歯医者さんが苦手な方へ

歯医者さんが苦手な方へ

歯医者に対して「痛そう」「怖い」といったマイナスのイメージを持っている患者様が残念ながら多いように感じています。鈴木歯科クリニックでは、そのような患者さまにも安心して治療を受けていただけるような体制を整えております。

目次

いきなり治療されるのが怖い

過去に痛い思いをして怖い

歯医者というと、問診票を書いて待合室で待った後は診療室に入り、すぐに口を開けて治療が始めるイメージをお持ちの方が多いと思います。不安もお構いなしに治療を始められてしまうと、恐怖心ばかりが残りますよね。急に治療をされるもう歯医者に行くことが嫌になってしまったという方もいるのでしょうか。
当院では、初診時にはかならずカウンセリングと検査を行っております。まずはお話を聞かせていただき、今の悩みや歯科医院に対しての不安や過去の嫌だった歯医者体験、もしくは当院への要望などもお聞かせください
また、レントゲン撮影となどを行ってしっかりと口腔内の状況を把握させていただいて、どんな治療を行うかを説明してから治療開始となるのでご安心ください。

説明がなくて怖い

説明がなくて怖い

歯の治療は何をされているのか分からない上に、口は敏感な期間なので不安が大きいと思います。また、歯の治療はどのようなことをするのかということはもちろん、ご自身の歯の状態もどうなっているのか分からないのが普通です。
説明が不足することで不安が大きくなってしまう心的影響により痛みにも敏感になってしまい、その結果治療が嫌になってしまい歯医者から足が遠のき、また歯が悪くなってしまう・・・。そんな悪循環が始まってしまいます。
不安を少しでも軽減するために、口腔内の状況の説明や治療内容の説明をなるべく丁寧に行ないます。もちろんそれでも分からない、分かりづらい部分もあるかもしれません。その場合には、どうぞ気兼ねなくご質問ください。

口の中に手を入れるのが嫌だ

口の中に手を入れるのが嫌だ

この嫌悪感をお持ちの方は、過去に歯科医院に通っていたときの治療で「素手」で治療をされたという方が多いようです。
しかも、他の患者さんの口に入れた手を、そのまま自分の口に入れられて、舌にも付着した・・・という体験をしたら、嫌になるのはよく分かります。
さすがに口の中に手を入れないで治療をすることはできないのですが、必ず患者さんごとに手袋を交換し、さらに手で触れるところにはバリアテープというシートを貼ることで確実に清潔な状態で治療を行っています。また、施術もなるべく不快感の内容に心がけております。 それでも、もし不快なことがあった場合には恐縮ですがお伝えいただければ繰り返さないよう努めますし、もし事前に避けてほしいことがあればお気軽にお伝えください。

目隠しされているのが怖い

目隠しされているのが怖い

当院では、基本的に治療中にはタオルを顔にかぶせて治療を行っています。目隠しをしないと怖いという方が多いためです。
ただ、中には目隠しをされるのが怖いという方もいらっしゃるので、その場合には歯科医師、またはスタッフにお声掛け下さい。
あなたがリラックスできる環境が大切なので対応をして治療を進めていきたいと考えています。このような面でも互いにコミュニケーションを大切にしながら治療ができればと考えています。

費用が不安

費用が不安

歯科医院によっては、説明が不足することで「無理やりインプラントを進められた」「聞いていないのにいきなり高額な治療費を請求された」という経験をされている方もいらっしゃるようです。
そのようなことを避けるために、必ずカウンセリングを行って納得と同意のもとに治療方法を決定していただきます。
当院ではインプラントや審美治療を始め高度な歯科医療を受けられる患者様が多くいらっしゃるため、保険適用外(自由診療)の治療が多数あります。特にそのようなケースでは、費用面も丁寧に説明を行いますのでご安心ください。

ホームページ上にも各治療の料金表を掲載しておりますので、そちらも参照していただければ幸いです(※症例によって治療方法や使用する材料が異なるために費用が前後することがあります。ホームページの掲載料金はあくまで参考とされてください。)

怒られて嫌な気分になった

怒られて嫌な気分になった

その怒った歯医者の先生からすると、もしかしてあなたにとって良かれと思っての発言かもしれません。しかし、言い方がきつかったり、嫌な言い方をされて不快になった、そのせいで歯医者が嫌いになったという方も多くいらっしゃいます。
どうして悪くなったのかの原因を考えて対策を考えることは必要です。しかし、「どうしてこんなに悪くなるまで放っておいたのか」という過去のことを強く責めても仕方ないので、「今後はどうしたらより歯を守れるのか」ということを一緒に考えるというスタンスで診療を行っています。
歯科に限らず、医療は病院側と患者さんが共に協力して一緒に治癒に向かうべきものであると考えています。共に良い状態を目指していきましょう。

歯医者が怖くて仕方ない(歯科恐怖症の方)

過去の歯医者体験から「どうしても歯の治療が怖い」という方が一定数いらっしゃいます。もしあなたが恐怖心から歯医者から足が遠のいているのであれば、口の中全体がかなり悪くなってしまっているかもしれません。
怖くてチェアにも座れないというほどの歯科恐怖症の場合には大学病院へご紹介するケースもありますが、「今度こそは本気で治したい!」という本気の方には『笑気麻酔』を使用して、治療を行っています。笑気麻酔を使用すると恐怖心がかなり軽減されて気持ちの良い状態となるのでほとんどの方が治療可能です。
当院は包括的治療(総合的な治療でしっかり治し、長期的に歯を守るための治療)を基本方針としているので、歯が全体的に悪くなってしまっている場合には、虫歯・歯周病・噛み合わせ・インプラントなどから複合的な治療となるケースがほとんどです。

そのため治療期間がかかるだけでなく、必然的に高度歯科医療が必要となることが多いので、保険適用外(自由診療)になる症例が多くなります。しかし、それでも本気で治されたいという方には綿密な治療計画を設計してサポートいたします。
まずは、相談と検査だけの来院も可能ですので「歯科治療が怖いから、相談と検査だけ希望」と受付にお伝えください。安心してご来院くださいね。

私たちが安心・安全のために大切にしている10のこと

ページトップへ