料金表

料金表

お支払い方法は、現金・クレジットカード・デンタルローンをご用意しております。

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

目次

歯を支える柱の種類

種類 写真 特徴 費用(税別)
ファイバーの柱 ファイバーの柱 ファイバー繊維を用いた特殊な樹脂です。適切な弾力があり、長期間にわたって歯を守ります。
天然歯に限りなく近づけた素材で作っています。光を通しますので、ジルコニアと組み合わせてもらうと大変美しいです。
1万円
金属の柱 金属の柱 歯よりも硬い素材でできていますので、歯が根の奥の方で折れてしまうことがあります。
まれに歯肉の変色をもたらします。また、金属なので光の透過性はありません。
1万円
(保険適応の場合材質が異なります)

小さい虫歯のつめもの(インレー)

歯と詰め物に隙間のない詰め物・かぶせ物を作っています。 (自由診療においては、印象材は精度の非常に良いものを、また、模型の材料の石こうも変形の最も少ない超石こうを使用しています。) 隙間が大きいと細菌の進入を許し、短期間でまたむし歯になってしまいます。

種類 写真 主材質 特徴 審美性 健康面 耐久性 保証期間 費用(税別)
E-max E-max 超微粒子セラミック ・すべてセラミックでできた白い詰め物です。色がきれいで、光を通すため、自然の歯と同じ輝きが得られます。
・硬さは天然歯より硬いです。
・ツルツルして汚れの付着が少ない。






5年 (小)4万円
(大)4万5千円
ゴールド(金合金) ゴールド 高カラット金合金 ・金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めない
・噛む力の強い奥歯での使用に向いている。




5年 時価
保険 保険 保険適用金属 ・噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりすることがある
保険適用

大きい虫歯の被せ物(クラウン)前歯

種類 写真 長所 短所 費用(税別)
メタルボンド
(金属とセラミック)
メタルボンド ★見た目
・表面がセラミックの為、変色しない。
★健康面・機能面
・ジルコニアと同じ
★耐久性
・金属の上にセラミックを張り付けているため、天然歯より硬く強度がある。
◆見た目
オールセラミックに比べ、白さが暗くなる。歯茎の変色(黒ずみ)を引き起こす
◆健康面
金属アレルギーの心配がある。
14万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
ジルコニア
(ジルコニアとセラミック)
ジルコニア ★見た目
白いジルコニアの土台の上に、セラミックを乗せて作っているため、より天然の歯に近い色彩が出せ、変色しない。
★健康面・機能面
・金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない。
・セラミックで出来ている為、汚れが付きにくく、衛生的で、虫歯の再発のリスクが低い。
・天然歯より硬いのですり減ることがなく、噛み合わせが変化するのを防ぐ。
★耐久性
・ジルコニアという、ダイヤモンドのように硬い素材を土台にするため、長持ちします。
◆耐久性
ジルコニアとセラミックの2層構造のため、歯ぎしり、食いしばりなどの強い力で欠ける可能性がある。
13万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
イーマックス
(オールセラミック)
イーマックス ★見た目
・セラミックの上に色をつけるため、より天然の歯に近い色彩が出せ、変色しない。
★健康面・機能面
・ジルコニアと同じ
★耐久性
・セラミック単体で作るため、強度があり、欠けることが少ない。
12万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
前装冠
(金属とプラスチック)
前装冠 ★保険適応で作ることができる。 ◆見た目
月日が経つにつれて変色が起き、黄ばむ。
◆耐久性
虫歯の再発のリスクが高くなる。表面のプラスチックが剥がれやすい。
保険適応
ラミネートベニヤ
(オールセラミック)
ラミネートベニヤ ★被せ物に比べ、歯を削る量が少ない ◆対応できるケースに限りがある。
◆被せ物に比べ、剥がれやすい。
12万円

大きい虫歯の被せ物(クラウン)奥歯 

種類 写真 長所 短所 費用(税別)
メタルボンド
(金属とセラミック)
メタルボンド ★見た目
・表面がセラミックの為、変色しない。
★健康面・機能面
・ジルコニアと同じ
★耐久性
・金属の上にセラミックを張り付けているため、天然歯より硬く強度がある。
◆見た目
オールセラミックに比べ、白さが暗くなる。歯茎の変色(黒ずみ)を引き起こす
◆健康面
金属アレルギーの心配がある。
14万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
ジルコニア
(ジルコニアとセラミック)
ジルコニア ★見た目
白いジルコニアの土台の上に、セラミックを乗せて作っているため、より天然の歯に近い色彩が出せ、変色しない。
★健康面・機能面
・金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない。
・セラミックで出来ている為、汚れが付きにくく、衛生的で、虫歯の再発のリスクが低い。
・天然歯より硬いのですり減ることがなく、噛み合わせが変化するのを防ぐ。
★耐久性
・ジルコニアという、ダイヤモンドのように硬い素材を土台にするため、長持ちします。
◆耐久性
ジルコニアとセラミックの2層構造のため、歯ぎしり、食いしばりなどの強い力で欠ける可能性がある。
13万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
イーマックス
(オールセラミック)
イーマックス ★見た目
・セラミックの上に色をつけるため、より天然の歯に近い色彩が出せ、変色しない。
★健康面・機能面
・ジルコニアと同じ
★耐久性
・セラミック単体で作るため、強度があり、欠けることが少ない。
  12万円
※2本以上欠損のブリッジの場合特別技工料として別途1万円かかります
銀歯(金属) 銀歯 ★保険適応で作ることができる。 ◆見た目
金属が目立つ。
◆健康面・機能面
・金属アレルギーの心配がある。
・虫歯の再発のリスクが高くなる。
保険適応
HJK
(プラスチック)
HJK ★保険適応で作ることができる。 ◆見た目
プラスチックなので、変色し、黄ばむ。
◆健康面・機能面
虫歯の再発のリスクが高くなる。壊れやすい。
保険適応

入れ歯の種類

種類 写真 材質 特徴 審美性 健康面 耐久性 費用(税別)
金属床義歯 金属床義歯 チタン合金
コバルトクロム
・バネをかける歯が長持ちしやすい。
・薄いので、装着感に優れている。発音しやすい。
・熱伝導が優れているので、食べ物本来の味が楽しめる。
・口腔内で安定してる為、非常に金属アレルギーが発生しにくい。
・部分入れ歯はバネが見える。





40万円前後
シリコンデンチャー シリコンデンチャー シリコンプラスチック ・歯肉にあたる面が柔らかく、装着に優れている。
・プラスチックの内面にシリコンを張ります。吸着が安定し、強く噛む力もプラスチック義歯に比べて倍増する。





30万円前後
スマイルデンチャー スマイルデンチャー プラスチック ★見た目
・セラミックの上に色をつけるため、より天然の歯に近い色彩が出せ、変色しない。
★健康面・機能面
・ジルコニアと同じ
★耐久性
・セラミック単体で作るため、強度があり、欠けることが少ない。




部分のみ
40万円前後
アタッチメント義歯 アタッチメント義歯 ボタン式
磁石式
★保険適応で作ることができる。


1本12万円
(別途入れ歯代)
保険 保険 プラスチック
バネはパラジウム合金等
★保険適応で作ることができる。
保険適用

ホワイトニング

種類 費用(税別)
オフィスホワイトニング 1回 20,000円
ホームホワイトニング 上下セット40,000円
ホームジェル(追加分 1本4000円

インプラント

インプラントの詳細については下記のページをご覧ください。

事前にかる費用

種類 費用(税別)
CT (検査のみ ) 5,000円
マウスピー代 1つ 20,000円
改造費 1本4000円
3D解析料 1回 50,000円

インプラト代

種類 費用(税別)
セラミック 350,000円

その他

種類 費用(税別)
アパタイト料 30,000円
ソケットリフト 50,000円
採血代 5,000円
インプラントダミー 140,000円
ページトップへ