bnr_recruit (1).jpg

   

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその435】

 【歯科よろず相談所…今日のヘェーその435】

 

歯科検診でのCO、C1,C2,C3,C4という言葉を聞いたこ とありますか?

本日はC3番外編についてお伝えします。

 

なぜ番外編としてC3を取り上げたかと言いますと、歯科治療現場ではよく遭遇するからです。

 

前回お伝えしたのは1回目のC3における歯の根の治療(根管治療と言います。)で、今回お話しするC3番外編は再治療が必要になった2回目以上の根管治療についてお伝えします。

 

  

C3の状態とは歯の神経を除去する治療が必要になったときです。ズキズキ痛い、痛くなくとも虫歯が深く、ただ削っだけではかえって痛みの出る可能性が出るために歯の神経を除去します。(根管治療と言います)

  

歯の神経を除去することで、痛みから解放されるわけですが、歯の神経治療はとても精度を求められるために、その後、治療不全のためにもう一度(2度、3度ということもあります)治療が必要になることがります。

  

一説によりますと根管治療の再治療をおこなっても、60%〜70%の成功と言われています。再治療の回数を経るごとに治る可能性がどんどん悪くなります。

  

ですので、なるべく歯の神経除去治療をしないことが望ましいのです。

  

もう一つ悪いことがあります。それは、やり替えの際にはまた歯を削ることになりますが、銀歯だけ、詰めたプラスチックだけ、取り外すことはできません。

  

ですので、歯は薄く、短くなります。すでに1回目の歯の神経除去の際には大きく歯を削っています。(歯を大きく、くりぬかないと歯の神経除去治療が正確にできないため)

 

  

歯の神経がなくなった小さくなった歯では咬む力に耐えられません!

 

 歯が割れる、欠ける、真っ二つになるなどして抜歯につながっていきます。

 

 ですので、歯の神経除去治療の際には最初の1回目がとても大事になります。でも、このことは患者様サイドの話ではありません。

 

 歯の神経除去治療をおこなう歯科医師が細心の注意を払わなければなりません。(自戒の気持ちも入っています。)

  

P.S

奥歯の治療のしずらいところは、いつも難しいと感じています。

12月10日ブログ更新しました歯医者で歯を削っちゃいけません!「私もこうなんなきゃいかんぜよ!」

 

12月10日ブログ更新しました。歯医者で歯を削っちゃいけません!「私もこうなんなきゃいかんぜよ!」

 

■「私もこうなんなきゃいかんぜよ!」

■無意識に奥歯で咬んでいませんか?

山形ドリプラを一緒にやりませんか?

こちらからご覧ください⇒http://ameblo.jp/yamagatashika

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその436】

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその436】

 

親知らずを抜いたら手前の歯が虫歯になっていた!

 

親知らずの歯はのど付近の奥にあるため、とても歯磨きがしにくい場所にあります。

 

歯ブラシを奥に突っ込んで磨くと「おぇーっ」てなりますよね。

 

しかも親知らずの歯の多くは、まっすぐに生えていませんから、プラーク(バイオフィルム)を歯ブラシの毛先で上手に磨けることはとても難しいのが現実です。(ちなみに食べかすとプラークは別物です)

 

もっと言うならば、斜めにまたは真横に親知らずの歯が、手前の歯に頭から突っ込んでいるように生えている親知らずの歯は、虫歯予防をすることは不可能です。

 

ですので、親知らずの歯を抜歯後に、その手前の歯も治療をすることはよくあります。それは隣接しているために2本ともに虫歯になってしまうからです。

 

虫歯が見えず、感じず、「歯がしみる、物がよく詰まる」などの症状が出た時には、大きな虫歯になっています。親知らずの歯だけでは済まなくなるんです。

 

親知らずの歯は抜歯をしても惜しくはありません。問題はその手前の歯です。

 

 そもそも、斜めや横を向いた親知らずの歯を抜かなければ、手前の歯も正確には治療ができません。

  

ただ、歯科医師もレントゲンを撮らないと確認しずらいところですから、場合によっては斜めに生えた親知らずの歯を早期に抜歯することが必要になります。

 

下アゴの真横や斜めに生えた親知らずの抜歯は時間がかかったり、治療後腫れたりしますので、実際には早期の抜歯をする方はほとんどおりません。

 

 

問題なのは、虫歯になっているところも歯ではなく、歯根部分が多いため、治療の多くは歯の神経をとる治療になり、しかも歯全体をかぶせる治療になるということです。

 

奥歯での保険診療は「銀歯」ですので、見かけも悪いです。通院回数も多くなります。

 

でも、なんといっても歯の神経を除去することで「脆くなる」ので、将来歯が割れてしまい、抜歯になることもありますので、歯の寿命という点では、圧倒的に不利になります。

12月19日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】 12月はあっという間ですね。1年が早すぎるー!

12月19日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

 

■12月はあっという間ですね。1年が早すぎるー!

 

■ホワイトニング後は「歯がしみます」

 

■いっしょに山形ドリプラしませんか?

 

 

こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/ 

12月24日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】 クリスマスからお正月までの1週間は、ウキウキ気分です。)^o^(

12月24日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

■クリスマスからお正月までの1週間は、ウキウキ気分です。)^o^(

■お口も「ノビ」をしよう!

 

■山形ドリプラ一緒にしませんか?

 

こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/

12月25日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■患者様との話ではっ!と気ずかされます! ■あせらないで2か月は待ちましょう!

12月25日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■患者様との話ではっ!と気ずかされます!
■あせらないで2か月は待ちましょう!

こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika/

12月28日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■今年の目標達成度は? ■新しい歯間の隙間が気になる?

12月28日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■今年の目標達成度は?


■新しい歯間の隙間が気になる?


こちらからどうぞ→http://ameblo.jp/suzukisika/

12月30日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】 ■正月休みを思いっきり楽しみますよ! ■食後におこなう「歯磨きの意味」とは?

12月30日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】


■正月休みを思いっきり楽しみますよ!
■食後におこなう「歯磨きの意味」とは?


こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/

12月31日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■今年1年間ありがとうございました。 ■皆さん、歯を大切してくださいね。

12月31日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■今年1年間ありがとうございました。
■皆さん、歯を大切してくださいね。


こちらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

1月4日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■新年あけましておめでとうございます。 ■つぎはぎだらけの歯を治す際にはかぶせものをオススメします

1月4日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■新年あけましておめでとうございます。
■つぎはぎだらけの歯を治す際にはかぶせものをオススメします


詳しくはこちらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその437】

アラビアンナイト【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその437】

 

皆様のご質問にお答えします。

 

「小学校1年生の子供が転んでしまい、歯をぶつけてしまいました。歯がグラグラしており、歯と歯肉の生え際から血がにじんでいますが大丈夫でしょうか?」

 

歯の外傷(歯をぶつけてしまい抜け落ちたり、歯が欠けたり、歯が一時的にグラグラする) ことは小児期にはよくあります。    

 

 歯をぶつけてしまった衝撃の力ですべては決まってしまいます。  

 

多くの場合、歯が一時的にグラグラする程度ですので、経過を観察するだけになります。  また揺れが強く、歯が抜ル心配があれば接着剤で他の歯と連結して揺れている歯を固定します。(だいたい1か月をめどに、その後、揺れが収まったら固定を外します)

 

歯肉と歯との生え際からの出血も1時間程度止まりますし、内側の歯肉の傷も必ずよくなります。

 

ぶつけた歯の今後のことですが、1番可能性があるのはぶつけた衝撃で歯の根元の神経が断裂してしまい、「歯の変色」が起こる可能性があることです。

 

必ずではありません。

 

多くの場合何も起こらず、きれいな元の状態に戻ることがほとんどです。

 

変色が起こった時についてお伝えします。

 

ぶっけてから約1か月すると グレー色に沈んだ色に変色してきます。(歯の神経の再生が1部に起こるため、その後3か月から6か月程度で色の戻りが少しあります)  

 

 仮に変色しても、少し白色に戻ってきます。(完全に元の状態になる訳ではなく 黄ばみや沈んだグレー色がでます)  

 

また、歯の変色が気にならなければ、歯の神経の治療は必要がないことが ほとんどですので、歯の神経を除去してかぶせる治療は不要だと 思います。(但し、感染を起こして膿んでしまった時だけ、歯の神経治療は必要です)  

 

ぶつかった瞬間に決まってしまうので まずは様子を見てください。  

 

5歳から7歳くらいまでの時期に、歯をぶつけてしまい、歯と歯肉のキワから少しの 出血と歯の揺れがあることはよく経験します。    

 

  

P.S

グラグラするなどの揺れは2週間から1か月程度でぐらつきは治まります。

  

硬いものを咬む時には注意をされることに追加して、「揺れがあると舌で触りたくなる」のが人の習性ですので お子様に「気にして舌で触りすぎないように」お伝えください。

3月31日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】明日から4月春爛漫ですね!(^^)!

3月31日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

 


■明日から4月、うれしーですねー(#^.^#)

 

 

明日4月1日から消費税も5%から8%に値上げします。また、新年度のスタートがありますよね。

ワクワクドキドキの方もおられると思います。・・・・・

 

続きはこちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/

 


■平均寿命より健康寿命を大切にしましょうね。

 

皆さんは平均寿命という言葉は耳にしたことがあるかと思います。長生きの目印ですよね。でも、もっと大事な健康寿命があるんですね。その意味は寝たきりになって介護の人の手を借りなくとも、自立して生活できることなんです。歯の本数と健康寿命は大きく関与しているんですね。

続きはこちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/

4月7日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■催眠術にかけられたようでした

4月7日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■催眠術にかけられたようでした

咬み合わせのセミナーに参加したのですが、午後になると猛烈な睡魔に襲わました。まるで催眠術にかけられたように・・・・続きはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

 


■生きていることは歪むこと、そして壊れること。(健やかなエイジングに向けて)

「咬み合わせ」は歯科のなかではとても重要なのですが、形や数値化して誰もが納得できるように評価することは難しいです。結局「患者様が良くなりました」という言葉にかかってきます・・・・

続きはこちらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

 

4月14日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】花見のできるいい季節になりましたねー!(^^)!

4月14日ブログ更新しました。【歯医者で歯を削っちゃいけまんせん!】

 


■山形市もいよいよ桜の咲くいい季節になりました。

 


■歯の外傷による変色はぶつかった瞬間に決まる。


こちらからご覧くださいね。→http://ameblo.jp/yamagatashika/

4月21日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】今週は、格調の高い雰囲気での始まりとなりました(#^.^#)

4月21日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■今週は、格調の高い雰囲気での始まりとなりました(#^.^#)


■いつも長時間お口をあいていただいてありがとうございます。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

4月28日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■今からワクワクです。ゴールデンウィークヾ(@^▽^@)

4月28日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 

■今からワクワクです。ゴールデンウィークヾ(@^▽^@)

 ■歯科ではレントゲン撮影しないとはじまりません。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

5月13日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■連休は旭山動物園に行ってきましたーーー(#^.^#)

5月13日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■連休は旭山動物園に行ってきましたーーー(#^.^#)

■総入れ歯が「パカッ」と外れる方へ

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

6月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■山形も大賑わいです!(^^)!

6月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■山形も大賑わいです!(^^)!
■奥歯の溝が黒くなっています。虫歯でしょうか?
詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

6月18日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■6月15日は父の日でしたね!(^^)!

6月18日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■6月15日は父の日でしたね!(^^)!
■歯を抜きっぱなしにしておくと、反対側の歯肉を咬んでしまう?
詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

7月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■かわいいビーズのアクセサリーいただきました!(^^)!

7月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■かわいいビーズのアクセサリーいただきました!(^^)!
■抜歯後の入れ歯やブリッジはどのくらい経ったら製作できるの?

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

7月14日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】  窓清掃と草取りで気分は爽快です!(^^)!

7月14日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■窓清掃と草取りで気分は爽快です!(^^)!
■歯からのアプローチ、健康寿命を真剣に考える!
詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

7月30日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■夏バテ防止にはもってこい、魔法のナス漬け!(^^)!

7月30日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■夏バテ防止にはもってこい、魔法のナス漬け!(^^)!


■入れ歯の方へ、最近咬みにくくありませんか?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

8月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■お墓参りしてあらためて感謝です。

8月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■お墓参りしてあらためて感謝です。
詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

8月19日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■お盆休みはクラゲでまったりとしていました!(^^)!

8月19日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■お盆休みはクラゲでまったりとしていました!(^^)!


■ダイエットをしたい方は必見!咬む回数を意識すると満腹感になる?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

8月25日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■新幹線劇場・・・セブンミニッツミラクル≠ノ感謝します。

8月25日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■新幹線劇場・・・セブンミニッツミラクル≠ノ感謝します。


■歯をつなぐブリッジを装着して、最近変な臭いや味を感じる方へ


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

9月1日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■9月は物思いにふけるサイコーの季節ですよ

9月1日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】
■9月は物思いにふけるサイコーの季節ですよ
■新しい歯を装着するには、一定以上の材料の厚みが必要である。
詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

9月12日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■ススキが違うと格調高い中秋の名月でした

9月12日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■ススキが違うと格調高い中秋の名月でした

 


■歯を削ると今まで感じていない不快な症状を感じることがある?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

9月16日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■休みの日の昼酒はサイコーでした!(^^)!

9月16日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■休みの日の昼酒はサイコーでした!(^^)!


■奥歯の溝が黒くなっています。虫歯でしょうか


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

9月22日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■飛び石のお休みはボーナスプレゼントです!(^^)!

9月22日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■飛び石のお休みはボーナスプレゼントです!(^^)!

 


■患者様自身のご病気やいつもお飲みになっているお薬を教えてください。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

新しい2名の仲間を紹介します!(^^)!

 

  新しい2名の仲間を紹介します。

          

 

皆さん、こんにちは。鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

今日は新しく鈴木歯科クリニックのスタッフに加わった2名を紹介します。歯科助手の庄子さんと高橋さんです。

 

2名とも歯科の仕事に携わるのが初めてですが。明るい笑顔と優しさはピカ一ですよ。初めての仕事ですから、皆さんにご迷惑おかけしないように毎日特訓中です!(^^)!

 

今回スタッフ2名の増員は、家族の介護や結婚に伴う退職や休職によるものです。ある意味、スタッフが女性の場合にはやむおえないことかもしれません。

 

それでも、結婚の準備で忙しいにも関わらず、パートとして新しいスタッフのために教えてくれています。その気持ちがとてもうれしいです。

 

これからは、残ったスタッフと私とで2名の仲間に優しく関わっていきたいと思います。

 

仕事をみんなで教えたり、教わったりすることで一体感が出てきたなーと感じています。チームワークでは他の歯科医院には負けませんよ

 

先日、ランチ会に行って楽しく食事をしてきました。庄子さんはとても優しい新米お母さんです。高橋さんは性格が明るく、笑顔がきれいな方です。

 

歯科の仕事は初めてでも、他業種で培ったキャリアも生かしてくれるので、さっそく、鈴木歯科クリニックに新しい風を吹き込んでくれています。

 

そんな2名の新しい仲間には温かい目で見守ろうって思っていますよ。

 

わくわくしてきますねー!(^^)!

 

そんな2人にぜひ声をかけてくださいね。

 

鈴木歯科クリニックは新しいパワーを受けて、ますます明るく、笑顔に満ちあふれた診療室にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

10月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■携帯なくして、思わずチャーーンス!と叫ぶ!(^^)!

10月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■携帯なくして、思わずチャーーンス!と叫ぶ!(^^)!

 


■奥歯での「仮どめ」状態の時は強く咬まないでくださいね。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

10月12日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■新蕎麦3枚かっくらってきましたー!(^^)!

10月12日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 

■新蕎麦3枚かっくらってきましたー!(^^)!

 

 ■口内炎には触らない!

 

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

10月21日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■ジャジャジャジャジャーーーン!「ハロウィンかぼちゃの重さ当てクイズ」!(^^)!

10月21日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■ジャジャジャジャジャーーーン!「ハロウィンかぼちゃの重さ当てクイズ」!(^^)!


■真ん中の前歯では、ブリッジとして2本の歯だけでは支えきれないことがある。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika/

10月27日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■ゆで卵がきれいに剥けないんです!

10月27日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■ゆで卵がきれいに剥けないんです!

 


■根管治療を開始したら中断はしないでください。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

11月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■おぉー、まさしく富士山もりだーーー!(^^)! でも食べられなーい!

11月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■おぉー、まさしく富士山もりだーーー!(^^)! でも食べられなーい!


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

11月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■サプライズの誕生日祝いをしていただきました!(^^)!

11月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■サプライズの誕生日祝いをしていただきました!(^^)!

 


■抜歯を希望しない、抜歯ができない方へ


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

11月17日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■俺は幸せもんだなー、誕生日のお祝いに寄せ書きいただきました!(^^)

11月17日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■俺は幸せもんだなー、誕生日のお祝いに寄せ書きいただきました!(^^)


■保険診療では短期間に何度もやり替えは効きません。


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【私が感じた言葉】 自分が変わることで、すべてのことを変えてゆく

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【私が感じた言葉】 自分が変わることで、すべてのことを変えてゆく(福島正伸)

 

この言葉を聞いた時に、私は人との付き合い方を連想しました。

 

人はつい他人のせいにしたくなります。例えば、「私は精一杯努力したのに、相手は気づいてくれなかった。」などとグチを言いたくなる場面が多々ありますよね。

 

でも、その時に本当にベストを尽くしたのかということです。もっと自分にできることがあったのではないかと深堀して考えるべきかもしれません。

 

私も自分の事を棚に上げて、「何度も言ったのに、わかってくれなくってさー」などと酒席で愚痴ることがあります。

 

でも、人のせいにすることで、自分の心を気を楽にさせているだけなんですね。

 

「すべては自分に責任がある」という考えで対応することで、相手の心に響き、その結果、双方が変わっていくのかもしれません。

 

それでは、今日もスマイルいっぱいの1日にしましょうね。笑顔はすべての人を幸せにします。

 

 

P.S

鈴木歯科クリニックでは、歯の大切さを訴え、「歯を削っちゃいけません!」をモットーに歯の予防に力を注いでいます。ですが、患者様にはまだまだ伝わっていません。

 

正直言いますと、迷惑がられ、何度も伝えることをあきらめそうになりました。でも、私の伝える努力が足りないことに気がつきました。

 

めげない気持ちを頂きました!(^^)!

 

何度も再治療を続けるのではなく、しっかり治す、そしてもう治療をしなくともいいように歯科医院を利用して欲しいと思います。

 

それが、自分の歯を生涯使い続けることにつながります。

 

 鈴木歯科クリニック医院理念

 

〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月24日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■爽やかな青空のもとで背伸びをすると、体の隅々までリフレッシュです!(^^)!

11月24日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■爽やかな青空のもとで背伸びをすると、体の隅々までリフレッシュです!(^^)!


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

 

【私が感じた言葉】 どんな時でも手法は100万通りある

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【私が感じた言葉】 どんな時でも手法は100万通りある(福島正伸)

 

やっぱり私にはできないと思った時に、いつもこの言葉を 思い出します。

 

やり方を聞いたにも関わらず、うまくいった人と同じような結果が出ない時には、へこたれてしまい、無意識に「あきらめよう」と自分に言い聞かせてしまいます。

 

まだ、チャレンジはたった1回か2回しかしていないのに。

 

また、聞いた方法がだめなら、自分なりにアレンジを加えてテストすれば、また違った結果に結びつきます。

 

アレンジを何度も繰り返すことで、成功したときに、初めてアドバイスの意味、自分の解釈の仕方、相手の伝え方に気がつきます。

 

何度もチャレンジする、やり方を工夫することで、必ず成功するはずです。

 

途中で自分にはできないというあきらめの心が1番の問題なのかもしれません。また、いろんな方法を試してみることが大切なのかもしれません。

 

そして、「うまくいかないことに楽しむ」という遊び心があれば、必ずや成功にたどりつけると信じています。

 

それでは、今日もスマイルいっぱいの1日にしましょうね。笑顔はすべての人を幸せにします。

 

 

P.S

鈴木歯科クリニックでは、歯の大切さを訴え、「歯を削っちゃいけません!」をモットーに歯の予防に力を注いでいます。ですが、患者様にはまだまだ伝わっていません。

 

正直言いますと、迷惑がられ、何度も伝えることをあきらめそうになりました。でも、私の伝える努力が足りないことに気がつきました。

 

めげない気持ちを頂きました!(^^)!

 

伝え方を変えてみます。伝える手法は100万通りあるのですから。

 

「自分の歯を大切にしたい」と思えるように、患者様の心に必ずや火をつけます。 

 

何度も再治療を続けるのではなく、しっかり治す、そして、もう治療をしなくともいいように歯科医院を利用して欲しいと思います。

 

それが、自分の歯を生涯使い続けることにつながります。

 

人の手を借りずとも自立した生活を送れる健康寿命90歳を、鈴木歯科クリニックは歯を大切することから考えます。

 

 鈴木歯科クリニック医院理念

 

〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【私が感じた言葉】 「これは何のチャンスだろう」とつぶやいてみる

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【私が感じた言葉】 「これは何のチャンスだろう」とつぶやいてみる(福島正伸)

 

日常生活の中で、いろんな失敗、嫌な経験、日常のイライラなど自分が不快に思うことや不満に思う場面によく遭遇しませんか?

 

私の場合、時間がたてば、「なーんだ、たいしたことはなかったのに」と思うことがあります。

 

また、その場面での対処の仕方を後悔したり、反省することもしばしばです。

 

ですから、冷静になって「これは何のチャンスだろう」と自分に問いかける事が必要なのかもしれません。

 

起きてしまったことは変えられないことですから、マイナスな感情や思考をプラスの発想に変えることは面白いですよね。

 

必ず同じような場面にまた遭遇します。その時に違った対応ができると別な結果を体験できますよね。

 

これだけでも、わくわくします!(^^)!

 

  

P.S

鈴木歯科クリニックでは、歯の大切さを訴え、「歯を削っちゃいけません!」をモットーに歯の予防に力を注いでいます。ですが、患者様にはまだまだ伝わっていません。

 

正直言いますと、迷惑がられ、何度も伝えることをあきらめそうになりました。でも、私の伝える努力が足りないことに気がつきました。

 

「これは何のチャンスなんだろう」と自分に問いかけてみました。

 

1、鈴木歯科クリニックとして伝える情熱が全然足りない

2、本当に患者様にとって有益だという情報をしっかり伝えていない(伝え方が悪い)

3、必要がないと思っている患者様に押し売りになっていないだろうか?

 

等々、次から次へと出てきます。

 

患者様にもお願いがあります。

 

歯科治療は虫歯や歯周病になってしまった結果ですから、患者様にはすべての治療が終了したら、「どうして、こんなに歯科医院に通院したのだろう?」と振り返っていただきたいと思います。

 

そして、歯医者に削られなくといいように、自分の歯を大切にしていただきたいと思います。

 

90歳でも家族の手をかりずに、自分で自立して生活できる「健康寿命」こそが一番です。

 

たかが歯、されど歯です

 

 

 鈴木歯科クリニック医院理念

 

〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】日本茶とふかしイモでほっこりしました!(^^)!

12月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■日本茶とふかしイモでほっこりしました!(^^)!

 


■セラミックやジルコニアなどの白い材質は、金属を使用しなくとも壊れないのですか?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

12月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■雪やこんこん、あられは〜(^^♪

12月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 
■雪やこんこん、あられは〜 (^^♪

 


■■奥歯には銀歯を使用したくありません!


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【今日1日スマイルになる言葉】 気持ちを変えたい時は考え方を変える!(^^)!

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【今日1日スマイルになる言葉】 気持ちを変えたい時は考え方を変える(福島正伸)

 

気がつくとマイナスイメージになっていることがありませんか?

 

私はちょっとしたことがきっかけで、どんどんマイナスモードに陥ることがあります。

 

そうなりますと、その気持ちが周りの人にも伝搬していくような気がします。

 

「楽しい職場」にするには、まずは自分からですよね。

 

意識的に、「これは自分に何かを教えてくれているんだ」と思うと、気が楽になったり、イライラしなくなります。

 

くよくよ考え続けても仕方ありませーーーん。疲れるだけでーーーす黒ハート

 

次に、いいことがやってくる!と思えば、プラスのイメージになり、そのことが周りの人にも伝わります。

 

自分の気持ちは考え方1つで変えちゃいましょう! 全員がハッピーになります!(^^)!

 

今日も笑顔いっぱいの1日にしましょうね。

 

  

 鈴木歯科クリニック医院理念

 

〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

12月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】■夢のプレゼンに目から水鉄砲が止まりませんでしたーー!(^^)!

12月15日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】


■夢のプレゼンに目から水鉄砲が止まりませんでしたーー!(^^)!

■歯周病治療が終わってもずーっと通わなければいけないのですか?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【今日1日スマイルになる言葉】 唯一あきらめたこと それはあきらめること

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【今日1日スマイルになる言葉】 私が唯一あきらめたこと それはあきらめること(福島正伸)

 

皆さんは来年に向けて、目標設定や来年はこれをやるぞー!と何か決められましたか?

 

今までダイエットとかスポーツを始めようと決めたにも関わらず、「やっぱり、忙しくってムリムリ!」と自分に言い訳をして途中でやめてませんか?

 

また、「本当にやりたいのはこれなんだけど・・・現実もあるからなー」と思う方もおられると思います。

 

「私にはできない」とつい思ってしまうのかもしれません。

 

実は私もその一人です(#^^#)

 

自分にはできないという「あきらめてしまう選択」をよくしています。

 

「私が唯一あきらめたこと それはあきらめること」

 

この言葉、なーんか、かっこいいですよね。私のハートにズキューーーンです。

 

あきらめることをやめれば、いつまでも挑戦できるわくわく感でいられます。

 

この言葉を眺めているだけでも、ちっちゃい自分に気づかされました。

 

歯科治療における技術進歩は目覚ましいものがあります。

 

日々精進して技術獲得に努力しているつもりでしたが、自分にはできないと言い訳を作り「あきらめた」ことも数多くありました。

 

また、再チャレンジですね!

 

勇気をいただきましたーーー!(^^)!

 

自分がチャレンジしている時、うまくいかないことだからこそわくわくした日々を過ごすことができ、目標や夢を達成した時にサイコーの充実感に満たされるのかもしれません。

 

スケートの羽生選手も同様なことをインタビューで言っていました。

 

チャレンジ精神の毎日でありたいですよね。

 

今日も笑顔いっぱいの1日にしましょう! 

  

 鈴木歯科クリニック医院理念

 

〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

12月22日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■ケーキ食べまくっています!(^^)!

12月22日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■ケーキ食べまくっています!(^^)!

 


■熱いものがしみて、じわーんと痛むのですが・・・


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【今日1日スマイルになる言葉】 言葉が変わると行動が変わり、行動が変われば人生が変わる 

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【今日1日スマイルになる言葉】 

 

言葉が変われば心が変わる
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

ウイリアム・ジェームス

 

毎日何気なく使っている「言葉使い」を意識したことはありますか?

 

人は意識していないと、ついマイナスの気持ちなると言われています。

 

言葉はとても重要ですよね。

 

自分の発した言葉から、相手だけではなく自分の気持ちにも影響を与えてしまいます。

 

やっぱし・・・とか、しょせん・・・なんて言葉を皆さん言っていませんか?

 

そうそう、私の大好きな松岡修造の来年度の日めくりカレンダー「まいにち、修造!」がバカ売れしているそうですね。

 

「今日から君は噴水だ!」、「自分を持ちたいなら、サバになれ!」などとおっしゃっているそうですよ!(^^)!

 

ホント、熱いですねーーー そばにいると火傷しそうです(#^.^#)

 

ちょー前向き男の松岡修造、やるーーー!!

 

言葉にした時に、「相手も自分も気持ちがいい」ことが大事なのかもしれません。

 

行動を変えて習慣化までいけば、もうしめたものですよね。

 

ハードルが高いのが、行動をし続ける事です。

 

今年もあと少しですが、私が今年1月に立てた目標がたくさん積み残っています。

 

「まーいいか、しょうがないよ。忙しかったんだもの・・・」こんな言葉を言わずに、「今からでも、全然OK牧場!じゃんじゃんバリバリやったるかーー」って自分に言い聞かせましたよ(#^.^#)

 

 今日もスマイル、スマイル、スマイルの1日にしましょうね! 

  

 

                鈴木歯科クリニック医院理念

 

               〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。

12月29日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■来年もファイヤー!の雄たけびを!(^^)!

12月29日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■来年もファイヤー!の雄たけびを!(^^)!


■歯を何度も治療するから抜歯になる!


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

1月4日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■年末から餅を食いまくっていましたー!(^^)!

1月4日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■年末から餅を食いまくっていましたー!(^^)!


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

1月10日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■正月明けの連休はたまらんです(#^^#)

1月11日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■正月明けの連休はたまらんです(#^^#)

■歯の捻じれが気になる方へ

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

ブログ更新しました「こ1月19日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■雪まきで体鍛えています!(^^)!

1月19日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

本日の2つのお話は

■雪まきで体鍛えています!(^^)!

 

■何度も治療をした歯で、神経を除去した歯には、全体を覆うかぶせ物をする

 

 

こんにちは、鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。


■雪まきで体鍛えています



お正月休みもあけて、だいぶ体が「仕事」に慣れてきましたよ。


ただ、例年とは違い、新年会がまだ1回だけなのでちょっぴり寂しいです。


この部分だけ、まだ慣れてません!(^^)!


「新年会」という免罪符があれば、なんとなーく、季節行事になっていますから、家族からブーブー言わません。


大手を振って出かけられるのでチョーうれしいです。!(^^)!

ところで、「雪まき」で今週は腕がパンパンです。



「雪まきってなーに?」と思われますよね


山形の人なら、「あー、あれね」って感じですぐにわかりますよ。


え、知らない!

そーですか、それでは・・・・・・・・・・・・・・・・           雪国育ちでないあなたにこっそりと教えちゃいます。


何かと言いますと、除雪した雪が山のようになるので、雪の山を崩して、集めた雪地面にばらまいて雪を溶かすことなんですよ。


正式な呼び名はまだないかと思いますので、勝手に私が「雪まき」の名付け親ということにしてください!(^^)!


豆まきじゃないですよ!(^^)!

これで、次の大雪襲来にそなえて、除雪したスペース確保はバッチシです。


1月、2月は山形の人は仕事以外でもがんばるので、雪まき後には冷えた体を温めるために、熱燗でほっこりするんです。


ひれ酒.JPG


すみませーーん、私の趣味でしたーー!(^^)!





■何度も治療をした歯で、神経を除去した歯には、全体を覆うかぶせ物をする 


歯の神経を除去しなければならない時は、歯に痛みを感じるくらい虫歯の進行がある時です。


ですから、大抵の場合、虫歯が深いので歯を大きく削ることになります。


また虫歯が深くない場合でも、歯の神経をとる時には、すでに何度も治療されている時がほとんどです。


歯の神経除去後は歯の頭部分がほとんどがなく、薄い外壁だけが残る状態になります。これは歯の中心部に神経があるので、「中をごっそりくり抜く」ように削るからです。


ですから、無理に残っている歯を利用して部分的に修復しようとすると無理が生じます。


患者様に言われる事の1つとして、「何とか部分的に詰めるだけの補修にできないですか?」という希望があります。


もちろん、技術的には可能ですが、「ペラペラの外壁状態の歯」になっている訳ですから、時間の経過とともに咬む力で欠けたり外れたりすることをよく経験します。


このことは、咬む力と神経除去後と残存している歯の強度の釣り合いがとれないために起こります。



思っている以上に、咬む力の方が強いということです。


私は、「歯はなんども治すものではない」と考えていますので、歯の神経を除去後の第一選択は「歯の全体をかぶせてしまう」ことをおススメしています。


もちろん、自分の歯をなるべく残しておきたいと希望される患者様もおられると思いますので、かかりつけ歯科医から全体かぶせる場合と部分的に補修する場合の利点、欠点をよくを聞いて選択してくださいね。

【今日1日スマイルになる言葉】 年齢も資格も関係ない。必要なものは一生懸命に生きている姿

こんにちは!鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

いつも鈴木歯科クリニックHPをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、診療だけでけでは物足りなく感じて、人との出会い、感謝や貢献を意識するようになりました。そこで私の心に刺さった名言をご紹介したいと思います。

 

【今日1日スマイルになる言葉】 

 

年齢も資格も関係ない。必要なものは一生懸命に生きている姿  福島正伸

 

私も50歳を超えてからは、年齢をいい訳にするようになりました。

 

いつもできない理由を、忙しいとか年のせいにしてしまいます!(^^)!、

 

ご自分の周りに「あー、この方はステキな人だなー」って方いませんか?

 

ちょっと、見まわしてみてください。      


偉い人や立派な人でなくともいいんですよ。   


自分が好きな人やすごいなーと感じて人でいいんです。

 

魅力的な人は、世の中の常識や雑音に惑わされることなく、1つのことに没頭している方に多いと私は感じています。

 

おそらく、自分が好きなことだから、そして信念を持って取り組まれているからなのかもしれません。

 

話をしている顔を見ていると、共通して目がキラキラしているんですね。


魅力的で惹きこまれてしまいます。

 

たとえ、まだ成功していなくと、まだ若くとも、資格がなくとも、そのチャレンジしている姿に人は応援したくなります。


この言葉で、私もやれるぞーと勇気をもらいました!  元気100万倍です(#^.^#)  


私もキラキラした目になれるように頑張ります!(^^)!


     今日もスマイルいつぱいの1日にしましょうね! 



                 鈴木歯科クリニック医院理念

 

                   〜共感、信頼、感動〜

健康寿命90歳実現のために、「おかげさまで何でも食べられます」と日本一言われる歯科医院を目指しています。

歯を大切にすることは体だけではなく、心の元気にもつながることをすべての人に伝えます。


1月26日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■牛丼ではなく、ラテとサンドウィッチです(#^^#)

1月26日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

■牛丼ではなく、ラテとサンドウィッチです(#^^#)

http://ameblo.jp/suzukisika

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその438】■患者様からの質問・・・前歯にヒビが入っているのですが大丈夫ですか?

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその438】

■患者様からの質問・・・前歯にヒビが入っているのですが大丈夫 ですか?

こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/sikayorozusoudan


フェイスブックをやられている方は是非ご覧くださいね!(^^)!

2月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■スキー、大好きー(#^^#)

2月3日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 

■スキー、大好きー(#^^#)

■歯を削る時に、なぜ水をかけているのか ご存じですか?

 

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

 

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその439】 ■患者様からの質問・・・通院回数は何回くらいかかりますか?

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその439】

■患者様からの質問・・・通院回数は何回くらいかかりますか?

こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/sikayorozusoudan


フェイスブックをやられている方は是非ご覧くださいね。

p.s

記事内容がよかったら「いいねボタン」をぽちっと押していただくとチョー励みになります(#^^#)

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその440 】 ■差し歯で受け口を治す時の注意とは?

 

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその440 】

■差し歯で受け口を治す時の注意とは?

 

こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/sikayorozusoudan


フェイスブックをやられている方は是非ご覧くださいね。

p.s

記事内容がよかったら「いいねボタン」をぽちっと押していただくとチョー励みになります(#^^#)


2月11日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】■「カノン」をご存じですか?

2月11日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座


■「カノン」をご存じですか?


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

2月18日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■チョコレート、バクバク食べてまーーす(#^^#)

2月18日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 


■チョコレート、バクバク食べてまーーす(#^^#)

 


■大人の虫歯は痛くない?(NHKためしてガッテン!放送を受けて)


詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【審美歯科サイト】患者様からの質問・・・矯正治療ではなく、出ている前歯を治したいです!

【審美歯科サイト】

鈴木歯科クリニックの審美歯科サイトです。患者様からお受けしている質問にお答えしています!

自分も同じ悩みだった!と思われる場合もありますよね。

是非、参考になさってください。


患者様からの質問・・・矯正治療ではなく、出ている前歯を治したいです!

2月24日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】 ■脳MRIは睡魔との戦いでした(#^^#)

2月24日ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】

 

■脳MRIは睡魔との戦いでした(#^^#)

 

■指だったら「たかが一本」と思わないはずです!

 

詳しくはこらからどうぞ。→http://ameblo.jp/suzukisika

【審美歯科サイト】ホームホワイトニングを鈴木歯科クリニックではおススメします!

【審美歯科サイト】

鈴木歯科クリニックの審美歯科サイトです。患者様からお受けしている質問にお答えしています!

自分も同じ悩みだった!と思われる場合もありますよね。

是非、参考になさってください。

 

鈴木歯科クリニックではホームホワイトニングをおススメしています

こちらからどうぞ→http://yamagata-shinbi.com/weblog/2015/02/

【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】あーかい、お顔の右大臣(^^♪になりたーーーい!

3月3日は「ひな祭り」ですねーー

 

子供の時には、ちらし寿司や甘酒を飲んだものです。

 

特に甘酒は大好きでしたねー

 

石油ストーブに上に鍋をかけて、その中に麹とご飯をいれて混ぜながら母が作ってくれたものでした。

 

長時間かかるので私もお手伝いしたことを憶えていますよ。

 

でもね、味見を何度もしてしまうので、いざ家族で食べようって時には口の中が甘すぎてギブアップしていましたね!(^^)!

 

ところで、ニュースレターの「白衣を脱いだ私の独り言」でも書きましたが、「楽しいひな祭り」の「すーこし白酒召されたかー あーかいお顔の右大臣♪」というフレーズがずーっと気になっていましたよ。

 

私のなかでは白酒≒甘酒だったからです。

 

子供心に僕は赤くならないぞ?とずーっと思っていましたからね。

 

そこで今回白酒を手に入れて飲んでみましたーーー!(^^)!

 

気になるお味はというと、見た目は甘酒、味は甘酒をさらに甘くしているような感じです。

 

でもね、アルコールが7%もあるんですよ。ビールよりアルコール度数があるじゃないですか。

 

そりゃーー、右大臣も赤くなる訳ですよねーー

 

いゃー、すっきりしました。

 

あーかい、お顔の右大臣(^^♪になりたい私は、白酒ではダメだということが判明しましたたよ(#^^#)

白酒.jpg

 

最近、よくお湯を飲んでいます!(^^)!

■最近、よくお湯を飲んでいます!

ポテトチップス.jpg

写真は熱燗の友でよく食べるぽてちーです。コ○○ヤの「のり塩」が大好物です!(^^)!

 



50歳を過ぎたところから、あんなに熱がりだった私が、「冷え」を感じるようになってきましたよ。

 

 

真冬でも暖房をいれるとフーフー汗をかいていた私でしたが、最近はすっかり寒がりになりました。

 

以前は「夏はクーラーをキンキンに、冬の暖房は軽く」という私でしたので、家族とリモコンの取り合いになっていましたが、最近は「いつも暖かく、体を冷やさない」ことを率先していますよ。

 

今年の冬はユニクロのヒートテックのシャツやタイツに大変お世話になりました!


体の中から温めるものとして、熱燗もよく飲んでいましたよ!(^^)!


でも夜はいいのですが、日中はお酒を飲むわけにはいかないので、「お湯」を飲むようになりました。


お茶やコーヒー、紅茶などをよく飲んでいましたが、「カフェインもほどほどにしなきゃね」と思うようになったからです。


人間変わるものです、はい。


そして、味のないお湯の感想はというと・・・・


「以外といいですよ!」でしょうか。

 

お湯(白湯)は「白湯を飲むと内臓の汚れもきれいに洗い流してくれ、内臓の毒素も洗い流してくれる」とも言われているみたいですね。

特に体の体調が抜群によくなったという訳ではありませんが、お茶、コーヒー、紅茶よりはなんとなくいい感じになるような気がします。

若い時は勢いだけで、そんな気遣い無用ですが、年と共に「体の手入れ」も必要になってくるんですね。

健康がらみのCMにも、敏感に反応している今日この頃です!(^^)!

P.S自分が当事者になると、見える「風景」が変わるんですね!
CMも真剣に見ています!(^^)!

「歯科よろず相談所・・・今日のへぇー442」■電動歯ブラシは気持ちいいーー!(^^)!

FBサイト 「歯科よろず相談所」更新しました!(^^)!

歯のぬるぬる感は口臭の原因にもなりますから、しっかり落としたいですよね。

そんな時には超音波歯ブラシがいいかもしれません。

詳しくはこちらをどうぞ→投稿 by 歯科よろず相談所.

【審美歯科サイト】メール相談では患者様お1人お1人で違う提案になります。

【審美歯科サイト】

鈴木歯科クリニックの審美歯科サイトです。患者様からお受けしている歯科治療に対する質問にお答えしています!

自分も同じ悩みだった!と思われる場合もありますよね。

是非、参考になさってください。


今回はメール相談についてです。皆様からのメール相談にすべてお答えしていますが、いろんなことに気づかされることがあります。

1、セカンドオピニオンとして意見を聞きたい

2、悩みが深いので、自分の場合はどういった治療になるのかを詳しく知りたい

3、ちょっと気になったので質問したい

4、質問に答える院長はどんな人なのか知りたい

 などです。

メール相談にはすべてお答えしていますが、治療方法についてはいろんなパターンが考えられますよね。

【審美歯科サイト】メール相談では患者様お1人お1人で違う提案になります。

こちらからどうぞ→http://yamagata-shinbi.com/weblog/

ブログ更新しました【こだわり歯科医が語る本音の歯科講座】■おそらく60年は使っています!(^^)!


■おそらく60年は使っています!


炊飯器.JPG



これって何だと思います?



私が子供の頃に使っていた鍋と釜なんですよ。



私が注目すべきはこの釜です!



私が子供の頃というと40年前になりますが、実は母が若いときから使用しているものなんです。



ですから、60年は過ぎてますね。



ゴハンの残りを温めなおして食べるために使用していたのですが、とにかくまずかったです、はい。



確か、水を下にしいて、「ふかす」ような事をしたのですが、べちゃべちゃして、「子供心にこれは食えない!」と思ったものでしたよ。




本当はレンジでチンすれば言い訳ですが、あの頃は家にはありませんでした。



電子レンジがまだ普及していなかったのかなーー



いや、「もったいない」が口癖の母でしたから、買わなかったんだと思いますよ。



先日、実家に行ったらおいてあったので、どうしたの?と聞いたら、「たまに使用している」という返事をしました。



私はもう大爆笑でしたよ!



さすが、私の母親だと自慢したくなりましたーーー!(^^)!




子供の頃にうんざりした残り飯でしたが、この釜でふかした「ベチャベチャしたゴハン」が無性に食べたくなりました。



昔恥ずかしかったり、嫌だったことが今では懐かしく感じる年にになりましたよ。




■奥歯を保険で白くしてください!



皆さん、銀歯は嫌ですよね!




私も治療後に銀色に修復した歯を見ると、せつなくなります。




ですから、白くしてあげたい!といつも思っています。




ただ、保険診療ではコンポジットレジンと呼ばれる詰め物やHJKなどレジンを基本とした材料しか適応になりません。




コンポジットレジンは前歯や小さい虫歯にはいい治療法ですが、奥歯の咬む部分や大きい虫歯の穴には不向きな歯科材料なんです。




ですから、適応には注意が必要です。




特に若い女性に、白い詰め物で治してくださいとよく言われますね。

 


ですので、歯科医もよくないなーと思いつつ、歯科医にとっても簡便で、しかも患者様受けのいい、コンポジットレジン(白い詰めもの)で治すことになります。



 

手が届かず、正確な治療ができにくい歯間の虫歯や、咀嚼してよく噛む部分の修復には、コンポジットレジンでの修復は、「むしろ使用

してはいけない」とさえ、私は思っています。




患者様の治療をしていますと、奥歯に白い詰め物(コンポジットレジン)によってたくさん治されていることが意外と多いんですよ。


 

見た目を気にして白くしたにも関わらず、気がつくと継ぎ目の着色(茶色)も起こっています。




時間の経過と共に、咀嚼による摩耗が進み、半分外れかかっていたり、隙間から虫歯が進行してたりと、「再度、治療することになる事が多い」と感じています。




ですから、奥歯に関しては保険診療では機能(咀嚼する)と審美(見た目)の両方満足することは難しいのです。




柔らかい歯科材料のコンポジットレジンを奥歯に使用する時には、「その時が白ければいい」という判断ではなく、「再度治療しなくともいいように」という考えが必要です。




「とりあえず白く 治してください。かあったらまた治しますから」と考えてはいけませんよ。




大切な自分の歯を何度も削らないでくださいね。





同じ歯を何度も治療することは、歯の寿命を短くしてしまいます。


 

P.S
奥歯の治療でも、咀嚼に関係のない小さい虫歯にはコンポジットレジンを詰めることは、もちろんあります。




アメブロ「こだわり歯科医が語る本音の歯科講座」を引っ越します!、【奥歯で咬めないから前歯にトラブルが起こるんです!】

みなさん、こんにちは!

 

鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

永らくアメブロ「こだわり歯科医が語る本音の歯科講座」を投稿してきましたが、これからは私の個人的なブログ内容だけにします。その代わり、この鈴木歯科クリニック総合HPで「歯科医鈴木喜之が語る本音の歯科授業」に題名を変更して歯科情報をお伝えしたいと思います。

 

今までと大きく変わることはなく、リンクしていたアメブロに移動してから見ていただくのではなく、患者様に説明したり、質問されて答えた内容を鈴木歯科クリニックHPでご覧になっていただくことになります。

 

私の感じた事や面白かったことはアメブロ「こだわり歯科医が語る本音の歯科講座」で見ていただくことになります。


ですから、アメブロでは歯科講座という名前ですが、私の酔いどれ紀行になるかもしれません。


こちらの方が面白くてためになるーーーーなんて言わないでくださいね!(^^)!


この方がわざわざページ移動しなくともいいですし、歯科医院のHPでそのまま歯科情報を手に入れられます。またアメブロでは、少しくだけた私の本来の姿を感じてもらいたいと思います。

 

どちらかというと、私もアメブロの個人ブログの方が好きかもしれません!(^^)!


今まで通り、リンクしますから新着情報をお見逃しなく!




ではさっそく、「歯科医鈴木喜之が語る本音の歯科授業」のチャイムを鳴らしたいと思います。


【奥歯で咬めないから前歯にトラブルが起こるんです!】


前歯が外れた、歯が欠けた、腫れてしまったなど様々な理由で患者様が来院されることがあります。


虫歯によって歯が欠けたり、折れたりすることはもちろんあるのですが、虫歯の原因だけで起こるのではなく、「奥歯に歯がない患者様が前歯で咀嚼していること」が、複合的な原因となって前歯のトラブルに見舞われます。


特に前歯だけで咀嚼しているときには、見た目が気になる前歯だけ治しても、奥歯がない限り前歯で咀嚼をしてしまうので、また簡単に外れたり、外れたりしてしまいます。


本来、前歯には咀嚼して耐えうる機能が持ち合わせていません。

 

奥歯は見えないから入れ歯を装着しなくともいいとか、入れ歯を入れると気持ち悪くなったしまう、邪魔になるからそもそも入れていられない患者様は意外と多くいらっしゃいます。


そういった場合、歯医者と患者様両方を悩ませてしまうんですね。

 

解決策としては入れ歯が装着できなならば、インプラント治療しかありません。

 

患者様は前歯が壊れたから、外れたから、欠けたからという理由で歯科医院に来院されたのでしょうが、本当の原因は「奥歯で咬めないから前歯にトラブル」」が起こるんですよ。

 

ちなみに、歯が腫れる原因の1つに「歯にヒビが入る」があります。多くは奥歯に起きるのですが、前歯でも見かけるんですよ。

 

もちろん、歯が腫れて痛い原因は歯の神経の治療が失敗している事が1番多いです。


でも、歯のヒビから細菌感染して歯の神経を壊死さえることでも起きます。そのヒビの原因には「奥歯がないため、前歯で咬みきるだけではなく、咀嚼までしてしまう」事があります。

 

前歯だけ治せば大丈夫ということではなく、奥歯もしっかり治さないと治療費、治療期間、治療回数が無駄になってしまいます。

 

前歯が壊れたり、外れたり、欠けたりする時には奥歯のかみ合わせをしっかりしなければなりません。

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその444 】 ■患者様の質問にお答えします! 「保険診療の前歯と自費診療の前歯はどっちが長持ちするの?」

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその444 】

■患者様の質問にお答えします!

「保険診療の前歯と自費診療の前歯はどっちが長持ちするの?」

こちらからどうぞ→https://business.facebook.com/sikayorozusoudan?business_id=874276579289032&ref=bookmarks

歯科医鈴木喜之が語る本音の歯科授業・・・ 【歯科治療を受ける時には何を優先するか決まっていますか?】

商品.jpg

 

 

みなさん、こんにちは!

 

鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

今日の午後からセミナー参加のためにお江戸へ向かう予定でしたが、山形新幹線が終日運休となったため臨時の歯科授業を行いたいと思います。

 

えーーーーーーと言わないでくだいさね!(^^)!

 

それでは授業開始の鐘を鳴らしまーす。

 

歯を治す際には、どんな治療法があるか説明して、患者様の希望を確認します。

 

以前の鈴木歯科クリニックでは「患者様は治療費の負担が少ない保険診療を望んでいるだろう」という勝手な憶測をしていました。

 

今思えば治療説明としてはとても不十分で、違いを簡単に説明したのちに「保険診療と自費診療がありますが、どうされますか?」という質問になっていたと思います。

 

ですから、すぐに歯を削っていました。

 

早く、簡単に治したい患者様には喜ばれたと思います。

 

でも、すべての患者様が望んでいることではありませんよね。

 

自分の歯のことで本当に悩まれていたり、この機会に歯医者でしっかり治したいと思われる方もおられます。

 

昨年よりトリートメントコーディネーターが患者様の希望をしっかり聴くようになってから、「以前の歯医者で勝手に銀歯にされて、とてもイヤだった!」と言われたことがあります。

 

ですから、歯科医師からは治療や期間についての十分な説明をおこないます。事前にトリートメントコーディネーターは患者様の希望をお聞きし、希望内容と合致するように歯科医師との橋渡し役をおこないます。

 

たとえば歯科医師に面と向かっていいずらいことや細かい部分(例えばデンタルローンやクレジットカードでのお支払い)について補足の説明をすることもあります。


現在、鈴木歯科クリニックでは簡単な説明だけで、急いで治療(すぐ歯を削る)をすることはありません。


患者様のご希望とおこなう歯科治療の利点、欠点のすり合わせを十分に行わなければならないと考えています。


通常は2つから3つほど治療方法を提示できると思っています。


その提示した歯科治療方法それぞれの得られる利点(メリット)、欠点(デメリット)を歯科医師が詳しく説明します。


たとえば、保険診療では、機能性(咬めることと長持ちさせる)と見た目(審美性)の両方満足することはできません。機能を優先すると多くの場合銀歯になります。


また、見た目を優先すると摩耗によって穴があいたり、変色が気になった際には将来の再治療が考えられます。


自費診療ではその両方を満足できますが、高額な治療となってしまいます。

 

ですから悩まれる患者様も多くいらっしゃいます。

 

悩まれた時には即断をするのでなく、じっくり考えてください。

 

わかりやすく治療説明をした説明書をお渡しして、ご自宅でご家族と相談の上決めていただきたいと思います。

 

「今度しっかり治すから、今回は簡単に治すか!」という安易な気持ちが、再治療を繰り返すことにつながります。

 

P.S

鈴木歯科クリニックでは朝礼時にじゃんけん大会をしています。今日のラッキーマン(ウーマン)決めです。

 

朝からエンジン全開にするにはもってこいなんですよ。

 

写真は8月の最優秀者(トータルで1番勝った)へプレゼントです!(^^)!

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその445】 ■患者様の質問にお答えします! 「前歯の差し歯がよく外れるのですが?」

【歯科よろず相談所・・・今日のヘェーその445】
■患者様の質問にお答えします!
「前歯の差し歯がよく外れるのですが?」

こちらからどうぞ

https://business.facebook.com/sikayorozusoudan?business_id=874276579289032&ref=bookmarks

連休中はまったりしていました!(^^)!

IMG_3425.JPG

 

 

 

皆さん、こんにちは! 院長の鈴木喜之です。


お正月休みで、すっかりなまってしまった体を一休みさせてくれる10日、11日の連休はうれしいですね。


私はというと、十字屋の「全国うまいものまつり」でガッツリ買い物してきましたよ。


最初は「どんなもの取り扱っているのかなー」という軽い気持ちで行ったのですが、もう試食を断われなくて!(^^)!

 

でもね、口にするとどれもこれもチョーうまいんです!


ですから、あちこちのブースで試食しまくって、お腹いっぱいになりましたよ。


店員さんの「試食どうぞ!」と笑顔で差し出す爪楊枝攻撃にイチコロでした!


正月中に増えた体重を元に戻す計画が、先延ばしになりそうです。


ところで、写真は先日見つけた「水」です。


私はペットボトルの水が大好きなのですが、山形の水道水も売っているんですね!


噂には聞いていましたが、ようやく手にいれました!   

 

気になる味は・・・・・


「水」でしたーーー!(^^)!

 

うーん、ちょっと微妙でしたね。蛇口を回すと同じ水が飲める訳ですから。

でも、試してみないと味はわかんないじゃないですか。

今年はこういったバカバカしいことにも全力投球する決意をしていますよ!(^^)!


皆さんにもドンドン報告しますから楽しみにしてくださいね。





P.S

今日はカフェラテ飲みながらまったりしていますよ。


たまに見る雪の風景もいいですね。


スキー場にはたくさん雪が降って、山形市内はどうか大雪になりませんように・・・


はば、ないす、でぃー



ちょっとはまっています!NHK72時間!(^^)!

こんにちは、鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。


早いもので今日から2月のスタートですね。


年齢を重ねるごとに1年1年が、春夏秋冬が、もっというと毎月過ごすことが早く感じます。


1日1日を何気なく過ごすのではなく、毎日感謝する1日にしていきたいです。


しかも今年の2月はうるう年ですから、1日おまけがあるのでラッキーですね!(^^)!


ところで、最近私のマイブームはNHKの「72時間」という番組です。

ある場所にカメラやインタビューの方を72時間配置して、そこを利用する「人」にフォーカスするというものです。

TVを見ていますと、何気なく利用する方も多いのですが、「実は・・・」みたいな「思いのこもった方」などがおり、その方の人生や人間ドラマを感じるんです。

最近感じていることがあります。

 

それは、楽しい、寂しい、うれしい、冷たいなど、つまるところ、人間力や人間模様に魅かれるんだなということです。人が集まっているところには「楽しさや人を感じられる所」かなと思っていますよ。

「72時間」放映日は花の金曜日の23時ということで、心も体もホッとしていますので、私の心にすっと入ってきます!

チョー、おススメです!(^^)!


■口を動かすということ

最近来院される患者様の中で不定愁訴のような症状を訴えられる方が多く感じます。

○虫歯ではないが、咬むと重ぐるしさ  を感じる。
○粘膜に傷ができてヒリヒリ痛い
○口が乾く
○口臭が気になる


見ていますと真面目な方に多く、口を閉じていることが多いように思います。

口を動かすことで、唾液がでますので、粘膜の保護作用になります。

口を動かすことで「無意識に上下の歯を咬み続ける」ことを防ぎます。


私自身も普段マスクの中では口を閉ざしていることが多いので、唇を閉じてほっぺを膨らませたり、舌をわざと動かすようにしています。

他にもいい方法があります。

「会話をたくさんする」ことです。口の中の緊張をとるために、お口を動かしてくださいね。


こわばりがとれますので過緊張の状態がなくなります。


歯への過重な力を逃がすことができます。


【笑う門には福来たる】ということわざがありますよね。

いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくるという意味です。

もしかすると「口を閉ざすということはご自身の気持ちの状態を表しているかもしれませんね。

カフエラテはお店によって風合いが違う!

しっぽこうどん.JPG

 

鈴木歯科クリニックHPをご覧の皆さん、こんにちは!

鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

2月に入って、ちらつく雪の天候もありますが、最近の雪かき状況はちょっと一休みというところでしょうか?


駐車場に積み重ねて山となった雪もドンドン溶けています。


次にくる雪の襲来に向けて、スペース確保したいですね。


ていうか、もう雪かきしない程度の小雪の天気であって欲しいですよ!(^^)!


ところで、今日は休日ということでカフエラテ三昧の1日を過ごしましたよ。


土曜の夜から夜カフエラテ→朝カフエラテ→昼カフエラテ→夜カフエラテと、なーんと4連チャンです!


おかげさまでド○ール、ス○ーバックス、タ○ーズと全て制覇しました!


これって休日だからできることですよね!(^^)!


同じカフェラテでも味が微妙に違いますので、各お店の個性を感じながらおいしくいただきました。

そうそう、カフエラテを飲みながら思ったことがありますよ。あー、これって患者様にも例え話で説明しているよなーと。

どんな時かと言うと、「差し歯の白さ」を説明する時です。


皆さん、ご存知かもしれませんが歯を削ったり詰めたりすることは歯科医が行


いますが、製作する「差し歯」は歯科技工士が担当します。

ですから、前歯の差し歯を製作する時に困ることがあるんです!

それは、10年前に他の歯科医院で製作した差し歯をやり替える際には、今回鈴木歯科クリニックで製作する差し歯が微妙に違うということです。


製作する歯科技工士が違えば「風合いが変わってしまいます」といつも患者様にお伝えしています。

なんか、チョーこじつけのように聞こえますよね!(^^)!


ざわついている店内で、他にもいろんな妄想をしていましたーーー

 

P.S

お昼は私がラーメン、家内はしっぽくうどんを食べましたよ。


違うメニューになったのは仲が悪いからではないですよ。


以前、熱いあんで口蓋粘膜がベロベロに剥けたからなんです!(^^)!




盛岡のゆいとぴあ歯科医院に見学に行ってきました!

IMG_3525.JPG

 

皆さん、こんにちは!  鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。

 

2月12日(金)に盛岡のゆいとぴあ歯科医院に医院見学に伺いました。

 

私は開業して20年経ちますが、ただ歯科治療をおこなうだけでは、なんとなく味気なく感じていました。

 

働く目的というのでしょうか、働く幸せを感じたいというのでしょうか、もやもやしていました。

 

ともかく、鈴木歯科クリニックを楽しくワクワクする職場にして、患者様を元気にしたい!って思っています。

 

 

そのモヤモヤを解決するため、2年前から全国の活気ある歯科医院を見学するようになりました。初めの頃はスタッフもなんで行くの?みたいな感じだったと思います。

 

初年度は札幌、横浜、昨年は大阪を2件、そして今年の1件目は盛岡です。

 

でもね、見学先のイキイキしたスタッフや輝いている歯科医院を見学すると「自分の医院でもそうしたい!」って思うようになるんですよ!(^^)!

 

最初は戸惑いがちのスタッフも、今では喜んでくれています。

 

今回は「働くスタッフが輝いてる歯科医院」でチョー有名なゆいとぴあ歯科医院に見学に伺いました。

 

まず、驚くのは院長である藤本先生の笑顔です。そして、働くスタッフへの愛情とスタッフから藤本先生への信頼が抜群でした!

 

そのせいでしょうか、ゆいとぴあ歯科医院全体が温かい雰囲気で、とても心地よかったです。

 

噂には聞いていたのですが、医院で働くスタッフのキラキラ度、院長のスタッフへの愛、そして患者様への思いやりの心など学ぶことばかりでした!

 

あらためて、「歯科治療の技術も大切だが、働く職員の心の大切さ」を全員で感じてきましたよ。

 

私が作りあげたい歯科医院をすでに実践されていたんです。先を越された悔しい思いと鈴木歯科クリニックも早く追いつきたい!という思いになりました。

 

医院見学前日には、冷麺で有名なぴょんぴょん舎で懇親会を開いていただきました。もちろん、質問三昧でしたよーーー!(^^)!

 

医院見学の最後にステキなプレゼントを頂きました! 現在、鈴木歯科クリニック受付前に飾っていますからお越しの際にはご覧になってくださいね!(^^)!

IMG_3533.JPG

 

 

P.S

盛岡3大麺のじゃじゃ麺も美味しゅうございました!(^^)!

 

老舗の白龍(パイロン)前で並んでいる時の写真でーす。

 

 

sIMG_3546.JPG

21年目の春を迎えました!

sDCIM0284 (1).jpg

皆さん、こんにちは! 鈴木歯科クリニック院長の鈴木喜之です。 

 

3月2日に鈴木歯科クリニックは21年目の春を迎えました。

 

とても感慨深いです。  あーっという間の20年間でした。

 

「光陰矢の如し」とはよく言ったものです。

 

20年前の3月2日は風が強い日でしたので、開院祝いにいただいた花輪が次々と倒れて何度も外へ行って立て直したことを憶えています。

 

あの時は大丈夫かなーと不安になってしまいましたよ!(^^)!

 

来院される患者様、笑顔で働いてくれるスタッフのおかげで21年目を迎えて、気持ちを新たにしています。

 

当時は、歯科治療の技術をあげ、患者様にその治療を提供できるのか?ということばかり考えていました。

 

ですから、患者様の望んだ治療と私が理想とする歯科治療とはギャップがあり、悩んでいた時期やあきらめていた時期もあります。

 

最近は、歯科治療の精度をあげることよりも、患者様の気持ちに沿った治療を心がけるようになりました。

 

その一つにトリートメントコーディネーター(以下TCと表記)という新しい役職を、スタッフである高橋愛佳にお願いしています。

 

歯科医師は短時間に多くの患者様を診察しなければなりません。それに加えて「歯を削る」という治療にも携わっています。

 

ですから、時間を節約するために「患者様の主訴」だけを聞いて、さっさと歯を削る治療をしていました。

 

でも、歯科医院に来られる患者様の多くは、従来の歯科治療では物足りなく感じています。

 

そもそも、どんな思いで新しい歯科医院の門をくぐったのか、何を期待されて来院されたのか、何をしてほしくないのかを、歯科医院と共有しなければならないと思っています。

 

その部分をTCの高橋がしっかりカウンセリングさせていただいています。

 

昨年から導入した制度ですが、患者様からはとても好評です。また事前に患者様のことを詳しく知ることで、医院全体でお迎えすることができたような気がします。


これからも、21年目の鈴木歯科クリニックを目を離さないで注目してくださいね。


私自身も、もっと研鑽に励もうと思っています!(^^)!

 

P.S

開業当初、チーフとして勤務していた菊池はるみさんからお祝いのお花をいただいたので、みんなでパチリしましたよ!(^^)!


節目の日を憶えていただいたこと、チョーうれしいーです!(^^)!


はば、ないす、でぃー


歯科・山形県山形市南栄町の鈴木歯科クリニック