ホワイトニング

就活生、婚活中の方、結婚式を控えた方、接客業の方はもちろん、
自信を持って人と話したい、笑いたいというあなたへ!

歯医者さんのホワイトニングで、
清潔感と自信を感じられるあなたになりませんか?

ホワイトニング

主婦の方からビジネスマンまでホワイトニングをする理由

アイドルや芸能人が事務所に入って最初に行うのは、
美容整形ではなく矯正治療やセラミック治療、
そしてホワイトニングといった歯の治療だそうです。

なぜなら口元をキレイにすることで、人は清潔感を感じたり、「なんだか感じがいい」という人の好感度まで左右するからだそうです。そのため、一般の方は結婚式前や就職活動を機にホワイトニングを受ける方が多くいらっしゃいました。

ただ近年では特別な機会に女性が行うだけでなく、主婦の方や販売職の方、男性のビジネスマンもホワイトニングを受ける方が増えてきています。

目次

ホワイトニングって何?クリーニングとは何が違うの?

ホワイトニング

歯は人によって色が異なります。遺伝的に黄色かったり、虫歯の治療で変色してしまったりすることもあります。
ホワイトニングとは遺伝や加齢、過去の治療で変色した歯を専用の薬剤で黄ばみを漂白し、本来の色よりも白い歯を実現する方法です。
ホワイトニングでは本来の色より白くしながらも自然な色合いに調整もできるので、歯が妙に白いという違和感のある状態にはなりません。

人と対面したときの印象はもちろん、写真の印象も良くなるのるので結婚式や旅行の写真
などもより映えるようになります。

良く勘違いされているのですが、ヤニの汚れやコーヒーなどの着色を落とすのは「クリーニング(PMTC)」といって、歯の表面の汚れを専用の器具を使って歯の本来の色を取り戻す施術方法です。着色を落としたい方はクリーニングを、より白く清潔感のある歯の色にしたいという方はホワイトニングをお勧めしています。

しっかり白く、長持ち!鈴木歯科のホワイトニングの特徴

  • 2種類のホワイトニングシステムを導入

    当院では2種類のホワイトニングシステムを導入し、あなたに合った方法を選択して施術を行います。

    ●ビヨンドシステム

    世界的にも評価が高い「ビヨンドシステム」は低温度のハロゲン照射なので神経に対する影響が少なく、痛みを感じにくい治療法です。

    ●ポリリン酸ホワイトニング

    現在はビヨンドシステムよりも、ポリリン酸ホワイトニングを行うことが多くなってきています。ポリリン酸ナトリウムという薬品を使用しており、ホワイトニングの効果と同時に歯の汚れを落とし、ステインや歯石がつくことを防止してくれる優れものです。
    短時間の施術で、白くなりやすく、ビヨンドシステムと同様に痛みを感じることのないのが特徴です。

    ■ポリリン酸ホワイトニングの長所
    • 安全性が高い
    • 痛みを感じることが少ない
    • 自然で美しい白さに仕上がる(効果が出やすい)
    • 短時間で済む
    • ポリリンコーティングにより歯の表面が強化され着色しづらくなる
    • ホワイトニング直後でも食事制限の必要がない

    ※回数や施術方法、歯の状態によって個人差があります。

    ただし重度の歯周病の方の場合にはポリリン酸ホワイトニングの場合にはしみることがあるので口腔内の状況によって適切な方法を選択します。

  • 国家資格を持つ歯科衛生士が施術します

    国家資格を持つ歯科衛生士

    近年は歯科医院以外でのホワイトニングサロンが安い金額で受けられる場所も増えてきました。手軽にホワイトニングができるのは良いのですが、やはり効果面(白くなるのか、持続するのか)と、安全性で不安が残ります。
    また、ホワイトニング効果のある歯磨き粉やホワイトニングジェルも数多く販売されています。これらは、発泡剤や研磨剤が入っており歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうので注意が必要です。
    当院では、研修を受けた歯科衛生士が施術を行います。また、虫歯や歯周病が進行しているとホワイトニングは強い痛みを生じることがあります。当院では施術前に口腔内の虫歯・歯周病をチェックしてから施術に入りますので安心です。

  • 定期的なメンテナンスを重視しています

    定期的なメンテナンス

    どんなホワイトニング剤を使用しても、どうしても色は徐々に本来の色に戻ってきます。一般的には、オフィスホワイトニングは3~6ヶ月、ホームホワイトニングは6ヶ月~1年程度と言われています(個人差があります)。
    また、せっかくホワイトニングをしたのにタバコやコーヒー、紅茶によって着色してしまうということがあります。
    当院では虫歯や歯周病のチェックとともに、歯の表面も磨くにする定期検診を推奨しています。もちろん、ホワイトニングの持続を定期的にチェックして、再度ホワイトニングをする最適な時期をアドバイスもしています。
    歯を守りながら、美しい状態を守るサポートも行います。

こんな方にホワイトニングがおすすめです!

  • 結婚式を間近に控えている方など、短期間で歯を白くしたい方
  • 受験や就職活動を控えている方
  • 接客業や営業職で人からの印象を良くされたい方
  • 婚活中の方など、初対面の好感度をアップさせたい方
  • 写真や鏡を見た時に歯の黄ばみが気になる方
  • 神経を抜いた歯の変色が気になる方
  • 記念写真でベストな笑顔を残したい方
  • 歯を削らず、身体にも安全に白い歯を実現したい方

ホワイトニングの種類と費用

種類 費用(税別)
オフィスホワイトニング 1回 20,000円
ホームホワイトニング 上下セット40,000円
ホームジェル(追加分) 1本4000円

歯科衛生士が施術 「オフィスホワイトニング」

「まずはホワイトニングを試してみたい」 「自宅で続ける自信がない」 「自分でやるのは面倒」

そんな方にお勧めのコースです。オフィスホワイトニングは、歯科医院にご来院頂き、国家資格を保有した歯科衛生士が施術致します。患者様は、施術中は寝ているだけで負担も少ないのが特徴です。

  • 種類

    当院では2種類のホワイトニング剤を使用しています。患者様のお口 の状態に合わせて、担当歯科衛生士が種類を選んで施術します。

    ◆ポリリンプラチナ
    当院おすすめのホワイトニングシステムです☆1回当たりの施術時間は60 分!!
    従来のホワイトニングに比べて、処置時間が短いく、効果が出やすく安心安全です。
    予約が取りにくい、夕方や土曜日ご希望の方に最適です。
    後戻りはビヨンドよりややしやすいです。

    ◆ビヨンドホワイトニング
    1 回あたり60 分程度の施術時間です。
    効果が出るまで、3回程度する必要があります。
    じっくり白くしていくため、後戻りしにくいです。

  • 効果

    効果は個人差が大きく、1回の施術で4~5段階ほどトーンアップする事もあれば、1回につき1段階ほどで緩やかにトーンアップしていく事もあります。

  • 持続期間

    短くて3ヶ月、長ければ6ヶ月ほどが一般的です。ホームホワイトニングよりも持続期間が短いのが特徴です。

  • 通院回数

    1 回で希望の白さになる場合もありますが、平均3回程度の通院が必要です。一回の来院につき施術時間は60分程度です。

自宅でできて、効果長持ち 「ホームホワイトニング」

あなたの歯に合わせて専用のマウスピースを作成します。ご自宅でトレーにホワイトニングジェルを流して装着する方法です。安価にリピートできるので、歯を白く維持しやすいのも特徴です。

  • 効果

    1週間で1トーンほど、反応が出やすい人であれば2トーンから4トーンほどアップすることもあります。効果が出るまでは2~3週間程度です。

  • 持続期間

    白さが持続する期間は短くて6ヶ月、長くて1年ほどです。オフィスホワイトニングよりも持続期間が長いので、追加用のホームジェルで定期的にホワイトニングを行うことができるので、歯の白さを維持することが出来ます。

  • 通院回数

    初回はカウンセリング・検査、歯型とりを行います。2回目は出来上がったマウスピースや薬剤をお渡しして説明を行いますので、最短2回の通院です。

短期間で効果大・効果も長持ち 「デュアルホワイトニング」

「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を合わせて行います。歯の白さをより実感したい人方、なるべく効果を持続したいという方にお勧めしているコースです。

  • 効果

    両方のホワイトニングの長所を活かして短期間で希望の白さまで到達することができ、効果も長持ちすることが特徴です。3種類の中で1番効果を感じやすく一般的に「歯が白い」といわれる色味に最短で到達出来ます。

  • 持続期間

    デュアルホワイトニングの持続期間は3種類の中で1番長く、1年ほどもちます。人によってはもっと長い期間白さが持続することもあります。

  • 通院回数

    歯医者さんの施術の仕方によって通院回数は違います。コースによっても違いますが目安としては3回~5回ほどが一般的です。

    施術が完了したあとも、ホームホワイトニングの薬剤などを追加で購入すれば自宅で白さを持続することが可能なので、費用は高いですが、長期的に考えると最もコストパフォーマンスが良いコースです。

ホワイトニング治療の流れ

  • ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

    ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

    当院のコーディネーターがホワイトニング対しての説明・カウンセリングを行います。

  • お口の状態の確認・歯の色合わせ

    お口の状態の確認・歯の色合わせ

    実際にユニットでお口の中を見せて頂き、ホワイトニングできる状態か確認します。またホワイトニング前の歯の色を写真に残しておきます。

  • お口のクリーニング

    お口のクリーニング

    歯の表面に付着している歯石や茶渋を落として、ホワイトニングの効果が出やすいようにクリーニングを行っていきます。歯科ではクリーニングのことを「PMTC」と言い、超音波を使って歯石を取ったり、歯の表面をペーストを使って研磨してツルツルに掃除することで、お口の中の除菌をし ます。PMTCなどした場合、お口の中が敏感になるため、1週間あけてからのホワイトニングになります。

  • ホワイトニングのメニューを選ぶ

    目標にする歯の色を決めてもらい、ホワイトニングメニューを選んでもらいます。
    ※歯医者で行うオフィスホワイトニングも、お家でするホームホワイトニングもここまでは同じ順番にしていきます。

  • 歯科医院でホワイトニング開始

    • お口の固定
      お口の固定

      お口に開口器を入れて、唇に薬液が付着しないように固定します。

    • ホワイトニングジェル
      ホワイトニングジェルの塗布

      歯茎に薬剤が付着しないように保護してから、歯にホワイトニング剤を塗布していきます。

    • 光を照射
      光を照射

      LEDの光を歯に照射します。照射時間はホワイトニングメニューによって異なります。

    • フッ素
      仕上げにフッ素を塗って終了です。

      施術時間は30分~60分程度です。

  • 最後の施術後の説明

    最後の施術後の説明

    最後に施術後の注意事項の説明を受けたら終了です。1回では効果はあまり感じませんが、2、3回ホワイトニングすることで平均4~5段階白さがアップします。

  • ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

    ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

    当院のコーディネーターがホワイトニング対しての説明・カウンセリングを行います。

  • お口の状態の確認・歯の色合わせ

    お口の状態の確認・歯の色合わせ

    実際にユニットでお口の中を見せて頂き、ホワイトニングできる状態か確認します。またホワイトニング前の歯の色を写真に残しておきます。

  • お口のクリーニング

    お口のクリーニング

    歯の表面に付着している歯石や茶渋を落として、ホワイトニングの効果が出やすいようにクリーニングを行っていきます。歯科ではクリーニングのことを「PMTC」と言い、超音波を使って歯石を取ったり、歯の表面をペーストを使って研磨してツルツルに掃除することで、お口の中の除菌をし ます。PMTCなどした場合、お口の中が敏感になるため、1週間あけてからのホワイトニングになります。

  • マウストレーの型採り

    マウストレーの型採り

    患者様に合わせたマウストレーを製作するため、上下2つの型取りを行っていきます。マウストレーは歯科医院で製作するため、1週間ほどお時間を頂いています。

  • マウストレーお渡しと使用説明

    マウストレー上下2つ

    マウストレー上下2つとホワイトニングジェル4本をお渡しします。 使用方法はDVDを見て頂き、その後一緒に使い方を実際にしてみます。

  • お家でホワイトニングの開始

    お家でホワイトニング

    実際にお家でホワイトニングしていきます。マウストレーにホワイトニング材を入れ、1日2時間程度装着してもらいます。 だいだい効果が現れまで3日~14日程度です。 説明通りしていただければ、歯科医院でのホワイトニングと同じくらい、それ以上に白くなります。 最初はまだらに白くなりますが、回数を重ねるうちにだんだん均等に白くなります。 通常は1日2時間を目安に装着するのですが、早く効果を出したい人は寝ている時に装着してもいいそうです。 ただ通常より早くホワイトニングすることになるので、歯がしみるということが起きてくることもあるので注意してください。 しみてきた時はホワイトニングは少しお休みしてもらい、ホワイトニング剤の代わりに歯磨き粉などフッ素の含まれるものをトレーに入れて装着してください。

よくあるご質問

Q.ホワイトニングって?
加齢や生活習慣によって蓄積された歯の黄ばみを薬によって漂白する方法を指します。 着色物のみを分解し、歯本来の白さにするので自然な仕上がりになります。 「削る」「かぶせる」などの行為は行わないので、歯質への負担が少ないことが特徴です。
Q.クリーニングとホワイトニングの違いは?
クリーニングは歯の表面のに付いた歯石や汚れを取り、お口の中の除菌をし、虫歯や歯周病を予防していくことです。歯の色自体を変えることはできません。 ホワイトニングは加齢などによる歯の黄ばみ自体を取り、歯に透明感を出す審美治療になります。
Q.どうやって歯を白くする?
歯の黄ばみには、加齢によるもの、コーヒーやお茶、赤ワインなど歯の表面から沈着するもの、薬物によるものなど色々あります。(ただし個人差があります) ホワイトニングはホワイト材を歯の表面からしみこませて、歯の中の色素を分解させて歯を白くしていく方法です。
Q.ホワイトニングは安全ですか?
当院では安全性もあり、実績のある「ビヨンド」「ポリリンプラチナ」というホワイトニング剤を扱っています。また、歯科医院で行う場合に使用するライトは最新工学技術をしようして、紫外線や赤外線をカットしており発熱がほとんどなく安全です。
Q.どれくらい白くなりますか?
1回のホワイトニングでは効果は期待できませんが、3回して頂ければ確実に白くすることが可能です。 ホワイトニング効果には個人差がありますが、歯科で使うシェードガイドで色を比較した場合、4~5段階明るくなると言われ、ホワイトニングを行うことにより、歯の黄ばみをとり、自然な白さに仕上げることは可能です。ですが、○○選手のようにセトモノのような真っ白に仕上げることは困難です。     歯の色の5段階程度の変化
Q.個人差はありますか?
効果の現れ方には個人差があり、早く白くなる方となかなか白くならない方がいらっしゃいます。 歯の色 : レッド・ライトイエロー系・・・効果がでやすい        ダークグレー系・・・・効果がでにくい 年齢 : 若年の方は効果がでやすい
Q.白い歯は長く続きますか?
ホワイトニングを終えた後、白さが少しずつ元の歯の色に戻っていきます。白い歯を長持ちさせるためには ・歯科医院での定期的な歯の色のチェック ・医院でのクリーニング ・ご自宅での歯磨き ・色を長持ちさせるための半年~1年に再ホワイトニングの実施が必要となります。
Q.どんな人もホワイトニングができますか?
18歳以上のほとんどの方が可能です。 ただし、妊娠中・妊娠の可能性がある方・授乳中の方は薬剤を使用するため施術できません。 またホワイトニングする歯に虫歯がある場合は、虫歯の治療をしてからでないと行えません。
Q.どんな歯にも効果はありますか?
詰め物や被せ物、差し歯はホワイトニングしても変わりません。ホワイトニング後の白くなった歯に合わせて、詰め物や被せものを替えることをお勧めします。
Q.ホワイトニング後の食事は可能ですか?
ホワイトニング直後はとても食べ物の色を吸収しやすい状態です。ホワイトニング後24時間は色の濃い飲食はお控えください。できるだけ色の薄い物を口にしていただき、食後はすぐ歯磨きしてください。 ※色の濃い飲食物・・・コーヒー・赤ワイン・紅茶・ブドウジュース・オレンジジュース、緑黄食野菜・しゅうゆラーメン・ミートソース・カレーなど。
Q.ホワイトニングは痛みはありますか?
痛みが出ないよう、術式にそって行っていますので、痛みが出ることはほとんどありません。しかし、中には歯の「脱水症状」によりホワイトニングの術中または術後に刺激を感じられる方がおられます。 歯の厚みや状態(傷/摩耗/欠けているなど)によって、この刺激の度合いは変わってきますが、一過性のものですのでおおよそ24時間で治まるケースがほとんどです。

ホワイトニングのお申し込みはこちら!

受付に、ホワイトニング希望とお伝え下さい。無料カウンセリングも実施していますので、お気軽にご相談下さい。

お電話

受付時間:9:00~18:00/土は12:30まで
休診日:木曜・日・祝日

お問合せはこちら0120-68-1855

※お電話の際に「総合サイトを見た」とお伝えいただければ予約がスムーズです。

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問などご相談ください。院長がお答えします!

 お問い合わせフォーム

私たちが安心・安全のために大切にしている10のこと

ページトップへ