では難しい!」についてお伝えします。

 

審美歯科治療をおこなっていて、意外と相談が多いのが「前歯のすきっ歯が気になる」という悩みです。


専門的には「正中離開」と言います。隙間の大きさによって治療の仕方が変わります!


こちらからどうど⇒http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11572244165.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその374】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその374】

 

皆さん、歯磨きは1日何回、いつおこないますか?

 

虫歯予防のため、現在歯周病だから、口臭が気になるという方はブラッシング回数は多いと思います。また食後に歯磨きする方も多いと思います。

 

食後の歯磨きの主な目的は食べかすをとる、食後の食べた臭いを消す、口の中での酸性化から中性化にすみやかに移行させるなどがあります。

 

1日何回磨けばOKということはありません。雑にブラッシングをおこないますと何回磨いても効果が薄れてしまうからです。

 

たくさん磨ける方はそのまま続けてくださいね。(口臭が気になる方は唾液が少ないことが多いのでその限りではありません。)

 

ただ、少ない回数で効果的な歯磨き回数とタイミングはというと1日2回寝る前と起きてすぐです。

 

それは細菌は夜寝ている時間に増加するからです。

 

「プラークコントロール」という言葉はご存じですか?最近歯磨き粉のCMで盛んに出てくるフレーズです。

 

「プラーク」とは細菌の塊なんですね。それをコントロールしましょうという意味です。

 

つまり、歯磨きでこすり取りましょうということです。


そもそも歯磨きするのは面倒じゃないですか。


ですので食後の歯磨きは必須ではなく、爪楊枝で歯の間を食べかすを取り、あとはうがいをするだけでもOKです。

 

食べカスが虫歯の原因ではないからです。

   

また、食後のガムを咬むということは唾液を多くして、口の中での酸性化から中性化を促しますのでこれもオススメです。(歯の脱灰を防止する)

 

 

なんといっても簡単ですし、舌についた細かいカスや臭いもとれます。

 


P.S
そうはいっても食後はすっきりしないので、私は食後にも歯磨きしていますよ。朝起きてすぐはうがいだけにして、朝食後に歯磨きしています。

 

そして昼食後、晩御飯後(寝る前食べた時には追加します)の3回歯磨きしています。

 

飲んで帰った時はさすがにできませんが・・・

 

 

 

 

 

 

7月16日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「もう除雪機のCMをやっていました」

7月16日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「もう除雪機のCMをやっていました」
季節の先取りは9月なると始まるのはわかっているのですが・・・

本日のワンポイント  「尖ったところをなめすぎない」

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11573425116.html

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「伸びた歯は咬み合わせに影響する?」

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「伸びた歯は咬み合わせに影響する?」
悪影響は出てきます。すぐにはでません。ゆっくり、ゆっくりとです。

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその375】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその375】


 
新しい入れ歯を装着された方へ

 

新しい入れ歯を装着しますと、入れ歯が強く当たってしまい歯茎に痛いところが出てきます。

 

もちろん、痛みが出ないように調整して治療完了するのですが、装着したばかりの日は実際使用してみないとわかりません。

 

治療室でおこなうチェックは限られています。

 

食事では15分から20分くらい咀嚼していますが、治療室のチェックはその場でカチ、カチと咬んで均等性を見たり、歯茎に強く食い込んでいる部分を削るだけだからです。


場合によっては歯科医が今までの入れ歯の人工歯がすり減った分、咬み合わせを高くしていることもあります。

 

咬む力や咬むバランスも変わってきますので、なおさら痛みの可能性が出ます。

 

無理に次回のお約束まで使用する必要はありません。痛いのを我慢して使用を続けると傷だらけになってしまいます。

 

ただ、ずーっと未装着ですと診療当日に「どこが痛いですか?」、「うーんどこだったかなー」という会話になってしまいますので、お約束前日からは痛くとも装着して欲しいと思います。


患者様には申し訳ないのですが、「ここが痛かった」という言葉や指さしによる場所指定よりも「傷ができている場所」が1番正確だからです。

 

 P.S

患者様がおっしゃっている場所と傷ができている場所は違うことがよくあります。「背中の痒いところがここだったのか!」ということに似ているかもしれませね。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその376】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその376】

 

仮歯で長期間そのままではいけません!

 

虫歯で大きく穴が開いていたり、痛みや腫れがあるときには歯科医院に患者様は一生懸命に通います。

 

ただ、症状が消えたり、見た目も回復すると通院が面倒になる気持ちが芽生えてきます。

 

見た目がそこそこの仮歯を装着しますと、「これでもいいか」という気持ちになってしまい。来院が途絶えてしまうことがあります。

 

確かに仮歯を装着していますと当座はお困りになりません。

 

でも、長期間仮歯のままではよくありません。

 

奥歯に装着している仮歯によく見られるのですが、咬み合わせによってすり減ってしまい、穴があくことがあります。

 

つまり、穴が開いたところから再度虫歯になったり、すり減った分咬みこんでしまうため、再度歯を削る必要があるからです。


また、長期間(1年以上)になりますと隙間から唾液が入り込み、虫歯が一気に進むこともあります。


仮歯は所詮、仮歯です。つまり強度並びに適合制度はほどほどしかありません。


仮歯を紛失して再度仮歯を装着する費用をお支払いする無駄も生じます。

 

治すときには一気にしかもしっかり治しましょう!

 

P.S
歯の神経をとっていて、長期間仮歯でいてしまい、虫歯の進行に気が付かず抜歯になった患者様もおれれるんですよ。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその377】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその377】

 

治療すべきか迷ったら、一度家に持ち帰って考えてください。

 

私は歯科治療をおこなうにあたって気をつけていることがあります。

 

それは患者様にわかりやすく、正確に情報を伝えることです。

  

治療すべきか患者様が判断に困ることもあります。

 

それは

1、虫歯が初期と言われて、患者様が治療に踏み切るかどうか悩んでいる時

 

2、虫歯や歯周病が進んでしまい、本来は抜歯すべきと言われたが、治療しての延命処置に切り替えるかどうか迷った時

 

3、歯の詰め物に隙間があいているが虫歯かどうか外してみないとわからないと歯科医の説明があった時

 

それ以外にもあるかもしれませんが思いつく限り挙げてみました。

 


特に緊急性がない時には、患者様に判断をゆだねることになります。

 


また、抜歯ぎりぎりの時には患者様の希望も受け入れなくてはなりません。それは多くの方は抜歯を望んでいないからです。


ただ、最終的には抜歯になる可能性が高いため、そこはきちんと説明します。


1番悩ます時は歯科医も「どの歯が原因で痛みになっているか」と断定できな時です。


レントゲンや視診、触診、問診だけでは判断つきかねないこともあります。「その歯を治療してみないとわからない」こともあります。

 

そんな時は1番可能性の高い歯から治療します。患者様によってはセカンドオピニオンを希望される方もいると思います。中には激痛でないから様子をみたいと言われる方もおられます。

 

患者様も悩まれてお困りになるかもしれません。申し訳ありませんが、治療すべきかよくご検討ください。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその378】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその378】

 

皆様からのご質問にお答えします。

 

虫歯が悪化し、上の奥歯を左右二本ずつ失いました。他にも虫歯があり、もうどうしようもありません。親しらずもあります。

 

失った歯を全ていれる際こういう場合はインプラントより部分入れ歯がいいのでしょうか?

 

年齢的には出来れば避けたいのですが、きっと放置しすぎて土台になる骨の状態も悪いかと…

 

金額的にだいぶ差はあるんでしょうか? よろしくお願いします。

 

御質問にお答えしたいと思います。

 

 インプラントがいいのか部分入れ歯がいいのかについてですが、4つのポイントがあると思います。

 
1、治療費

2、インプラントができる骨のボリューム(骨の厚みや高さが十分かどうか)

3、インプラント手術が怖くないかどうか

4、患者様の健康状態や服用している薬など

 
また、部分入れ歯を選択した場合には保険の入れ歯か自費の入れ歯にするかという選択があります。

 
保険の入れ歯の方が安くて気軽なのですが、歯に対する負担が大きくかかりますので、バネをかけた歯が弱ってきて抜歯になることがあります。

 

誤解のないように言いますが、自費の入れ歯を入れてもそのリスクはもちろんあります。(入れ歯は咬みにくいという問題とともに入れ歯の最大の欠点だからです)

 
ただ、バネをかけた歯が長持ちする度合いが違うことは否めません。

 
もう一つ、考慮することがあります。
 
そもそも、入れ歯を入れていることができるかということです。

 
○○さんは左右奥歯2本ずつ計4本失っていることですが、ほかの歯でそこそこ咬めてしまいますと、「患者様が入れ歯を作ったが、わずらわしいので装着しなくなる」ことはよく経験します。

 

条件は実際拝見してみないとわからないことが多いのでまずはかかりつけ歯科医にご相談してください。できれば複数の歯科医院での治療説明を受けられることをオススメします。充分にご検討されてくださいね。

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその379】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその379】

 

皆様からメールでのご質問にお答えします。

 

私は、両前歯に白斑(?)らしきものがあります。

 

中央にあり目立ちます。

 

また、全体的に歯が黄ばんでいます。

 

このせいで、人と話すときに口元を隠したり笑顔がひきつったりしてしまいます。

 

これから何年も付き合っていく自分の歯なので、いつか何とかしたいと思っていました。

 

私の歯には、どういった治療ができますか?

 

抜いたり削ったりするのですか?

 

費用や期間についても心配です。


質問にお答えします。


気になっている歯に虫歯がなければ、1度ホワイトニングすることが有効かと思います。

 
歯の白斑と全体的な黄ばみととの「色のギャップ」から気になるからと推察したからです。全体の歯が白くなることで目立たなくなり、気にならない程度であれば、歯を削ることを回避できます。

 
ただ、メールでは推測になりますので、1度来院して診査、診断して治療方針を確定することが大切です。(上記の説明も正しいのかわかりません)

 
そして、ご納得したら治療開始することをオススメします。

 
なお、審美歯科治療の多くは自費診療になることが多いです。また期間も急ぐことは可能ですが、中途半端な結果になるのでオススメしません。(お気持ちはわかるのですが)

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその380】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその380】

 

そんな事おっしゃらないでください!

 

「もう残った歯がだめそうだから、全部まとめて抜歯して総入れ歯にしてください」と言われることがあります。

 

歯周病が重度に進行したり歯の本数が少なくなりますと、残った歯はとても脆弱になりますので、「歯の揺れ」を患者様はいつも感じるようになります。

 

そしてしばらくしてまた抜歯。

 

そうなりますと、患者様は全部抜いて総入れ歯にした方が手っ取り早い、通院の面倒がなくなると思われる方もおられます。


確かに最終的には「総入れ歯」になるかもしれません。私はたった1本の歯を失っただけでも総入れ歯へのカウントダウンが始まると思っています。

 

もちろん、ぶらぶらになって抜くしかない歯や症例によって歯科医が抜歯を勧める時には抜歯してください。

 

でも、まだ使用できる歯であれば、安易に抜歯をしないでください。

 

残った歯の大事にしながらブリッジや部分入れ歯を装着して食事をとって頂きたいと思います。

 

歯のない総入れ歯では、咀嚼はしにくいです。食事の味わいも少なくなります。脳への刺激も少なくなります。

 

神様からの贈り物・・・自分の歯を大切にしませんか?

 

P.S

 
歯を最後まで使いきることには欠点もあります。

 

特に骨吸収が顕著におきますので、インプラントを考えている患者様の場合には、かえって早期の抜歯を考えてください。

また、入れ歯であっても骨吸収が進みますと入れ歯のずれや痛みの原因になりますので、抜歯が必要の時にはためらわずにおこなってください。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその381】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその381】

 

まずは新しい入れ歯に慣れてくださいね!

 

総入れ歯の製作は歯科医師にとって難しい治療です。

 

よくあるのが長年使用していた総入れ歯を、「壊れたから」などの理由で新義歯を製作する時です。

 

長年使用していますと、時間の経過と共に人工の歯はすり減ってしまい、咬み合わせの高さが低くなっています。

 

特に高齢者の方は、長年使用していると「入れ歯がなじむ」ために咬み合わせが低くなっても、咬みにくくなってもそれなりに上手に使いこなしています。

 

それほど不具合を感じないで食事をとられています。

 

新しい入れ歯では咬み合わせも以前の高さに戻してしまうために、大きさや形だけでなく、咬みわせの高さにしっくりきません。

 

また、単純に「咬み合わせの高さ」を変えるのではなく「咬み合わせの位置」も変わることになります。

 

ですので、今までとは違う所で咬めることになるので、「慣れ」が必要になります。

 

最初は咬み合わせのずれを感じる時もあるかもしれませんが、まずは使用してください。

 

咬みあう歯がたくさんなくなると、いろんな弊害が出ます。

 

歯は本当に大切です。失っから思うのではなく、未病のうちに感じてくださいね。

 

P.S
調整は1〜2回程度になります。痛いところを削ったり、均等に咬み合わせる調整をおこないます。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のへえーその382】

【歯科よろず相談所・・・今日のへえーその382】

 

ブリッジは支えている歯が1本でもダメになると全部交換になる?

 

ブリッジは歯を失った際に前後前後左右残った歯をつなぐ形式です。その前後左右の歯に虫歯がない時には、つなぐためとはいえ歯を大きく削るために患者様も歯科医もとても躊躇する方法です。

 

でも歯を失った際には入れ歯かブリッジしか、かつてはありませんでした。

 

1番の問題はつないでも過重な負担がかかり、長い目でみると「共倒れ」をしてしあい、つないだ歯がダメになることです。

 

それに関連することですが、飛び石のように歯を失った時には、たくさんの歯をつなぎ全体で補強してブリッジにすることがあります。

 

主に歯周病などで歯を抜歯したり、残った歯も丈夫ではなく、揺れもあるときに補強効果も同時に狙う時です。

 

いい方法ではあるのですが、仮に1本でもダメになった時には全部交換しなければなりません。

 

ですので、残す歯、抜歯する歯を見極めることがとても重要です。

 

口の中は過酷で、想定しきれないことも起こりますので、多くの歯をつないだブリッジの際には患者様に全部交換しなければならない可能性を了解してもらうことになります。

 

P.S
最近ではインプラントが主流になっていますので、多くの歯をつなぐブリッジ形式は少なくなりました。

 

ブリッジ治療は、丈夫でなはないが、抜くにはまだ早いと判断される時には患者様にとっても歯科医にとっても悩ましい問題になります。

8月5日 ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

8月5日 ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
8月休日のお昼を堪能してきました
食後の舌に残るの臭いについてもお伝えします。⇒http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11586388984.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその383】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその383】

 

歯がしみる知覚過敏は症状ゼロにはできません。

 

「歯がしみるんです」という症状で歯科医院を来院される方は、いがいと多いと感じています。

 

原因はたくさん考えられます。

 

1、虫歯になっている

 

2、虫歯ではなく知覚過敏(歯磨きを強くしすぎてしまい、歯肉が下がる)

 

3、咬み合わせが強い(顔の輪郭が四角型の方が多いと思います)

 

4、歯が欠けてしまっている

 

5、詰め物や銀歯がすいている

 

6、咬み合わせが強すぎて歯に亀裂が入っている

 

などなどこれ以外にも原因はあると思います。

 

1の虫歯や5の詰め物や銀歯がすいているなどは、歯を削ることで症状改善を図れるものもありますが、2の知覚過敏などは「薬を塗る」しか手立てはありません。

 

薬を塗る方法としては、歯にしみこむタイプやコーティングするタイプなどいくつかありますが、すぱっと症状がゼロになることはありません。

 

私が患者様には「症状の6割程度は改善するかもしれませんがゼロにはなりませんよ」とお伝えしています。

 

数回通院していただいたのにもかかわらず、まったく症状改善されない患者様もおられ、申し訳なく思う時もあります。

 

また、3の咬み合わせが強い時には、こちらの原因除去を優先しなければなりません。


最近では歯磨き粉のCMでも知覚過敏を訴求するのが多いですよね。


もちろん、不快な歯がしみる症状を改善するためには使用してくださいね。

 

軽度の知覚過敏では歯磨き粉の効き目と歯科医院での薬の塗布の違いには大きさ差はないように感じています。


知覚過敏は患者様と歯医者を悩ます問題なのです。


P.S
ポイントはさほど気にならないなら、「運用」で様子を見ることをオススメします。

 

例えば歯磨きした時にチクチクしていたければ、そこだけそーっと歯磨きしたり、熱いものや冷たいものがしみるならば、しみない反対側の方に含むようにすることです。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその384】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその384】

 

かぶせ物(差し歯)の黒い継ぎ目が気になる方へ

 

前歯の神経を除去した際には、脆くなって歯が折れたりしないようにかぶせ物(差し歯)をおこなうことがあります。

 

装着直後はきれいで、違和感もないのですが、時間の経過とともに見た目が悪くなる時があります。

 

その一つにかぶせ物(差し歯)と歯肉との間が黒く見えることです。

 

一般に歯の神経除去後はコアと呼ばれる金属製の芯を埋め込み、さらに強度の強化を図ります。しかしながら金属イオンの溶出により、刺青のように歯根の色も黒っぽく変色を起こします。

 

そうしますと歯肉の厚みが薄い場合、変色した歯根の黒さがすけてしまい継ぎ目が気になってしまいます。


咬み合わせの影響で前歯がいつも強く当たっていても歯肉は下がりますし、歯周病でも歯肉は下がり、歯肉の中に隠していたかぶせ物(差し歯)の継ぎ目は黒く見えてきます。

 

でも、なんといってもオーバーブラッシングにより歯肉に強い力がかるために歯肉は下がり、継ぎ目が見え、変色した歯根の色が見えてしまうのです。


ですから、かぶせ物(差し歯)を装着している前歯を「シャカシャカ」音を立てて磨いていはいけませんよ。

 

音を立てない程度に横磨きするか。前歯だけは縦磨きに変えるかしてください。

 

「音がしないと磨いた気がしないんだよねー」と皆さんおっしやいます。

 

でも、せっかく手に入れた第2の前歯を大切に大切にして、ずーっときれいな歯でいていただきたいです。

 

P.S

前歯の白い部分の変色についても、変色したら交換できるの?と尋ねられることがあります。

 

私はこう答えています。「可能ですが何度もおこなうことは避けてください。それは歯を削れば削るほど強度がなくなって抜歯に至ることになるからです。」

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその385】

【歯科よ。ろず相談所・・・今日のヘェーその385】

 

悪い歯をほっとかないでください。小さい虫歯でも意外と虫歯は進行しています!

 

虫歯が進行したのにも関わらず、痛みの峠を越してしまうと、歯医者に行くのが面倒だったり、億劫になってしまいます。

 

痛みがなくなるということは、歯の神経が死んでしまっている状態ですから、それからどんなに虫歯が進行しても痛みを感じることがなくなります。

 

特に歯の表面はエナメル質と呼ばれる鎧のような硬さを持っていますが、第2層部分は象牙質と呼ばれる水分を吸収しやすい柔らかい層になります。

 

ですので、虫歯が進行はエナメル質を突破しますと柔らかい象牙質はあっという間に虫歯部分になります。

 

皆さん、歯科医院に小さい虫歯を治し行ったつもりでも、「ずいぶん歯を削るなー」とか感じたことはありませんか?治療後に歯がしみたりしていませんか?

 

治療前は歯がしみなかったのに、治療後は歯がしみるようになるという事は、虫歯の進行が象牙質に及びますと深く削ることになり、歯の神経に接近するため生じます。


虫歯の洪水と呼ばれた昭和40年代のころのように、歯に着色を虫歯の初期と考えて歯を削る(早期発見、早期治療)ことは、現在はしません。

 

ただ、虫歯の穴は自然に治りませんから早期の治療が必要です。

p.s

時々、死んだ歯の神経の残骸から感染を起こし、腫れたりすることはあります。

 

そういった場合には来院することになりますから、お困りになった状態ではありますが、治療する機会になりますね。

 

あんまり放置し続けると、歯は残骸状態になり(歯の頭部分がほとんどない状態)抜歯になります。

 

でも、そこまでほっとくのはやめましょうね。神様がくれた大切な体の1部なのですから。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその386】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその386】

 

虫歯を治したのにも関わらず歯がしみることがある。

 

「歯がしみる」とか「虫歯の穴が気になっている」という理由で来院される方は多いと思います。

 

また、自覚症状がないのにもかかわらず、歯科検診などで虫歯の指摘を受けられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

来院されますと、虫歯の存在をレントゲンなどで確認したのちに歯の虫歯部分を削りとるのですが、虫歯の大きさによっては「治療後に歯がしみる」症状が出ることがあります。


一般に歯を削るときには水をかけながら歯を削ります。それは摩擦熱による高温が歯の神経にダメージを与えるからです。

 

もちろん、象牙質やエナメル質などの歯へのダメージもあります。


また、歯を削る器具にも影響がでます。(水をかけないと、とんでもなく高温になってしまい、うっかり器具に触るとやけどするくらいです)


その他の原因として虫歯の深さも見逃せません。


虫歯を完全に除去しなければ、将来の痛みの原因になりますから、歯科医はしっかり虫歯を除去します。


虫歯が大きい時はもちろん、虫歯が小さいつもりでも意外と進行しており、削った後は歯の中心にある歯の神経に接近し、大きい穴が開いた状態になります。

 


歯の神経がすぐ目の前というと所まで歯を削りますと、治療後に歯がしみることを歯科医はよく経験します。


対処の仕方として、歯を2重にコーティングを施しますと、症状は軽減できますが時間がかかるときもあります。


「少し様子を見てください」という言葉を歯科医はよく使うのですが、確かに時間の経過とともに気にならなくなることを経験的に感じているからです。


P.S
様子をみても症状が改善されないときもあります。

 

どうしても歯がしみる事が気になる、しみる症状が強くなってきた、歯が浮いた感じ、咬めないなど症状が強くなった時には歯の神経を除去する必要になります。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその387】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその387】

 

歯医者が初めてのお子様をお持ちのお母さんへ

 

まだ3歳、4歳ですと歯医者は怖いところになります。

 

歯科医はマスクは外していますが、自分1人で横に寝かされ、まぶしいライトを照らされるとなおさらです。

 

虫歯があるときには治療は確かに必要です。

 

ただ、痛くて我慢できないという重症の症状でないときには、歯科治療への慣れが必要になります。

 

もっと言いますと歯科医師、スタッフ、器具を含めた「雰囲気」に対する慣れです。

 

2,3回は積極的な治療にはならないかもしれませんが、歯磨き練習やフッ素塗布などをするのも1つの手だと思います。

 

また、本当は削る治療が必要であっても、どうしてもできない場合があります。

 

そういった時には、虫歯の穴を薬でふさぐだけにしたり、初期の虫歯であればシーラントと呼ばれるコーティング剤を奥歯の溝に埋め込むことも有効です。

 

無理に抑えてやる必要がなければ、妥協案としておこないます。

 

無理は禁物です。

 

P.S
無理に治療をすすめるとお子様もつらくなりますから、その後の歯医者嫌いになることは避けたほうがよいと思います。

 

大きく口や体を動かしてイヤイヤされてしまいますと、歯科医も器具を口の中に落としたり、ホッペを擦ったりしますので緊張しておこなっています。

 

8月11日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「休みの日は見える風景も違って見える」

8月11日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
「休みの日は見える風景も違って見える」です。

 

休みの日は気持ちがゆったり、ゆったりします。お盆休みを堪能して

くださいね。

 

今日のワンポイントではかぶせ物(差し歯)の変色についてお伝えします。

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11590377676.html

8月12日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「暑い、暑い、フーフーしています」

8月12日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
「暑い、暑い、フーフーしています」

 

【高い歯を選ぶとその歯は一生ものですか?】

その答えとはhttp://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11591254593.html

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。 「当たり前ですが家族旅行は楽しい思い出をつくるところです。」

8月14日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。

「当たり前ですが家族旅行は楽しい思い出をつくるところです。」

本日のテーマ

審美歯科治療を受ける方へ。

以前の治療をもう一度やり直し治療の際には注意が必要です。
「無理して金属の土台を交換しない方がいい?」

 


こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11592265996.html

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「明日からバリバリ仕事します」

8月15日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。

「明日からバリバリ仕事します」

本日のテーマ

ちょっとした配慮するだけで、きれいな歯の状態を保てます。
「かぶせ物(差し歯)装着後のブラッシングにご注意を!」
こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11592347842.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその388】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその388】

 

糸切り歯付近の歯と歯肉の間に大きい段差(歯が削れている)はありませんか?

 

患者様から歯と歯肉との境目がえぐれており、「爪を当てるとひっかかりを感じて気になる」と相談されることがあります。特に症状はありません。

 

原因の1つにオーバーブラッシングによる歯磨きのしすぎがあります。

 

シャカシャカ磨いていませんか?TVや新聞を見ながら歯磨きしていませんか?

 

ナイロンの毛でも大きくこするように毎日歯磨きしますと歯は削れてきます。歯が大きく削れてきますと歯がしみるという知覚過敏になることも多くなります。

 

私の歯磨きに対する考えがあります。

 

それは「意識して歯磨きする」というものです。

 

どういうことかと申しますと、人は無意識に歯磨きすると歯磨きのしやすい所しか磨けていないということです。

 

歯ブラシ毛先の当てにくいような歯の裏側や奥歯は軽くしか歯ブラシが当たっていないことが多いのです。

 

一般に磨きやすいところは外側になります。歯ブラシの柄を右手(左利きの方は左)に歯ブラシを持ちますと、どうしても力が入ります。

 

最初は優しく磨いているのですが、歯磨きの後半ではシャカシャカ音を立てて磨いてしまっていることが多いようです。

 

前歯を磨いて、奥歯も磨く。糸切り歯付近は交差するところですし、ちょうど歯に歯ブラシを当てやすいところでもあるのでどうしても削れやすくなります。

 

力を抜くために鉛筆を持つようなペンホルダー型に歯ブラシを持つのも1つ手になります。


本日は触れませんが、他の原因として咬みわせの力も影響することがあります。

 


P.S
えらそうなことを申していますが、ふと気がつくと私も音をたてて歯磨きしていることがあります。

 

私の場合、歯は削れていませんが、歯肉が下がり、歯ブラシの毛が当たったり、冷たい水を飲むと、とても歯がしみます。

 

そうなんです。私も軽度の知覚過敏持ちなんです。ですから、皆様のお気持ちはよーくわかるんですよ。

ブログ更新しました。健口歯科・・歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「大食いの癖が抜けません!」

8月18日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
「大食いの癖が抜けません!」

「お盆休みだから・・・」というこの甘い言葉が!(^^)!

 

本日のワンポイント

患者様の歯科医院への不満の1つに通院回数の多さがあります。
1度歯医者に行くと半年もかかるから嫌だと言われたことがあります。
確かに治療期間(通院回数)はかかります。それには理由が・・・

詳しくはこちらからどうぞ→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11594718458.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその389】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその389】

 

グラグラの歯やボロボロになった歯を治療するのか抜歯するのか?

 

初診の患者様がいらっしゃいますと、現在、気になっている部分の歯や他の歯も含めたお口の中の状況を確認します。

 

必要があればレントゲン撮影や問診、歯をたたいたり、ゆすったり、歯と歯肉の境目の深さも計測し、虫歯と歯周病の状況を確認します。

 

そこで歯や歯周病の状況を説明し、治療方法についてご説明します。

 

治療説明が簡単な時はいいのですが難しい時があります。

 

それは「抜歯をするのは惜しいが、治してもどのくらい持つのかわからない」という状況にある時です。

  

歯科医師も説明に困りますが、患者様も歯科治療についての内容をご存じありませんので、どうしたらいいのか判断に苦しみます。

 

意思決定の仕方としては、患者様が抜歯を望むかそれとも状態が悪いことを了解して治療するかにかかります。


極力抜歯をしないことがいい歯医者というイメージがありますが、積極的に抜歯をした方が良い時もあります。

 

例えば、インプラントを将来的に考えているならば、インプラントを埋め込む骨の量を減らさないうちにインプラント治療をおこなわなければなりません。

 

つまり、歯周病でグラグラしている歯を早めに抜歯をして、骨の量を減らさないことを考えます。

 

また、虫歯などで崩壊状態の歯にブリッジ治療などで歯をつないでしましますと、外れる原因にもなりますので、積極的に抜歯をおこないます。

 

軽度の状態の時には考えなくといいことなのですが、歯周病の進行状況や歯が崩壊している虫歯が多数あり、咬み合わせなども大きく変わっているような状態の時には治療ゴールを決める必要があります。

 

状態の悪い歯を治療して残したいというお気持ちはよくわかります。ただ、無理をして治療した場合、将来起こるトラブルによって再度治療しなければなりません。

 

その時には治療期間、治療費用も再度かかってきます。

P.S
「状態の悪い歯を仮に治したらどのくらい持つの?」という質問を受けることがありますが、「すみませんが、何年持つとは言えません。数年持つかもしれませんし、明日ダメになるときもあります。」というご返事しかできないのです。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその390】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその390】

 

どうして上の歯を治療するのに、下の歯を削るのですか?

 

 上の歯(逆に下の歯の時もあります)を治療する際に、かぶせ物を装着する「隙間」がなく、やむおえず下の歯を少しだけ削ることがあります。

 

 新しい歯を装着する時には、壊れないようにある一定の厚みが必要になります。

 

 それは装着後の咬み合わせの違和感がないようにするためでもあります

 

その厚みが確保できない時には、治療とは反対側の歯をほんのわずか歯を削り、その厚みを確保します。

 

よくあるのが、上の前歯のかぶせ物を装着する時です。

 

 元々の咬みわせが深く、下の前歯がほとんど隠れてしまい見えない患者様がおられます。

 

そうしますとかぶせ物の厚みをこれ以上薄くできないと判断した時には、患者様にお伝えして、下の前歯の先端を丸めるように少しだけ削ります。

 

もちろん、治療をおこなうときには、おおよその見当がついていますので、あらかじめ歯科医師はその必要性を患者様にお伝えしています。

 

ほんのわずかですから、見た目も変わりませんし、削った後は研磨をおこない、知覚過敏予防のお薬も塗りますので、心配はいりません。

 

 口の中は敏感にできていますので、わずかな咬み合わせの高さが気になります。

 

 患者様の違和感がないように、しっかり咬み合わせの調整をおこなう時に、やむおえずおこなう処置になります。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその391】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその391】

 

一般的な歯科治療別の治療回数や期間についてお伝えします。

 

前歯の小さい虫歯の処置(レジンと呼ばれるプラスチックを詰める)は1回

 

前歯の大きい虫歯(神経を除去してかぶせ物をおこなう)は6回から7回

 

奥歯の小さい虫歯はレジンなら1回、銀歯やセラミックならば2回かかるときもあります。

 

奥歯の大きい虫歯(神経を除去してかぶせ物をおこなう)は7回から8回

 

歯周病治療3か月から8か月、歯周治療後安定してからはメンテナンスのために3か月から4か月に1回を推奨

 

入れ歯製作は6回から8回(部分入れ歯や総入れ歯でも回数は違う)

 

以上のことから1本の歯、または歯周病治療や入れ歯製作のために、治療期間、通院回数、そして治療費がかかります。

 

むしばや歯周病になってから歯科医院に治しにいきますと、再治療を何度も繰り返しをします。

 

その結果、高齢だから仕方がないと勘違いをして歯を失っている方がとても多いのです。

 

人工のかぶせ物はどんなに見栄えがよくても、どんなに咬めても、天然の歯には審美、機能、両方かないません。

 

歯を残すために、悪いところをきちんと治そうという方ならば、治すために歯科医院に通うのでなく、悪くならないように歯科医院に通うべきだと思います。

 

皆様に「歯に対する大切さを知ってもらうために」私はお伝え続けます。

 

P.S
治療回数や期間は歯科医院によって大きく変わります。あくまでも参考までになります。

 

虫歯や歯周病にならないためのメンテナンスは、年間3回から4回をオススメしています。

 

何度も虫歯や歯周病の治療を繰り返しながら歯を失うのではなく、生涯自分の歯でしっかり食事をとることが【人生を楽しむ】ことにつながると確信しています。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその392】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその392】

 

歯型をとるときに吐き気がしてしまう方へ

 

口の中に異物が入りますと、吐き気が起こる「嘔吐反射」が起こります。これは人間誰もがある反射ですが、嘔吐反射の強い方がいらっしゃいます。

 

小さい異物なら平気ですが、のどの奥の方まで異物を入れたり、口の中全体に大きい異物が入ったりしますと起きてきます。

 

歯科治療をおこなっていますと「歯型の採取」の時に問題は起こります。

 

歯型の採取には2分から3分程度、歯型が固まるまで我慢してもらわなければなりません。

 

吐き気がして、どうしても歯型がとれない方は3つの対処をおこないます。

 

1、比較的小さい型取りの器具を口に入れ、早めに歯型が硬化するように配慮する。

この方法はよくとられる方法ですが、ケースによっては対応できないことがあります。

 

2、笑気麻酔を使用します。

意外と効果があります。患者様も自分が嘔吐反射が強いとわかっていますので、歯型の型取りと聞いただけで、自分から「無理」という気持ちになってしまいます。ですので、そういった不安感を取り除き、リラックスした状態で型取りをおこないます。


3、表面麻酔のスプレーを口全体に塗布します。

胃カメラを飲んだ方はご存じだと思いますが、あの太い胃カメラをのどから挿入する際に吐き気を抑えるため、スプレー式の表面麻酔液を噴霧する方法です。


歯型の採取が必要であれば、避けることができません。ですので、どの方法をとっても患者様には「多少は我慢していただく」ことになります。

 

P.S
歯ブラシなどを嫌がるお子様に嘔吐反射が強いことに気がつきます。


小さいうちから慣れることも必要かもしれませんね。

 

なお、嘔吐反射の強いお子様には歯型をとならくてもいい、他の対応法をとります。

 

 

 

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「私の夏休みの作品です。!(^^)!」

8月22日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
私の夏休みの作品です。!(^^)!

■本日のワンポイント

「麻酔の効かない時がある?」

ズキズキ痛み出しますと治療をおこないたくても麻酔が効かない時があります。

そんな時には?

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11597347574.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその393】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその393】

 

前回治療したところはいかがですか?

 

歯科治療の多くは1本の虫歯ですまないことがあり、複数の歯を治療することが多いと感じています。

 

次回来院の時には、前回の治療後の変化について必ず確認します。

 

例えば、

 

歯の神経を除去しているならば、その後の痛みはどうだったのか?

 

銀歯や白いかぶせ物をした後の「咬み合わせ」はしっくりしているのか、または頬や唇を間違って咬んでいないかどうか?

 

歯を削った後は、歯がしみていないか、削った後のジーンとした痛みが継続していないのか?

 

歯肉の腫れていた部分が、治療後の症状や腫れが軽減しているかどうか?

 

歯石除去後の歯のしみる程度はどうか?

 

ホワイトニング後の歯のしみる程度はどうか?

 

その他にもたくさん注意点はあります。

 

今まで患者様からよく聞かれること、言われる事を確認し、歯科医自身も注意ポイントを確認します。

 

そして前回の治療内容を確認するために患者様から聞き取りをして、問題がないかどうか判断します。

 

 

P.S
「歯科医がどんなに大丈夫なはずだ」と思っていても、患者様のお話から気がつくことや修正を加える場合があります。

 


 

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!みんなで山形ドリプラをしませんか?

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!


みんなで山形ドリプラをしませんか?

 

8月25日新潟ドリプラに行ってきました。

 

それはそれは素敵な大会でしたよ。!(^^)!

 

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11600685020.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその394】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその394】


新しい歯を装着するには、一定以上の材料の厚みが必要である。


虫歯を治す際にはいろいろな方法や、材料によって治療が行われます。


奥歯を治す際に、よく歯科医が経験することがあります。


それは虫歯治療後に歯型をとる際に、銀歯やセラミックなどを装着する隙間が少なくなっている事です。


天然の歯では問題にはならないのですが、厚みがないと人工の歯では強度がなく破損をきたします。
ですので、ある一定の厚必要になります。


歯科治療の現場では虫歯の除去だけでなく、適合性の向上させるためや破損防止のためにも余分に歯を削ります。



また、かぶせ物をする際にはあまりにも背が低いかぶせ物を装着してしましますと、脱離の原因になってしまいます。



せっかく治療した歯が脱離を起こさないためには治療をおこなう反対側の歯をほんの少し削ることもあります。(治療する歯が上の歯なら下の歯をほんの少し削る)

少しとはいえ、虫歯でもない歯を削る必要性を伝えられると「どうして?」と思われるかもしれません。
患者様にはご説明の上、ご了解いただきたいと思います。


P,S

反対側を削らなければならないケースに以下のような理由があります。


歯ぎしり、くいしばり、歯を抜きっぱなし、横寝、頬杖でも歯列は変化を起こし、咬み合わせも変化することがあるからです。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその395】

 


【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその395】


入れ歯どうしではよく咬めない?(上下入れ歯の時)


先日、患者様から他歯科医院で製作した入れ歯がよく咬めないから見て欲しいと言われました。特に右側が咬めないということでした。


前歯に数本あるだけであとは口蓋全体を覆う部分入れ歯(上顎)でした。下の方はというと右側の奥歯がない部分入れ歯(下顎)でした。


ただ、下の左側は奥歯があり、前歯もしっかり残っている状態です。


上の部分入れ歯を拝見しますと、よくできており、咬み合わせもしっかり咬んでいます。下の入れ歯は10年近く使用しているとのことでした。


一般に入れ歯を装着していますと、咬む能力は自分の歯で咬んでいた時と比べて格段に減少します。


そうです。咬みにくいと言われたところは、上も入れ歯、下も入れ歯という入れ歯どうしの咬み合わせでした。反対側は入れ歯と残った自分の歯で咬んでいたのです。


私は入れ歯を装着していませんので推測になりますが、「入れ歯どうしの咬み合わせでは、しっかり力がかけることができず、こねるようになっていただけ」になったと思います。


ここ1番は自分の歯で咬むことになります。左側では下の奥歯が残っているので左側の方が咀嚼しやすい状況だったと思います。


また、右側の下の奥歯のすり減った影響もありました。



P.S

長年入れ歯を装着していますと、咬む溝はすり減ってしまいツルツルになってしまいます。そうしますとやはり食べ物をうまくすりつぶせなくなり、「咬みにくい」状態になります。


そういった時は「溝をきる」ようにしてギザギザをつけてあげますと、咬みやすくなります。(咀嚼効率を上げる)


入れ歯の歯は咀嚼によってすり減ってきますので、痛くなくとも定期的なチェックは必要です。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその396】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその396】


口内炎には触らない!


口の中の粘膜に白く透明感がり、周りが赤く囲まれている時には口内炎の場合があります。


口内炎の痛みは激痛ではないですが、ピリピリと痛いですよね。


口の中が乾きやすい、唾液の少ない方に多くみられ、かたやきのせんべいを食べて傷ができても口内炎になります。


また、ストレスや疲労による新陳代謝の低下によって粘膜の表面が荒れる事でも起きてきます。

大事なことは、触らないことです。

口の中は鋭敏ですので、人は異物やちょっとした変化でも気がつき、気になる方はずーっと触り続けてしまいます。その結果、余計に痛みが出てしまします。


特に舌でなめて何度も確認することは避けてください。


舌についている細菌が触れて2時的に感染したり、ざらざらしている表面によってさらに傷をつけてしまうからです。


塗り薬もありますが、唾液の多いところですので、すぐに流れてしまいます。また、効果も限定的です。

1日数回の殺菌成分の入った洗口液でのぶくぶくうがいをオススメします。


これによって細菌を洗い流し、傷の早期治癒を促します。

ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん! 小さい秋を感じます!

8月30日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

小さい秋を感じます!


■朝晩、涼しくなってきましたね。

■本日のワンポイント 【歯を削った当日は痛みがあります】

■夢を一緒に語りませんか?


こちらからご覧くださいね→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11602778026.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のへぇーその397】

【歯科よろず相談所・・・今日のへぇーその397】

 

上の前歯の内側の歯肉を咬んでいる方へ

 

咬み合わせで苦労されている方は意外と多いと感じています。

 

その一つとして上の前歯が出ているケースについてお伝えします。

 

上の前歯が出ておりますと、見た目ということだけではなく、機能的にも不具合を生じます。

 

上の前歯が出ているケースを2つ分けて説明します。

 

1つは、前歯が出ているため下の前歯と咬んでおらず、物を咬み切りにくかったり、下唇を上の前歯で挟み込んだり、口が閉めきれず、口が乾いてしまうことです。


もう一つは、下の前歯が隠れるくらい上の前歯が覆いかぶさり、しかも上の前歯と歯肉の境目を下の前歯が咬みこんでしまい、歯肉に傷ができることがあります。また顎関節症の原因にもなります。

 

先日、上の前歯をかぶせ物(=差し歯)で治す患者様がおられました。いつも内側の歯肉を咬んでいることは自覚されていました。

 

前歯をかぶせ物で治す際には、使用する歯科材料の厚みが必要になります。

 

金属、セラミック、ジルコニアなどいろいろな材料が想定されます。厚みがありませんと脱離したり、破れてしまうからです。

 

前歯の内側の歯肉を咬みこむくらいですから、どうしてもある一定の厚みの確保は難しくなります。

 

ですので、場合によっては下の前歯を少し削ってスペース確保(材料の厚みの確保)をおこなう時が出てきます。

 

通常は上の前歯だけを削ってかぶせ物を製作しますが、上の内側の歯肉を咬みこむぐらい、咬み合わせが深くなりますと、やむおえずおこなう処置になります。

 

ある意味、1番簡便な方法となります。

 

P.S
もちろん、矯正治療によって咬み合わせを治すことが理想的ですが、患者様のご希望(治療ゴール)がどこにあるかがポイントになります。

 


 

8月31日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん! 新潟まで各駅停車の旅です

8月31日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

新潟まで各駅停車の旅です。

 

■各駅停車で向かいます。

■本日のワンポイント   【歯の神経をとると治療回数もかかってしまう】

■夢を一緒に語りませんか?

 

こちらからご覧ください→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11603798965.html

審美歯科・根管治療サイト更新しました。 セラミックやジルコニアなどのかぶせ物を装着した時には、歯磨きのコツがあります!

鈴木歯科クリニック 審美歯科・根管治療サイト更新しました.

 

セラミックやジルコニアなどのかぶせ物を装着した時には、歯磨きのコツがあります.

歯肉の付け根が黒く見えないようにするためには?

 

こちらからご覧ください。→http://yamagata-shinbi.com/weblog/2013/09/

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のへえーその398】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェー398】


定期的なメンテナンスが必要がない方がいます。


先日、歯科セミナー終了後に質問を受けて気づかされたことがあります。


それは、この質問をされた方には定期的なメンテナンスが必要がないなと感じたことです。


現在、歯科医院へは歯科治療を受けるためだけではなく、自分の歯を生涯使い続けるために、予防のために通う所でもあります。


虫歯や歯周病になってから歯科医院へ行くのではなく、病気にならないために行くところという意味です。


予防のためには、毎日のセルフケアと歯科医院での定期的なメンテナンスの2つが両輪となっています。


でも質問をされた方は、それはそれは念入りに歯磨きをしておられるようでした。


磨き方を聞いてみますと、一通り丁寧に歯磨きしたら、次に歯間ブラシや糸ようじで歯の間を磨き、さらに奥の届きにくい所や裏側は、1本磨き用の歯ブラシで磨いているとのことでした。


そもそも歯科セミナーを受講しなくともいいくらい、歯に関することもよく御存じでいました。


歯のこと、健康のこと、とても関心がおありなんですね。確か、歯科治療もほとんど受けたことがないとおっしゃられていました。


歯科治療の多くはバイキンによる感染症です。


いかに、歯肉周囲や歯の表面についた細菌を除菌するかにかかってきます。


多くの方はブラッシングだけでは、コントロールしきれていません。

ですので、毎日のセルフケアだけではなく、定期的なメンテナンスの必要性を歯科医は訴えます。

でも、歯医者とは無縁だという方はなかにはおられますよね。何故だろうとは以前より思っていました。(子供頃から親からの感染がないことも理由として考えられます)


お話を聞いて「なーるほど、ここまで磨いている方や歯に関心のある方は、自分で徹底的に管理されているから定期的なメンテナンスは不要かもしれない」と感じました。


ですので、御自身で管理されている方は、異常がないか歯科検診受けるだけでもいいかもしれません。

 

P.S
体の健康診断でも、異常がないとほっとしますよね。ですので、歯科検診も虫歯がなくとも歯周病でなくともチェックは受けてくださいね。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその399】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその399】


歯を抜きっぱなしにしておくと、反対側の歯肉を咬んでしまう?


「歯肉が傷ついて痛いのですが」という主訴で50代後半の女性患者様が来院されました。


若い方ですと、口内炎、歯ブラシによる傷、親知らずの歯肉部分の清掃不良による痛み等を疑います。


でも、中年以降になりますと、それ以外にも歯肉に傷ができることがあります。


それは、奥歯を抜きっぱなしにしたために、抜いた反対側の上(または下)の歯が伸びてきてしまい、、抜いたままの歯肉に咬みこんで来る場合です。


口の中では、かみ合う歯がありませんと、抑え込む力がなくなりますので歯は伸びてきます。特に下の奥歯がありませんと、上の歯は簡単に下に伸び出します。


また、1本だけでなく、左右の奥歯が数本失ったままですと、全体の咬み合わせが低くなり、その結果隙間がなくなり、さらに歯肉を咬みこ込みます。



実際には歯肉を咬みこむケースは少ないのですが、あとわずかで咬みこんでしまうことは多くあります。


このことは入れ歯がよく壊れる方に見られ、隙間が少ないために入れ歯がペラペラに薄くできてしまうので欠けてしまうからです。


また、「奥歯がなくて咬めないから、入れ歯やインプラントを装着しよう」と患者様が決断しても、「歯を入れる隙間がない」状態になります。

対処としては、伸びきった歯の神経を除去し、歯を短くしてかぶせ物をかぶせたり、低くなった咬みわせをかぶせ物で奥歯全体を高くして、新しい歯を入れる「隙間」を確保します。

 

歯並び自体を変えるために矯正治療を選択される方もおられます。


長期間、歯がないことは咬めない、他の歯に負担がかかるということだけではなく、あらゆるところに弊害が出ます。


P.S

奥歯がないままの方は意外と多いと思います。見た目に影響がないからという理由だと思いますが、じわじわとその影響はやってきます。

歯科動画お悩み相談室その32「だめそうな歯を抜くべきか、使用すべきか?」

山形県山形市で歯科医院をおこなっています鈴木歯科クリニックです。動画で様々な歯科情報をお伝えしています。従来のような「ただ歯を治す歯医者」でなく、患者様誰もが納得する歯科を目指しています。歯科医院での日常診療では患者様に知って欲しい歯科知識をお伝えする十分な時間がありません。ですので、こだわり歯医者として新しい形で歯科をお伝えします。

本日は「だめそうな歯を抜くべきか、使用すべきか?」ついて伝えします。


治療しなければだめだとわかっていても、歯科医院へ受診が遅くなってしまい、歯科医に「もう、無理です。抜歯だ」と言われた方もおられると思います。意志決定の際に治療のゴールをどこに設定するかがポイントになります。使えるだけ使っても、後で2度手間、3度手間の可能性も潜んでいるからです。将来の自分の口の中、体の健康について考えていただきたいと思います。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその400】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその400】


タバコのヤニはしっこい汚れです。


歯の着色を気にされて、歯科医院でのクリーニングを定期的におこなわれる患者様がいます。その中で着色の除去が大変なのがタバコのヤニです。


皆さんは定期的クリーニングといいますと、汚れを落とす「車の洗車」をイメージされると思います。

でも定期的なクリーニングは歯の汚れや着色をとるだけでなく、虫歯予防や歯周病予防にも効果があります。

ある意味、一石二鳥なんですね。

話は戻りますが、歯科医院で歯の着色をとる際に1番大変なのが「タバコのヤニ」です。

歯の表面にこびりつくようについていますので、ヘビースモーカーの方や1年ぶりにヤニ取りを来られた方は1時間では清掃しきれません。


さらに厄介なのが歯の表面ではなく、歯の間についたタバコのヤニです。

 

器具が歯の間に届きませんので、正直なところ除去が困難です。どうしても歯間の着色は残ってしまいます。


終了後、鏡を見てもらうと歯の間の着色が「線状」に残りますので、満足度が下がってしまいます。

また、歯磨き粉の中でも「タバコのヤニが取れる」とうたっている研磨性の高い製品も販売されています。

研磨性が高いため確かにとれますが、同時に傷をつけることにもなりますから、再度着色しやすくなります。

例えて言いますと汚れのついた鏡をたわしで強く擦るようなものです。

歯科医院でのヤニとりは、超音波でこびりついたヤニを除去した後に、研磨剤を利用したシリコンで磨きあげます。

タバコのヤニとり(着色除去)は、期間をあけずに行う事が人前での笑顔につながります。


P.S

嗜好品ですので強くは言えませんが、1番効果的なことは禁煙です。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその401】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその401】

 

仕事中に奥歯で咬みしめていませんか?


最初は奥歯の歯がしみたり、熱いのものを飲むとしばらくジーンとしていたが、最近はズキズキ痛くなってきたと訴えて来院される患者様がおられます。


詳しく診察してみますと、一度も削ったことのないきれいな歯です。そして咬む溝を横切るように3mm程度のヒビを確認できました。


実は虫歯が原因ではなく、奥歯で咬みしめているために亀裂(ヒビ)が入っていることが原因だったのです。


歯にヒビがある患者様に日常生活について質問すると、仕事に集中すると無意識に咬みしめています。


このことは、力仕事をしている男性にも見られます。奥歯で咬みしめないと重いものを持ったり、運んだりできないからです。


一般に、虫歯が原因で歯の神経を除去しますと、歯が脆くなりますので、歯が欠けたり、歯が割れてしまうことがあります。


ただ、上記にあげましたように、虫歯がなくとも咬む力によって歯が破壊されてしまい、ヒビが入り、その亀裂が深部まで及んで歯の神経を侵しまうと、歯の痛みにつながります。

 

もっと進行しますと歯が割れてしまい抜歯になります。

 

正直なところ、歯の神経除去後は痛みを消失させることはできますが、ヒビについては修復できません。


ですので補強して歯全体をかぶせる治療と、咬み合わせの力を軽減する治療になります。

 

例えて言いますと、昔の桶のように「タガ」をはめ込むようにかぶせたもの(=差し歯)を装着し、奥歯でぎゅっと咬んでも紙が少し抜けるように調整します。

 

もちろん、ひびの入った歯に差し歯をかぶせたあとは、患者様にも硬いものや分厚いものを咬まないように意識(注意をして)をして咬んでもらいます。

 


P.S
前歯など鏡でよく見ると無数のヒビを発見された方もいると思います。


前歯の亀裂(ヒビ)は浅い部分で起こっており、表層だけですので、そのまま経過を見るだけになります。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその402】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその402】

 

入れ歯を装着するとまた抜歯になる?

 

入れ歯を装着して数年から10年ほど経過しますと、抜歯を経験する方は多いのではないでしょうか?

 

やむおえず、歯を失った際には「歯がなくなったままでは咬めないし、他の歯に負担がかかるから」という理由で入れ歯を製作する事になります。

 

奥歯1,2本程度失った程度ですと他の歯で咬んで代用できますし、見た目も奥歯なので気ずかれないからそのままにして置く方もおられます。

 

多くの方は奥歯を数本抜歯して、咀嚼しずらく感じ始めますと歯科医院を訪れます。

 

でも、負担をかけないために入れ歯を装着したにも関わらず、かえって歯をダメにしてしまうことがとても多いのです。

 

特に入れ歯が外れたり、動いたりしないように、残った歯にバネをかけるのですが、そのバネをかけた歯が抜歯になるのです。

 

考えてみれば、バネをかけた歯が、失った歯の分まで咬む力を負担する訳ですから、当たり前ですよね。

 

バネをかけた歯1本で2本、3本、4本分の歯の代わりをする訳です。

 

背中に人をおんぶした時を想像してください。ちょっとした時間はできても、ずーっとはできませんよね。おろしたくなるはずです。

 

でも、歯はおろしたいとは言えませんので、そのままになり、やがて歯がグラグラと揺れ始めるのです。

 

それはゆっくり、ゆっくりとです。

 

ですので、患者様は痛みがないので気がつきません。

 

最後の最後に歯の揺れが大きくなったり、歯肉が腫れはじめると異常を感じ、患者様は歯科医院に受診します。でも、その時には、「時すでに遅し」で抜歯の宣告を告げられます。

 

患者様はやむおえないと自分に納得をさせ、入れ歯の手直しをしたり、新しい入れ歯を製作します。

 

でも、考えてください。また歯を失い、歯の本数はさらに減っている訳ですから、今度はもっと近い将来に同じことになります。

 

この事実は歯科医は皆、わかっています。

 

ですので、虫歯をほっとかないでください。歯周病をほっとかないでください。


大切な歯は健康の源であり、人生を笑顔の毎日を過ごす秘訣だと思います。

9月7日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!「朝晩、虫の声に癒されています。」

9月7日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
朝晩、虫の声に癒されています。」

■朝晩すっかり涼しくなりましたね。

■私、歯の神経死んでいるんです。

■いっしょに夢を語りませんか?


こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11608439893.html

9月8日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!東京オリンピック決定おめでとう!

9月8日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

■東京オリンピック決定おめでとう!

 

■熱いものを飲んだり食べたりすると歯がジーンと

 痛いんです。

■いっしょに夢を語りませんか?


こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11609507068.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその403】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその403】

 

歯が1点黒く見えるのですが、虫歯ですか?

 

皆さんは、鏡で口の中を見る機会があると思います。歯や舌、ホッペの内側など探索を始める方もおられます。

 

そんな時、何気なく見ていたら、歯の1部分だけ黒く着色している事に気がつくことがあります。

 

気にされない方がほとんどですが、歯に関心があったり、心配な方は来院をして、歯科医師からの診査、診断を受けます。

 

こういった時にいつもこういった説明をおこないます。

 

患者様 「ポチッと黒く見えるのは虫歯ですか?」

 

歯科医師 「虫歯の卵です。つまり、虫歯になりかけで進行がストップしている状態です。歯科検診でいうCゼロです」

 

患者様 「早く治した方がいいですか?」

 

歯科医師 「歯を削って治すにはまだ早いと思います。経過をみましょう」


患者様「ポチッとした虫歯は大きくならないのですか?」


歯科医師「虫歯が進行しないという保証はないのですが、現時点で歯を削って治すには早いと思います」

 

「昔のように早期発見、早期治療と言って初期の虫歯をどんどん削るようなことは現在しません。」

 

「ただ、虫歯が初期の段階で進行がストップしているだけですから、虫歯が進行する可能性はもちろんあります。」

 

「ですので、定期的なメンテナンスを受ける時に、歯のチェック(虫歯、歯周病)も同時に受けることをオススメします。」

 

 

 

P.S
人工の材料はいつか壊れます。天然の歯を大切にしましょう!

 

虫歯を治して一安心するのではなく、虫歯にならないようにしましょうね。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその404】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその404】

 

治療を嫌がる小さいお子様は無理をしない?

 

大人も子供も歯科治療は嫌なものです。私も子供のころは歯医者は大嫌いでした。

 

ましてや小さいお子様が、嫌がって泣いてしまうのは当たり前です。

 

突然、治療用のいすに寝かされ、顔にライトを向けられて、知らない大人の顔が正面から覗きこまれている訳ですから。

 

長年歯科治療をおこなっていますと2歳から6歳くらいまで治療を嫌がってできないことがあります。

 

特に2歳から3歳くらいまでは、無理は禁物です。

 

1番は押さえつけて治療をおこなっても、歯科医師が正確な治療をできないことが多いからです。

 

出来る範囲で治療はおこなうのですが、歯の根っこの治療の際に唾液が入り感染を起こしたり、ぴったりした詰め物ができないなどの事態も起こります。

 

このことが後になって再治療につながります。

 

また、治療中の事故のリスクもあります。

 

例えば、治療を嫌がるお子様の体を押さえつけても、一瞬、顔を振りほどこうとすると唇やホッペの内側を切ることがあります。

 

また、銀歯を装着しようとして口の中に落としてしまい、肺や気管に誤嚥させてしまうリスクもあります。

 

本格的な治療を施さない時(簡便な治療での対処)には、痛みのない小さい穴なら、歯を削らず溶けにくい材料で封鎖をするだけ、着色なら薬を塗布するだけなどで対応します。

 

押さえつけたことで、本当に歯科治療が苦手になることもありますので、「現在の虫歯を治す」ということだけではなく「将来、嫌にならない歯科治料」という観点も必要だと思います。

 


P.S
痛みを強く訴えていたり、治療しなければならない場合には、泣いても叫んでも、もちろん治療はおこないます。

 

親御さんと歯科医師がよーく話をした上で、治療をおこなうか、簡単な処置で経過をみることにするかを決めてください。

 

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその405】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその405】

 

片方の奥歯を抜いても、両側にまたいだ入れ歯になる?


奥歯2本以上歯を失いますと入れ歯を選択される方がおられます。


先日も「あまりよく咬めないんです」という理由で患者様が来院されました。


入れ歯を見ますと、奥歯2本分の小さい入れ歯を装着されていました。

 

片側だけで入れ歯を装着しますと、不安定のため、ぐっと咬むと歯肉に食い込んだり、「入れ歯のずれ」が起こり、歯肉の痛みになります。


片側2本ですと、現在ではインプラント治療が第一選択ですが、手術が怖いとか、骨の厚みや高さが十分でない方は入れ歯を選択することになります。


実際には片側2本失って入れ歯を装着しても、他の歯で咬むことで代用してしまい、外してしまうことが多いと思います。

 

部分入れ歯の基本は、カメラの三脚のように3点で入れ歯を安定させますので、片方の奥歯を失っているからと言って、片方だけの入れ歯にはしません。

 

違和感があっても歯を失っていない反対側の方まで入れ歯を大きくして、バネを3か所かけていきます。

 

もちろん、違和感はとてもあります。

 

嘔吐反射が強い方なら、吐き気がしてとても装着できません。また両側にまたぐことで、舌足らずの発音になったり、またいでいる金属の味が気になる方もおられます。

 

違和感のないようにというお気持ちはよくわかりますが、片側の入れ歯を装着したことがある方は「痛い、咬めない、他の歯で咬めるから外したくなる」と皆さんおっしゃいます。

 

なお、今回のヘェーは1番奥の歯を連続して失った場合の話です。ブリッジのように1番奥の歯と手前の歯が使える時には片側の入れ歯でも可能になります。(それでも片側の入れ歯はオススメしません)

 

P.S
片側の入れ歯で満足して咬めるにはインプラント併用した入れ歯があります。

 

インプラントオーバーデンチャーと言いますが、ここまでおこなうならば入れ歯形式にとらわれない方が良いかもしれません。

9月12日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「下の前歯にかぶせものをする時には」「■アウトドアでの日焼けにご用心!」

9月12日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。


■下の前歯にかぶせものをする時には

■アウトドアでの日焼けにご用心!

こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11611879094.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその406】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその406】

 

虫歯になった親知らずの歯は抜いた方がいいですか?

 

親知らずの歯の対処の仕方は様々です。

 

基本的に斜めに生えてきたり、真横を向いて歯肉の中に潜っていることも多く、上下の親知らずの歯どうしで咬んでいないことがたくさんあります。

 

ノド近くにあり、歯磨きしにくい場所ですので、虫歯にもなりやすくなります。

 

虫歯になった親知らずの歯を抜歯にするかどうかについてですが、まずは上下の親知らずの歯がかみ合っているかどうかです。

 

斜めに生えており、咬んでいない時には「役に立っていない」ことになりますから、基本的には抜歯しても構いません。


ただ、まっすぐに生えており、咬み合っている時には、「物を咀嚼する役立つ歯」ですので治療対象になります。


次に考慮しなければならないポイントは「虫歯がどの程度」なのかということです。


もし、虫歯が深く進行していたり、痛みがあるときには歯の神経を除去する必要があります。


親知らずの歯の神経除去治療は歯科医師にとって難しく治療です。


それは、親知らずの場合、歯の神経が入り組んでおり、歯根が曲がっている事が多いために正確な治療が難しいということが1つにあります。

 

もう一つとして、ノド付近に親知らずの歯がはえているために、歯科医師の手が届きにくく、根管治療(歯の根っこの治療)が難しいことがあります。


ですから、抜歯ではなく治療する際には初期から中程度の虫歯が対象になります。

 

具体的には、簡単に削って治せる程度あり、根管治療(歯の根っこの治療)が必要にならない程度になります。

 

肝心なことを忘れていました。

 

患者様が「治療をして残したいのか、それとも抜歯にして構わないと思っているのか」ということです。

 

それは、せっかく治したのにもかかわらず、再度虫歯になる可能性があるからです。虫歯を治しても磨きずらい理由は変わりませんから。

 

せっかく治療したにもかかわらず、のちに抜歯になってしまったら、もったいないと思います。

 

治療を選択した時には、親知らずの歯をしっかり磨いて、生涯使い続けて欲しいと思います。

 

P.S
現在では、親知らずは不必要なものでなく、親知らずの歯の移植治療によってインプラントの代わりになるプランもあります。

 

ただ、これにも条件がありますので、何を1番最優先に大事にしたいかといことです。

 

かかりつけ歯科医にご相談くださいね。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその407】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその407】

 

仮歯はとれやすいのでご注意ください!

 

歯がない状態で日常生活を過ごすには、咬めずに不便ですし、見た目も著しく悪くなります。

 

ですので、歯を削る歯科治療をおこないますと、必ずといっていいくらい「仮の歯」が必要になります。

 

1番多いのが前歯の根管治療(歯の根っこ治療)の時だと思います。

 

奥歯は見えにくい場所ですので、仮の歯が取れたり壊れたりして外れても何とか我慢できます。

 

でも、前歯はそうはいきません。

 

スキッ歯になるとマヌケの顔になってしまいます。

 

よく、コントで前歯をマジックで黒く塗りつけるだけで、面白くなって笑っちゃいますよね。あれと同じ印象を受けてしまいます。

 

前歯の根管治療(歯の根っこ)では歯の頭部分が削り取られることが多いので、仮歯がとれずに装着し続けることが難しくなります。

 

つまり、とても外れやすいという事です。

 

前歯の根管治療(歯の根っこ)に使用する薬を入れて栓をしてしまいますと、仮歯をチョコンと載せるだけになってしまい、外れやすくなるからです。

 

対応法としては接着剤を仮ではなく、しっかりとれないように付けてしまったり、隣の歯とつなげたりして対処します。

 

この方法では、仮歯を毎回削って取ってからの根管治療になりますから、また戻す処置をしなければなりません。

 

その戻す時間と手間は毎回かかってしまいます。(場合によっては費用もかかります)

  

咬み合わせが前歯で強く当たってしまう方や奥歯がない方ですと、それでも仮歯は外れやすくなります。

 

また、何本も仮歯の方も同様です。

 

ともかく、早めに根管治療(歯の根っこ治療)を済ませ、コアと呼ばれる土台を装着しなければなりません。

 

土台を装着しますと外れにくくなります

 

でも、そこで満足せず早めにしっかりしたかぶせ物(=差し歯)を装着してくださいね。

 

所詮、仮歯は脆く外れやすいものだからです。

 

P.S

「先生、またとれちゃったー」とならないようにしましょうね。


 

9月17日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん! あめちゃんいただきました!

9月17日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

■あめちゃんいただきました!

本日のワンポイント

虫歯予防は虫歯菌数を減らすことと、虫歯菌の餌になる

甘さを控えることがポイントです。

 

■いっしょに夢を語りませんか?

 

 

こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11614043294.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその408】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその408】

 

吐き気の強い方へ。型取りの時にはご容赦を!

 

嘔吐反射の強い方(のど近くに触られてしまうと、おぇーっとえずいてしまう方)は歯を削った後の歯型の採取の時に苦労されます。

 

もちろん、奥歯を削るときにも苦労されているのですが。

 

お口全体の歯型をとるときには「口いっぱいに器具を押し込められて、しかも歯型採取用の硬いソフトクリームのようなものが、のどの方に垂れていきますので、なおさら大変な思いをされると思います。

 

歯型を固めるのに3分程度かかりますから、患者様は苦しい思いをされます。

 

一般的な対処法としては

 

可能であれば、型取り器具を小さめのものに変更する。

 

器具を口に入れたら、椅子をおこし、アゴをひき頭を前に倒し、足先をみながらゆっくり鼻呼吸をします。(歯科医師が誘導しますからご安心ください)


のどの感覚を楽にするため表面麻酔薬のスプレーをのどの方に吹きかけることもします。

 

型取りの不安感を軽減するために笑気麻酔をすることもあります。

 

それでも、患者様に我慢していただくことが基本となります。

 

大きすぎず、小さすぎず、お口にフィットした器具を使用して、歯型をとる材料がのどに垂れないようにすることが1番になります。

 

P.S
歯科医も1発で型取りを成功できるようにいつも以上に集中します。

 


 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその409】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその409】

 

患者様自身のご病気やいつもお飲みになっているお薬を教えてください。

 

歯科治療は「歯だから」たいしたことはないと思われている方は多いと思います。

 

確かに歯に限局していますので、大きな事故は少ないです。

 

でも、歯科治療は全身状態にも関係しています。特にご病気のある患者様です。

 

普段、歯科治療をおこなっていて、ヒャっとすることもあります。

 

その一つに患者様の病気についてです。そして服用されているお薬の影響です。

 

例えば

歯科治療に不安感のある方に麻酔の注射を打っただけで気分が悪くなったりします。

 

風邪気味だったり、昨晩痛くてよく眠れなかったりしても同様なこと起こることがあります。

 

高血圧の方は「血をさらさらにする」薬を服用していることが多いので、抜歯後には血が止まりにくい事態もあります。

 

また、抜歯などの外科処置にの際には糖尿病の程度をお知らせいただかなければなりません。ですので、糖尿病の程度を示すHBA1Cという数値は手帳などに記録していただき、参考にさせていただきたいと思います。

 

糖尿病患者様における感染のリスクや出血についても考慮しなければなりません。


最近では骨粗しょう症の薬についても問題になっており、ビスフォスホネート製剤による顎骨壊死の問題もあります。高齢になりますとかかりつけ医院より処方されていることもあります。

 

また、肝炎の既往についてもお教えしえいただかないと、感染のリスクも出てきます。

 

また、初期の妊娠の可能性についてもお教えください。


その他にも注意すべきところはたくさんあります。

 

たかが歯ですが、されど歯なんです。

 

歯の治療でも体にも大きく影響することがありますので、問診の時には「このくらい伝えなくてもいいや」と思わず、すべてお伝えてくださいね。

 

P.S

お薬手帳や処方されたお薬情報の紙をお持ちでしたら歯科医院にもお見せくださいね。
 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその410】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその410】

 

奥歯の溝が黒くなっています。虫歯でしょうか?

 

口の中を鏡でふと見てみますと、奥歯の溝が黒くなっていることがあります。

 

全く気にされない方もいますし、虫歯をつくりたくない方はとても気になってしまいます。

 

その着色がどの程度虫歯として進んだものなのかが、ポイントになります。

 

患者様   「虫歯ですか?」という質問に対して、

 

歯科医師  「初期の虫歯です。」

 

患者様   「治療した方がいいですか?」 

 

歯科医医師 「着色だけなら削らず、様子をみませんか?」

 

患者様 「でも、進行はしないのですか?」

 

歯科医師 「進行するリスクはありますし、いつ進行するかもわかりません。ただ今現在では処置をおこなうほどではありません」

 

という返答になります。


一般に、歯の表面にはエナメル質と呼ばれる鎧のような硬い第1層部分があり虫歯から守ってくれています。

 

虫歯が進みますと、そこを突き抜けてしまい、第2層である象牙質に及びます。

 

象牙質は柔らかい組織のために、虫歯の進行は早く、歯の中で穴になっていきます。


そうしますと、エナメル質の薄い外壁だけが残り、その下では空洞ですので、咬む力によって崩され、「虫歯の穴」となり、ようやく虫歯の存在に患者様は気が付きます。

 

最初の質問に対しては、見る(視診)ことをおこない、虫歯の進行がないないようでしたらソフトレーザー(虫歯測定器のようなもの)で進行の度合いを確認します。

進行しているようでしたら、レントゲン撮影をおこない、さらに確認をおこないます。

 

そこで削る治療に進むか、経過観察にするかを決めます。

 

また、他に考慮するものとして年齢的な要素もあります。

 

成人の歯の場合には、着色だけなら経過観察しますが、永久歯への交換期だったり、間食の多い育ちざかりの小中高生はシーラントと呼ばれるコーティング剤を歯の溝に塗る方法をとります。

 

着色程度であれば出来るだけ削らないということです。

 

P.S
定期的メンテナンスを受けている方は、本当に歯を削る必要があるかを慎重に決めます。(虫歯のリスクが少ない方ですので)

 

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。「上の入れ歯が具合が悪ければ下の入れ歯をチェックする」

9月24日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました.

■「上の入れ歯が具合が悪ければ下の入れ歯をチェックする」

■「鈴木歯科クリニックの行動理念(ポリシー)をスタッフが決めてくれました!」
こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11615171565.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその411】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその411】

  

ブリッジする時には、抜歯してからは、しばしお待ちくださいね。

  

抜歯をした後にブリッジと呼ばれる歯と歯をつなぐ形式にする時ですが、急がないでください。

 

前歯の時には特にです。

 

抜歯をした際には抜歯直後と抜歯してしばらく経過した後では歯肉状態は違ってきます。

 

抜歯後の歯肉の状態がへこんでくるからです。

 

ですので、見た目があるので歯や早めに装着したい気持ちはよくわかるのですが、2か月から3か月待ってから最終的な型取りをして、装着することをオススメします。

 

もちろん、その間は仮の歯を装着していただくことになります。壊れやすく、外れやすい仮の歯ですが、ぐっと我慢していただきたいと思います。

 

硬いものをを咬むのを控え、ガムなど歯につきやすい食べ物も注意が必要です。また歯の間に挟まった食べかすも爪楊枝でぐりぐりほじってしまうと簡単にとれてしまいます。

 

もちろん、抜歯してすぐにブリッジを再作することもできますが、抜歯をおこなったダミー部分(偽の歯)と歯肉との間には隙間が出てきて、発音時の音漏れや食べかすがつまりやすい事態も起こりえます。

 

前歯が壊れたり、外れる事態を考えますと、不安になるかもしれませんが、装着後の不具合を考えていただき、2~3か月お待ちにお待ちになっていただきたいと思います。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその413】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその413】

  

上の前歯と下の前歯が先端どうしぴったり咬んでいる方は差し歯が欠けることがある?

  

人の咬み合わせはいろいろです。受け口の方もいれば、出っ歯の方もおられます。

  

1番多いのが上の前歯が少しだけ下の前歯より出ている方です。つまり、上の前歯の内側部分と下の前歯の先端で咬合することになります。

  

また、見かけは少しだけ受け口のように見える上下の前歯どうしが先端でかみ合っている方もおられます。

  

この上下の前歯の先端どうしが当たっている方で、レジン前装冠と呼ばれる保険の差し歯を装着している方は注意が必要になります。

  

レジン前装冠の表面は歯と同じような白い材質(レジン)を使用し、裏側の目立たないところは強度を保つ金属でできています。

  

通常の咬み合わせでは、前述したように下の前歯の先端で、上の前歯(差し歯)の金属部分である内側を咬みこみますから、壊れることはありません。

  

ところが、上下の前歯先端どうしで咬んでいる方で、レジン前装冠を装着している方は白い部分がチップしてかけたり、白い部分が崩落して、剥がれることがあります。

 

それは、強度を補償する丈夫な金属部分で咬まず、白く外装している強度の弱いレジン部分でかみ合ってしまうために起こる現象です。

 

一度剥がれてしまいますと、再度つけてもすぐにとれてしまいます。これはもともと金属とレジン部分がつきにくいことが原因です。

 

運用の部分(気を使って)で硬いものを咬まないなど注意を払えば、必ず剥がれるというものではありません。

 

でも、人は大きく、硬いものを食いちぎるときには、無意識に強く咬んでしまいますので注意が必要です。

また、奥歯がない方も、前歯で咀嚼しますから同様に注意が必要です。


P.S
剥がれた部分を再着することは可能ですが、経験的には一度剥がれてしまいますと、また剥がれやすいと感じています。しかも上下の前歯先端どうしで咬合している方はそのリスクはさらに高くなります。

新しく作り替えたり、強度と見た目の両方を兼ね備えている材質のセラミック(自費診療)を選択する方法もあります。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその415】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその415】

 

歯の根元にプラスチック(レジン)を詰めている方へ

 

歯の根元がクサビ上に歯が削れてしまうことがあります。

 

原因は諸説ありますが、

 

シャカシャカ音を立てて歯を磨く歯ブラシのし過ぎ(オーバーブラッシング)

 

咬み合わせが強いことで歯の付け根がチップする(アブフラクション)

 

健康のために飲んでいる酢やグレープフルーツジュースなどのすっぱい飲食を多くとること(酸蝕症)

 

などがあります。


削れてきますと爪などでひっかかり、気になってきます。

 

また、冷たいものなどが強くしみてくることもあります。

 

歯の根元の削れ方が本当に大きくなりますと、知らないうちに歯の神経が死んでしまい、腫れや痛みの原因になります。


ですので、プラスチックを詰めることを患者様の方から希望されたり、歯科医の方から詰めることを勧たりします。


でも、場合によってはプラスチックを詰めずに経過をみてもいいことがあります。

 

それはクサビ型に削れている量が小さく、症状も特にない時です。

 

詰めているプラスチックは時間の経過とともに変色を起すので見た目が悪くなったり、時には剥がれてしまう欠点があります。

 

何もしなくともいい場合がありますので、本当に詰める必要があるのか、かかりつけ歯科医と相談されることをオススメします。

 

P.S
患者様の中には「剥がれると虫歯が進行するかもしれない」と考えて、何度も詰め直しをしていることがあります。

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその416】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその416】

 

片側だけの入れ歯は装着しなくなる?

 

片側の一番奥の歯を連続して2本以上抜歯をおこないますと、従来は入れ歯の選択でした。

 

最近ではインプラントがありますから、入れ歯の選択をせずにすみます。

 

ただ、費用の面や「手術が怖い」ということで入れ歯を検討される患者様は少なくありません。

 

ただ、私の中では片側だけの入れ歯は基本的にはありえません。

 

それは、入れ歯の安定が悪く、「咬めない、外れる、痛い、バネをかけた歯に負担がかかる」などいいことが全くないからです。

 

基本的に入れ歯はカメラの三脚のように3点支持で成り立っており、片側だけの入れ歯は2点支持にしかなりません。

 

もし、カメラの三脚が2脚でしたら安定しませんよね。

 

特に多いのが1番奥の歯2本連続して抜歯をしてまい、入れ歯を選択した時です。

 

患者様にとっては、たった2本の抜歯ですから、片側の小さい入れ歯を装着すれば済むというイメージですよね。

 

でも、上記で説明したように「プカプカ、フアフア」という表現になりますが、入れ歯が不安定のために咬めない、痛くなるので外してしまい、患者様は引き出しにしまっておくことが多くなります。

 

その後は入れ歯がなくとも反対側でそこそこ咬めてしまいますので、引き出しにしまっといたことも忘れてしまいます。

 

もちろん、片側だけで咀嚼することは決していいことではありません。

 

必ず、過重な負担になってしまいますので、今度はその反対側の奥歯がダメになってしまうリスクが出てきます。

 

理想的にはインプラントです。

 

入れ歯での対処法としては、入れ歯は大きくなりますが、反対側にも入れ歯のバネを伸ばして、三脚のように3点支持をはかります。

 

入れ歯が大きくなることで患者様からは「舌感が悪くて発音しずらい、違和感が大きい」と不満がでますが、歯科医師側からは、ただひたすら「慣れてください」というアドバイスになってしまいます。

 

 P.S

磁石を利用したり、ボタン形式だったり、金属の摩擦力を利用したコーヌス型入れ歯など特殊な入れ歯形式であれば片側でも入れ歯として痛くなく、緩くなく、咬めます。(自費診療)

 

それでも、場合によっては不可ということもありますので十分な診査、診断が必要になってきますし、個人的にはオススメしません。

 

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその417】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその417】

 

歯をつなぐブリッジを装着して、最近変な臭いや味を感じる方へ

 

それは、ブリッジが外れかかっているサインです。

 

1本もしくは2本歯を抜歯した際には、ブリッジを装着することが多くあります。

 

抜歯した前後左右の歯を「橋渡しとする」ブリッジは、インプラントが一般的ではない時代には、よく用いられた治療方法です。

 

入れ歯と違って「出し入れ」がなく、装着したままなので自分の歯のように感じることができたからです。

 

ただ、ダミー部分では咬めておらず。「咬む」という意味では補助的な役割です。

 

1番の問題は過重な負担になってしまい、つないだ歯も将来的には抜歯になってしまうということが多いことです。

 

ブリッジのやり替えや歯がダメになる最初の現象として、片方が外れているにも関わらず、もう片方がついているため、外れていることに気がつかず、虫歯が進行してしまうことあります。

 

外れた時には、痛いとか歯がしみてきて、患者様は気が付くのではありませんか?とよく質問を受けます。

 

もちろん、歯の神経があるときには、何らかの症状を感じるので異常を感じて受診されます。

 

ただ、ブリッジにしている時のほとんどの場合が、すでに歯の神経を除去しているので、痛みなどの異常を感じないのです。


ブリッジが片方外れている最初の兆候として、「変な臭いや味がする」ことがあります。

 

「口の中を陰圧にして、チューチュー吸い込むようにすると、酸っぱいような変な味や臭いを感じます」とブリッジが外れた患者様はよくおっしゃいます。

 

これは少し外れかかったところから虫歯になり、その穴に細菌が繁殖してきたからです。

 

早めであれば再度ブリッジ製作できますが、気がつくのが遅くなりますと、抜歯にいたることになります。


歯が抜けた分の「咬む力」を支えきれないために起こる現象ですが、再製作してもまたどこかのタイミングで起きてきます。


P.S
インプラントがすべてとい言うつもりはありません。

ただ、入れ歯やブリッジは「あまり咬むない、他の歯にもさらなる負担をかける」と意味では真実です。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその418】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその418 】

 

咬む回数を意識すると満腹感になる?

  

今日は私の話をさせてくださいね。

 

子供のころから早食い、大食いの私でした。そのせいか太りすぎになったことが今までの人生の中で2回あり、そのたびに大きなダイエットを2回行いました。

 

一回目は大学1年生の時で、見た目を気にしたからです。若かったんでカッコよくなりたい!と思ったんでしょうね。!(^^)!

 

二回目は3年前です。

 

この時は「寝ていても心臓が苦しくって起きてしまう、その経験を何度もしたので、怖くて寝れない」という状況になったからでした。


1回目、2回目も92キロぐらいありましたから「太りすぎ」だったと思います。


1回目は体を動かして(スポーツをガンガンにして)、食事をぐっと抑えてました。

 

2回目ですが歯科という対場からも考えたいと思い、「咀嚼回数」を意識しました。

 

もちろん、炭水化物ダイエットがベースにあり、野菜を最初に大目にとるということも意識していましたので、効果が「咀嚼回数」だけで出たとは申しません。

 

ただ、「咀嚼を意識する」ということは大切だということです。

 

私の場合食事の際には、20回から30回くらい口の中で咀嚼をして飲み込むようにしました。

 

口の中では粥状になります。

 

時間もかかりますので(早食いでないので)、満腹感も出て食べ過ぎなくなりました。もう少し食べたいという気持ちがなくなりました。

 

胃腸の調子もよくなり、朝起きると胃がもたれる感じも少なくなりました。


若い方だったり、胃腸の丈夫な方は「早食い、大食い」でも、体の調子に影響はないかもしれません。

 

でも、中年以降になりますと、食事のことにも気をつかうことはとても重要だと思います。

 

食事の面から体の健康を考えた時には、栄養のバラナンス、規則正しい食事、暴飲暴食をしないことに、「よく咀嚼する」ということを是非付け加えてくださいね。


 p.s

今回は私の個人的な経験ですので参考になるかはわかりません。

  

よく頭に刺激になるので脳の活性化につながると言われていますが、忘れっぽい私ですのでその効果は?でしたよ。!(^^)!

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその419】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその419】

 

気がつくと「咬みしめている」癖のある方へ。

 

集中していると無意識に奥歯で咬んでいたり、朝起きてみるとアゴがこわばり、疲れていたり、口がスムーズに開けられない方がおられます。(歯ぎしりをしているのではなく)

 

「咬みしめている」ことはよくありません。本来、上下の奥歯は口を閉じている時、咬みあっていません。

 

隙間が2mm程度空いています。ですので唇を閉めていても奥歯は当たっていないのです。

 

対処法ですが

 

日中起きている時であれば、自己暗示をかけて「奥歯では咬みしめない」と心に決めてしまうことです。

 

夜間であればマウスピースを装着して就寝することもありますが、1番簡単な方法は、日中と同じで自己暗示をかけて「咬まない」と決心することです。

 

口があかないとか、アゴが痛いなど症状があれば別ですが、「咬みしめることが、アゴや歯ひいては体の健康によくないから」という理由でマウスピースを装着することは注意が必要です。

 

特に夜間の装着です。

 

そもそも、痛くも痒くもないのに装着を続けられない。(邪魔だし、異物感が強いので、かえって寝れなくなる)

 

マウスピースの種類によっては効果がない。(マウスピースの多くは咬みわせの高さを上げる形式なので、全部の歯を覆う形式ですと、かえって咬みしめたくなります)


こういった場合、奥歯を空かせる形式のマウスピース装着が適当なのですが、長期の使用によって咬みわせの変化が起こり、咬みにくくなる。

 

マウスピース装着は短期的にはいいのですが、長期的な使用によっては咬み合わせの変化が起こりますの、まずはかかりつけ歯科医にご相談ください。

 

P.S
予防のためにマウスピース装着はオススメしません。まずは、はまり込んでしまう咬み合わせ(つい咬みしめたくなる原因となる歯)の調整をはずかにおこないます。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその420】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその420】

 

親知らずの歯を抜くか抜くまいか考えている方へ。

 

親知らずの歯に関しては「歯として機能しているか、将来、歯の移植用として使用を考えているか、今現在、親知らずの歯が歯周病や大きい虫歯になっているのか」というポイントで判断されるといいと思います。

 

まず、まっすぐに生えておらず、斜めや真横に生えており「咬んでいない」状態の時には、歯として機能しておりませんので抜歯の対象になります。

 

親知らずの歯がよく咬みあっており、小さい虫歯で簡単な処置で済む際には治す判断でいいと思います。

 

親知らずの歯はノド付近にあり、歯科医師の手が十分に入らないこともありますので、歯の神経を除去する正確な治療が必要になる時には抜歯を選択された方がよいと思います。

 

将来もしかしたら、インプラントの代わりになるかもしれないという期待や矯正治療で抜歯をすすめらたけど気が進まない時には様子をみます。

 

P.S
ズキズキ痛い、虫歯で歯が大きく穴があいている状態では患者様も歯科医も抜歯で異存はないと思います。

 

ただ、役に立ってはいないが、抜きたくないという患者様は多いと思います。(小さい虫歯や斜めに生えている歯などの場合)

 

最終的な意思決定は患者様が判断されることになります。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその421】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその421】

 

歯を削ると今まで感じていない不快な症状を感じることがある?

 

歯科検診で虫歯と言われ、しぶしぶ歯科医院へ受診されることがあると思います。

 

痛いとか腫れたなど患者様が自覚症状があれば、歯を削った後の不快症状は許せると思います。

 

ただ、痛くもなく、痒くもない?(痒いことはありませんが)歯を虫歯だと指摘され、歯を治した際に今まで感じていなかった症状がでることがあります。

 

その一つに「歯がしみる」ことがあります。

 

歯を削ると、レントゲンや目で見える範囲より大きく虫歯になっていますので、小さい穴でも実際はかなり削ることになります。

 

その場合、歯の中心にある「歯の神経」に接近していきますので、歯がしみる事態が起こります。

 

もちろん、処置後歯がしみないように2重、3重にコーティングをおこない、歯がしみないように保護するのですが、どのくらい大きく歯を削ったかということもポイントになります。


虫歯だと言われても、今までは症状がなかった訳ですから、治療後に歯がしみてしまい、飲食の際に痛い思いをされると、「治したはずなのに、なぜ歯がしみるんだ?」という不満になってしまいます。


多くの場合、歯科医師がよく言う言葉である「時間が経つと慣れますから」ということになります。

 

もちろん、慣れないこともあります。かえって、しみる程度も強く感じたり、歯が痛くなる事態もあります。

 

その際には、歯の神経をとる治療を再度行う必要があります。(2度手間になり、患者様には申し訳ないのですが)


P.S

私も同じような経験をしています。


友人に治療してもらった後、強く歯がしみてしまい、反対側でしか水を飲めなくなった経験を1年ほどしました。でもいつの間にか気にならなくなりました。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のへぇーその423】

【歯科よろず相談所・・・今日のへぇーその423】

 

自費診療の前歯は長持ちするの?そんなことありません!

 

前歯を治す時によく質問されることですが、「保険の被せ物と自費の被せ物はどこが違うのですか?」と聞かれます。

 

違った角度の質問として「自費の被せ物の方が長持ちするの?」という質問もあります。

 

どちらも患者様の聞きたいポイントは同じです。

 

「自費診療の歯は変色しません、ただ長持ちするかは手入れにかかってきます。」と私は答えています。


一般に歯磨きやメンテナンスがおろそかになると歯周病になります。

 

装着した前歯ばかりに目がいきがちですが、奥歯が咬めないため、前歯が壊れたり、外れたり、だめになったりします。

 

例えば、見えないと思って、奥歯を抜きっぱなしにしておきますと前歯で咀嚼を始めてしまい、あっという間に前歯はグラグラし始めます。(前歯は咬みきるためで、奥歯のように咀嚼するところではありません)


確かに自費診療に使用されるセラミックやジルコニアは保険診療に使用される硬質レジンよりは強度があります。


ただ、単純な材質の強度比べだけでは「長持ちするの?」という質問の答えにならないため、「手入れがすべて」と答えています。


ただ治療の現場で痛感することが2つあります。

 

保険で製作する硬質レジンの前歯で固い物を咬みきろうとすると、白い硬質レジン部分が剥がれてしまい、裏打ちしている金属がむき出しになって審美性はなくなります。(金属とレジンは本来結合しないことが原因)


また、硬質レジンは水を吸い込みやすいため、変色の原因となり、2〜3年で黄ばんできます。


ですので、審美性の違いは「はっきり違う」と言えますが、「長持ちするか」は断言できません。


大切なことは保険だろうが自費だろうが、「手入れをマメにする事が長持ちに関係する」ということです。

 

皆さん、お気に入りの大事な壺だったら磨いたり、眺めたりしませんか?


歯についても同じ気持ちを持っていただきたいと思います。


当たり前と思うとおろそかになりがちですが、歯を大事にすることでうまい物をなんでもバリバリ食べられる事が健康の秘訣だと信じています。

 

P.S
一生使える人工の物はこの世に存在しません。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその424】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその424】

 

上の前歯を装着する際に、下の前歯を削られた方へ。

 

かぶせ物をする際には、ある一定の厚みが必要になります。ですのでかぶせ物をする歯を大きく削り、その厚み分のスペースを確保します。

 

もし、この厚みがないと歯に装着するかぶせ物に穴があいたり、破れたりして不都合がでます。

 

スペース確保が難しい場合として、患者様の咬み合わせが上の前歯内側の歯と歯肉の境目に下の前歯の先端が咬みこんでいる場合です。

 

この部分はかぶせ物をするときに厚みを確保するために大きく削れない所です。

 

ですので、やむおえず反対側の歯の先端を削り、スペース確保をおこないます。

 

上の前歯が出っ歯になっており、裏側の歯肉を深く咬みこんでいる時には、矯正治療が必要となる場合もあります。

 

多くの場合、少しだけ削れば修正できますので、下の前歯先端を削る処置をおこないます。

 

患者様は上の歯をかぶせるのになぜ下の前歯先端を削るの?と疑問に思う方もおられると思います。

 

歯科医もやむおえずおこなう処置です。

 

もちろん、削った後は研磨をおこない、しみ止めの薬を塗ったり、コーティング処置をおこないます。


P.S
下の前歯の削る量がわずかだという事と、コーティングすることで不快な症状はほとんどでません。

 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその425】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその425】

 

健康寿命を意識してみませんか?

 

よく新聞やTVでは「平均寿命」については目にしますよね。男性が約80歳、女性が86歳です。(数値はざっくりとですが)

 

でも、この数字には健康な生活を営んでいる人だけではないんですよ。

 

不健康寿命と呼ばれる自由に日常生活が送れない方も含まれています。

 

男性で9年、女性で13年(ざっくりとした数値)になります。

 

ですから健康寿命(不自由なく健康に日常生活を送ることが可能な期間)は平均寿命から不健康寿命を引いた数値になり、男性で71歳、女性で73歳になります。

 

この数値は驚きですよね。まだまだ、70歳前半は第2の人生を謳歌していただきたい年代なのに。

 

不健康な期間が長いほど医療費や介護給付費の多くを消費する期間が増大することになります。

 

そんなことより、周りの家族の方が大変です。

 

そして1番重要なことは、介護が必要になったご本人が、周りの人に迷惑をかけているのではないかと気にしてしまうことです。

 

「たかが歯、されど歯」です。しっかり食事を食べて元気でいることは大切です。


診療をしていますと、歯がたくさん残っている高齢者は若く見えます。イキイキしています。笑顔をたくさん見せてくれます。


しっかり食べないと活力が出ません。会合でお友達との食事も億劫になります。1人での食事は楽しくありません。日常生活に意欲がなくなります。


歯は健康の源です。


人は健康でいる時には「健康でいるありがたさ」を感じません。病気になってから初めて知ります。


歯を大事にして元気で笑顔の毎日を過ごしませんか?

 

P.S
高齢の父を見て、健康でいるありがたさを強く思うようになりました。

10月30日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん! 「私の実践中のダイエットはいかがですか?」

10月30日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!

本日のメニュー

■私の実践中のダイエットはいかがですか?

 

■歯の歯肉の境目がえぐれている方へ

 

■山形ドリプラを一緒にやりませんか?


こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11658911707.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその426】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその426】

 

魚の骨がのどに刺さってとれない方へ。

 

えー、うそ! 漫画の世界やTVのお笑いじゃないの?と思う方もおられると思います。

 

歯科医師になって25年たちますが、本当の話です。

 

過去に2度経験しています。たいていは小骨ですので水分をとったり、他の食品を飲み込みますと、巻き込みながらとれることがほとんどです。

 

それでも、とれない方がおられます。もちろん、咽頭の奥にいきますと除去は難しくなりますが、たいていはピンセットを利用すると簡単に除去できます。

 

ご自身でピンセットを使用しますと、先が滑ってしまいうまくつかめなかったり、鏡像になるので自分でとれることを難しくします。

 

また、意外と多いのがもうすでに小骨がとれているのに、刺さった感覚が残り、まだ刺さっていると思い込むことがあります。

 

目では刺さった小骨は確認できないのですが、傷によってわずかに腫れるので「まだ刺さっている」と思い込んでしまうのです。


口の中は鋭敏ですので、わずかな変化も感知します。

 

P.S
高齢者の方が総入れ歯を間違って誤飲してしまい、のどに引っかかっている事件を聞いたことがあります。

 

 

10月31日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。 「後から製作するかぶせ物は微妙に風合いが違う」

10月31日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。

■明日から11月ですね。

P.S

子供のころは早く大人の男になりたかったのに、

おっさんになったら若くなりたいんです。!(^^)!

 

 

■本日のテーマ 「後から製作するかぶせ物は微妙に風合いが違う)

 


こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/suzukisika/entry-11660175950.html

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその428】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその428】

 

歯の外傷による変色はぶつかった瞬間に決まる。

 

小学校の頃に前歯を強打しますと、前歯1本が他の歯と比べて色が黄ばんでいたり、茶褐色、グレー色を帯びた色になることがあります。

 

これは「歯の外傷」と呼ばれ、ぶつかった衝撃によって歯が抜けるような強い力がかかり、歯の神経を断裂させたからです。

 

ぶつかつたからといって必ず起こる現象ではありません。

 

すべてはぶつかった衝撃の力によって決まります。

 

人とぶつかつたり、物が当たったり、転んだりして前歯を強打すると変色の可能性が出ます。

 

ぶつかった当初は歯と歯肉の境目から出血を伴います。そして歯の揺れ(動揺)も起こります。

 

揺れ(動揺)が大きければ2〜4週間ほど、隣の歯と連結して固定のギブスを付けます。(透明の接着剤で揺れが治まったのちに除去します)

 

揺れが少なければ何もせずに、経過観察になります。治療は必要ありません。

 

変色が起こる多くの場合、2,3日目から起こり、1か月後をピークに変色が進みます。

 

その後、歯の神経断裂の修復が進みますので、元の歯の色に少し戻ります。(完全に戻るとは言えません)

 

また、強打した歯に虫歯があったり、すでに治して歯である場合は「歯の神経除去治療」が必要となるときがあります。

 

このことは歯根が完全に出来上がった成人の場合は、難しい場合があります。

 


P.S
揺れていると気になるので、つい、舌でなめて確認したくなりますが、歯の揺れが大きくなる原因になりますので、絶対触らないでください。

 

11月3日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん! 「休日の朝食はがっつり朝カレーでした。」

11月3日健口歯科ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!
 

■休日の朝食はがっつり朝カレーでした。

 

■本日のワンポイント

「親知らずの歯肉が5回腫れると抜歯を覚悟する?」


■いっしょに夢を語りませんか?

こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11665951648.html

ブログこだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。 「魚市場にいると私の心は躍る!」

こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。
■「魚市場にいると私の心は躍る!」

■本日のテーマ

「片側だけインプラントを入れてはダメですよ」

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその430】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその430】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたことありますか?
本日はCOについてお伝えします。

 

歯科検診をおこないますと、虫歯の程度を評価するために上記のように識別していきます。

 

CO(シー、ゼロまたはシーオー)は着色程度で虫歯になりかかっているが積極的な治療をせずに経過観察をしていくものです

 

実際に治療室ではどう対処しているかですが、

 

歯の着色部にソフトレーザーを利用した虫歯測定器を用い、歯を削る必要があるか確認します。

 

成人の場合、着色程度で虫歯の進行がストップしていることがあり、そのまま削らず、経過観察することが多いと思います。

 

間食が多くなる小、中学生の時期にはシーラントと呼ばれるコーティング剤を塗布することがあります。主に奥歯の咬む溝や前歯の裏側の溝に適用され、歯の間の着色には使用はできません。

 

歯を削らずに塗布するだけ(例えて言えば、歯にマニキュアをするようなもの)ですので、患者様は気楽に受けられます。

 

欠点としては、がれてしまう事があるので、定期的なメンテナンスを受けている際にはチェックを受けて、必要があれば再塗布になります。

 

こういった予防処置は必ず必要になる訳ではありません。

 

口の中では「再石灰化」という自然の予防処置が行われていますので、ご家庭で出来る虫歯予防の基本は、甘い食べ物を口にする頻度を少なくする必要があります。(量ではありません、回数です。)

 

1番重要なことは虫歯菌の数を増えないようにするために、悪さをしない程度の少ない量でコントロールすることです。それは毎日のブラッシングよりも定期的なPMTCと呼ばれる器械を用いての清掃が効果的になります。(毎日のブラッシングが効果がないということではありません)

 

ネトネト、ヌルヌルした虫歯菌は、ナイロンの毛(歯ブラシ)だけでは、虫歯菌が取りきれていないのが現実だからです。


P.S
お気持ちはよくわかりますが、来院される患者様の多くは「治療されること」を望まれます。C0であれば虫歯予防に関してのお話を聞くだけで終わることもありますよ。

 

歯を削りたくない気持ち(大切にしたい気持ち)が強ければ、3か月に1回のメンテナンス(PMTCと呼ばれる器械を使用する清掃も含む)は絶対必要です。

 

「お医者さんは悪くなったら行く所、これからの歯医者さんは悪くならないようにいく所」です。!(^^)!


 

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその429】

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその429】

 

歯磨きの順番を変えてみませんか?

 

どういうこと?と思われるかもしれませんね。皆さんは毎日1回から3回行う歯磨き、超面倒くさくありませんか?

 

私は歯科医を生業としていますが、やっぱり面倒です。

 

確かに虫歯予防や歯周病予防のために歯磨きは必要です。でも、お風呂やシャワーを浴びずに人前にはでれないと同じように、エチケットとしてもしっかり歯磨きすることは大切です。

 

簡単に、効率よく磨きたいと思っていますが、歯の本数も28本(親知らずの歯を除く)と多いので、そう簡単にはいきません!

 

歯ブラシの毛の束はせいぜい、2,3本しか磨けません。それを28本磨こうとすれば、たくさん位置をかえて磨く必要があります。

 

私も含めてですが、人が歯磨きしているのを見ると同じパターンで磨いていることに気づきます。

 

それは、外側の表面から磨いている方が多く、内側を磨いている割合が少ないということです。

 

また、1番磨いて欲しい歯間を別の清掃器具であるデンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使用している方はとても少ないなーと感じています。

 

歯磨き粉の多くには爽快感を出すために、ミント味が含まれています。

 

そのためにシャカ、シャカ歯磨きしますと泡立ち、口全体ににひろがりますので、きちんと磨いていなくとも、すっきりしてしまいやめてしまう原因になります。

 

また、ミント味が強すぎると辛くてすぐに口の中を漱ぎたくなります。

 

その結果、どちらも簡単に歯磨きを終える原因です。

 

ですので、磨く順番を苦手な歯の内側から磨いたり、先に歯の間もデンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを利用して清掃してください。

 

P.S
一番多い虫歯は歯の間です。外側の歯の表面からは虫歯になることはほとんどありません。ですので歯の表面は簡単に、歯の間を念入りに磨いて欲しいのです。


 

審美歯科サイト更新しました。→歯の正中のずれや捻じれのないように試適(仮縫い) で確認する

鈴木歯科クリニック・・・審美歯科サイト

せっかく通院したにも関わらず、歯の形で納得できない方がおられます。「試適」の治療ステップは重要になります。

歯の正中のずれや捻じれのないように試適(仮縫い) で確認する。

こちらからどうぞ→http://yamagata-shinbi.com/weblog/2013/11/11/%e6%ad%af%e3%81%ae%e6%ad%a3%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%9a%e3%82%8c%e3%82%84%e6%8d%bb%e3%81%98%e3%82%8c%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e8%a9%a6%e9%81%a9%ef%bc%88%e4%bb%ae%e7%b8%ab/

アラビアンナイト【歯科よろず相談所…今日のヘェーその431】

【歯科よろず相談所…今日のヘェーその431】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたこ とありますか?
本日はC1についてお伝えします。

 

C1とはエナメル質に限局した小さい虫歯のことを言います。

 

小さい穴が開き始めている、先の鋭い器具でつついてみると少し刺さってしまう程度になります。患者様ご自身では症状も感じないことが多いので気がつきません。

 

ポイントは先日お伝えしたCOとC1の境目の判断は難しいことです。

 

着色程度のCOという判断でも削ってみると、C1だったということはざらにあるからです。場合によってはもっと進行しており、C2ということさえあります。

 

C2まで進行している場合は、主に小、中学生の虫歯の進行が速く進む時期に多いです。

 

虫歯の穴が開いていませんと、ソフトレーザー(虫歯測定器)やレントゲンでも虫歯の存在を確認しきれないのが現実です。

 

COは基本的には削りませんから、削って治すC1とは治療は大きく異なります。

 

C1はメンテンナンスを定期的に受けている方なら、すぐに歯を削ることなく、経過観察をして必要と思われた時に虫歯の治療を介入する場合があります。

 

昔のように早期発見、早期治療ということで、C1の虫歯を必ず削って治すことは少なくなりました。

 

正直なところ、「歯科医の判断や解釈」によってC1の虫歯であっても見送ることがあります。それは3〜4か月程度のメンテナンスをしっかり受けて「管理」をおこなっている方です。

 

 C1の基本的な治療法としてはC0でご説明した「シーラント」と呼ばれるコーティング剤の塗布だけで済む場合としっかり削ってコンポジットレジンと呼ばれるプラスチックを詰める場合があります。

 

P.S

歯を削らない歯科医が正しいということではありません。虫歯のリスクを考慮することと、定期的メンテナンスを受けていることがポイントになります。

 

春休みにC0もしくはC1と判断して経過観察した歯が、夏休みにはC2で虫歯の穴が開いていたということは良くあります。

アラビアンナイト【歯科よろず相談所…今日のヘェー432】

【歯科よろず相談所…今日のヘェーその432】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたこ とありますか?
本日はC2についてお伝えします。

 

C2の状態が皆さんが「あー、そうだよね」と納得する虫歯状態です。そうです、歯を削る治療が基本になります。

 

虫歯の進行程度は「エナメル質」という硬い層の次にある「象牙質」と呼ばれる柔らかい層まで、虫歯が進行している状態です。

 

エナメル質を虫歯菌が進攻するまでには時間がかかりますが、象牙質に虫歯菌が及びますとたちまち虫歯は拡散していきます。

 

虫歯の穴は1点でエナメル質を突き破り、歯の内部の象牙質で拡散した虫歯が進行すると、裏打ちがなくなり咬む力でエナメル質が壊れて「穴」になり患者様は気が付きます。

 

患者様の訴える症状としては

 

冷たいものがしみるようになった。

 

歯に穴あいている

 

穴の開いた歯に物が詰まると痛い

 

歯の色が黒い(色だけでなく隙間も感じる)

 

などです。

 

治療法としては「詰める」、「かぶせる」など虫歯の大きさによりさまざまです。

 

虫歯の大きさ(面積)と同時に虫歯の深さ(進行程度)もポイントになります。

 

それは虫歯治療後に「歯がしみる」、咬むとなんとなく痛い」などの不快症状がでるかもしれないからです。特に歯科検診で虫歯だと判定されても、自分では何も感じていない時です。

 

虫歯が大きく進行していても、症状を感じないことは意外と多いと感じています。

 

ですので、虫歯を治したにも関わらず不快な症状を感じると、かえって不満になります。

 

歯科医は治療後不快な症状が出ないようにコーテイングや薬を埋めて、対処します。

 

ですので、最初は不快な症状が出ても、時間の経過と共に感じなくなることが多いです。

 

歯科医がよく使う言葉である「しばらくすると慣れると思います」という言葉です。多くはこの言葉のように慣れていきます。

 

 なお、咬んで痛い、叩くと痛い、何もしなくともズキズキ痛いという症状まで及んでいた時には、歯の神経をとる処置になります。この状態をC3と言い、次回詳しくお伝えします。

 

P.S

大切にしているものはなんでも長持ちします。

 

歯に関しては痛くないから、さしあたって困っていないからという視点ではなく、歯が丈夫でいることが、笑顔で健康でいるありがたさにつながると確信しています。。

 

 

 

 

 

 

11月20日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 久しぶりに喫茶店でクラシック音楽を聞きました。

11月20日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■とれない歯の着色について考えましょう!

■久しぶりに喫茶店でクラシック音楽を聞きました。

こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/suzukisika

11月25日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】 「ブログとニュースレター読んでいますよ。」

11月25日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

■ブログとニュースレター読んでいますよ。

■本日のワンポイント


11月28日(木)山形テルサにて午前10時半より11時半まで
歯科セミナーを「歯を何度も治療している方へ」開催します。


■いっしょに夢を語りませんか?

こちらからご覧くださいね。→http://profile.ameba.jp/yamagatashika/

 

11月28日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。 「焼酎の紅茶わりはいかがですか?」

11月28日こだわり歯科医が語る本音の歯科講座更新しました。
■「焼酎の紅茶わりはいかがですか?」

■本日のテーマ

「注意と不注意は同居する・・・人は間違える」

 

こちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/suzukisika/

【歯科よろず相談所…今日のヘェーその433】

 【歯科よろず相談所…今日のヘェーその432】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたこ とありますか?
本日はC3についてお伝えします。

 

C3とは歯の神経まで虫歯が到達している時の表示です。

 


歯の神経まで侵されていますので、「何もしなくとも歯がズキズキ痛い」、「物を咬むと痛い」という症状はその典型になります。

 

 

でも治療していて1番多いと感じているのが、患者様は強い痛みを感じていないにも関わらず、虫歯の進行が速く、歯の神経を除去(C3状態)しなければならない時です。

 


それは、C2の段階では、虫歯菌はエナメル質という硬い鎧を突破して象牙質まで及んでいるため、一気に虫歯は進行してしまうからです。(象牙質は柔らかい層ですので虫歯は拡散していきます)

 


もちろん、歯に穴が開いていますので、歯がしみたりして何らかの症状があることがほとんどですが、場合によっては何も感じていない、患者様は気がついていないこともあります。

 

 

患者様によっては、多少痛くても歯科医院へ行くのが億劫のため後回しにしてしまい、痛みに慣れてしまう方もおられます。

 


また、小学生、中学生は、歯が成熟していないため虫歯の進行が速く、小さい穴だと思っていても歯の神経を除去せざるおえない時があります。

 

 

歯の神経をとるという事は、「朽ちた木」のようになってしまいますから、歯は脆くなり将来の歯の破折のリスクが高くなります。

 


歯の破折になりますと抜歯にいたり、周りの歯に負担をかけることで「さらなる抜歯」にもつながります。

 


ですので、「歯の神経をとる」ということは極力避けなければなりません。

 


とはいえ、せっかく歯を治したにも関わらず痛みが残っては何もなりませんので、歯の神経除去が適当かどうかの「見極め」が大切になります。

 

 

 

P.S
風邪とは違い、一度虫歯の穴が開いてしまいますと、自然には治りませんから、早めの処置が必要です。

 

それによって治療期間の短縮、痛みなどの不快症状を避けるコツになりますよ。

11月30日【審美歯科サイト】審美歯科治療を受けた後に気をつけること シャカシャカ音をたてて磨いていませんか?

11月30日【審美歯科サイト】審美歯科治療を受けた後に気をつけること
シャカシャカ音をたてて磨いていませんか?

 

せっかく手に入れたきれいな白い歯を大切にしたいお気持ちはよくわかります。でも、「ブラッシングのやりすぎ」は禁物です!


詳しくはこちらからどうぞ→http://yamagata-shinbi.com/weblog/2013/11/30/%e5%af%a9%e7%be%8e%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%9f%e5%be%8c%e3%81%ab%e6%b0%97%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8/

12月2日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】 子供の頃は12月でもヒマだったー!


12月2日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

 

■子供の頃は12月でもヒマだったー!

 

■内側から歯を磨いてみませんか?

 

こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/entry-11715498162.html

 

アラビアンナイト「歯科よろず相談所…今日のヘェーその434】

 【歯科よろず相談所…今日のヘェーその434】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたこ とありますか?

本日はC4についてお伝えします。

 

C4とは歯として使用ができない状態の時を言います。例えて言いますと「朽ちた木」のような状態になり、歯根だけがかろうじて残っている、歯はあるが虫歯だらけで使用が難しい状態の時です。

 

歯としてかぶせ物を施して咀嚼させることができず、すぐ脱離する、歯が割れてしまうなどの状態に陥ります。ですので基本的には「抜歯」が前提です。

 

でも、患者様によっては、ご病気や高齢のため抜歯ができないことがあります。

 

よくある場合として、高齢の入れ歯を装着している方で、抜歯ができない持病があったり抜歯を躊躇してそのままを希望している時です。

 

こんなときには、無理をして抜歯をするのではなく、歯の頭部分を切り落としして「歯肉とつらを合わせる=高さを同じかやや上」にして入れ歯の中に埋め込んでしまう方法があります。

 

そうしますと、抜歯をせずに入れ歯を装着し続けることができます。

 

抜歯をしないままでいると、どんな不具合がありますか?という質問を受けることがあります。

 

膿んで腫れていなければ、大きい支障はありません。でも膿んでいれば細菌の温床になりますから、他の歯への影響、なによりも、心臓など全身への影響があります。

 

最近では高齢者での誤嚥性肺炎がとても問題になっていますよね。ですから口の中にバイキンを住みつかせておくのは危険です。

 

また、歯の頭がなく歯根だけの状態は抜歯をした状態と同じですから、C4の状態が長く続きますと抜歯をした両隣の歯は倒れてきて、上下の歯は咬む相手がいないため伸びてきます。

 

ですので、咬み合わせに変化が起こり、「アゴがかくかく音がする、口が開きにくい、痛くて開けられない」などの顎関節症の引き金になることもあります。

 

高齢者やご病気などで、已むおえず抜歯を避けなければならない時以外には、早めの抜歯をオススメします。

 

P.S

痛くないからと言ってそのまま放置しておきますと、かえって処置を難しくさせます。

 

先日もC4の状態の抜歯の際に、患者様も歯科医の私も苦労しました。それは骨と癒着を起こしており、しかも歯の頭部分もないため、歯を支えている骨を削ることになったからです。

 

 

 

歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック