医院ブログ

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム

最新のスタッフブログ記事一覧

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ109

今日のヘェーその310

昼食後、歯磨きができない方へ。

プラークと呼ばれる細菌の塊は寝ている夜に増殖しますので、「歯磨きは朝起きてすぐと、寝る前におこなう」ことを私は推奨していますが、お昼ご飯後に磨いていただいてももちろんOKです。

ただ、学校や職場では難しいこともあるかと思います。昼食後に歯磨きする方はエチケットも考えてだと思います。(臭いや食べかすをとるという意味で)

飲食後の口の中は酸っぱくなります。(ペーハーが上がります)ですので、軽くでいいので、うがいや爪楊枝などで食べカスをとってください。

口の中(舌も含めて)はすっきりして、食後の口臭予防にもつながります。

食事の臭い消しには舌を口蓋に押し付けるようにしごいて、水で洗い流すと効果が発揮します。

P.S
どこでも、簡単に、すばやくできます。

今日のヘェーその312

歯の神経をとった後はどんなかぶせ物をすればいいの?

虫歯が進行している、歯が痛いなどの理由で歯の神経をとりますと、外見は変わりませんが「死んだ状態」になるので、強度はとたんにおちて、脆くなってしまいます。

また、虫歯だけではなく、歯の神経をとるために歯の中心部はくりぬいた状態になっていますので外見以上に歯が薄くなって脆い状態です。例えて言いますと「張子」のようなものです。

神経処置後の治療法に関して、患者様によっては、見た目や自分の歯をいかしたいということで「部分的に詰める、部分的に被せる」という選択をされることがあります。

神経除去後の歯の状態によっては、治療選択の仕方により歯の破折、装着物の摩耗、脱落がおこることもあります。

通院回数が少なくて済む、見た目が悪くならない、簡単に治療が済むという視点だけではなく、長期的に長持ちするのはどれかという視点で選んでくださいね。

P.S
本来、歯は悪くなったら治すものではなく、1発で仕留める=治すと決めたらこれ以上治療せずにすむようにしっかり治しましょう!

今日のヘェーその313

ホワイトニング直後は白過ぎるんです!

ホワイトニング施術直後にはその効果を確認してもらうために、患者様に鏡で確認してもらいます。

ホワイトニングの効果が出ていますので、その時は白く感じるのですが、2,3日たつと「あれっ、効果が出ていない、元に戻った」と思われる患者様がおられます。

でも、心配はいりませんよ。

オフィスホワイトニングは3回程度、ホームホワイトニングは2種間程度通常おこないますが、ホワイトニング直後は日焼けと同じと考えてください。

つまり、最初はぱっと白くなりますが、2,3日たちますと本来の落ち着いた白さになるということでしす。

ですから、直後は白くなりすぎていると考えてください。

また、よくあるのが「以前のご自身の歯の色を忘れてしまう」ということです。以前と変わらないと感じていても、施術前の写真と比べると確実に効果が出ています。

所定の回数をおこないますと、施術前後では効果は確実に出ています。

P.S
後戻りは必ず起こることですが。ホワイトニング当日の飲食はくれぐれも「色のついた飲食」は避けてください。(例カレー、コーヒーなど)

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ108

今日のヘェーその294

奥歯がないと前歯や小臼歯に無数のヒビが入る?

先日、歯がしみて痛いという理由で来院された患者様がおられました。症状を確認しますと「味噌汁やお茶などが強くしみてしかもしばらくジーンと続く」ということでした。

奥歯が抜けたままになっており、いつも咬んでいる歯に症状が出ており、歯には無数のヒビが入っていました。

おそらく咀嚼する力が抜けた歯の分まで過重にかかったからです。

歯の痛みは歯の神経をとれば治ります。

でも、歯の神経をとることは脆くなりますので、奥歯が咬めるようにしないと今度は歯が割れてしまい、抜歯になります。

今ある痛みをとるだけではなく、なぜ痛みがでたのかと原因をひも解く必要があります。

今日のヘェーその293

昨日のNHK「試してガテン」で呑気症のことが出ていましたね。

メインテーマは「おなら」でしたが、おならの原因の多くは空気の飲み込みによって起こるというものでした。

空気の飲みこむ機会はやはり食事やお茶など飲む機会が多いです。

それ以外に、飲食以外で空気を飲み込む機会はというと、上記に挙げた呑気症があります。

これは、無意識のうちに奥歯を噛みしめ、大量の空気を含んだ唾液を飲み込んでしまい、胃腸に空気がたまるからです。

番組でも触れていましたが、噛みしめる動作によって頭痛や肩こりをも引き起こしますので、歯科的にはこちらをいつも気にしていました。

口が開かない、開けると痛い、あごの関節がポキポキ音がするなどの症状である顎関節症も、いつも口を閉じて、噛みしめている方など顎関節に負荷がかかっている方が該当します。

噛みしめていると唾液がじゅわーつと出てきますので、無意識に空気と共に飲み込んでしまうということでした。

口臭の気にされている方や、顎関節症の方へ「おなかがいつもはっていませんか?」という新しい質問もこれからは加えたいと思います。

今日のヘェーその311

入れ歯安定材を使用している方へ

入れ歯が緩くなったり、下の総入れ歯の安定が
悪く、外れやすい方は市販の入れ歯安定剤を
使用していると思います。

ガバガバになっている緩くなったれ歯を安定させるため
には使用してはいけませんが、どうしても外れやすく
ちょっぴり使用するだけで入れ歯が安定するときには
使用してください。

ちなみにですが入れ歯安定剤には大きく
分けて3つの種類があります。

1、シートタイプ(シリコンのような伸ばせば薄い板状になるもの)

2、ふりかけタイプ(粉に水分が混じりますと糸を引くようになります)

3、(クリームタイプ)ジェルのようなものもあります

どれも一長一短があります。

1のシートタイプは入れ歯から剥がすの簡単で、食後の食べかす
の洗い流しも楽です。また洗い流した後はまた使用できますので
経済性に優れています。入れ歯との密着は少し弱いです。

2のふりかけタイプは納豆のように糸がひくようになりますので
強烈な粘着力を発揮します。ただ食後の食べかすの洗い流しは
大変です。また入れ歯だけではなく、歯肉にもへばりついてしまい、
ぬぐいとるのが面倒になります。

3のクリームタイプは1,2の中間的な材料になり、扱いは
とても楽で、洗い流しも簡単です。入れ歯との密着もあります。
ただ、経済性という意味では少し不利だと思います。

何を優先させるかによって使用する入れ歯安定剤は変わってきます。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科スタッフだって甘い物が好きなんです!(受付・柏倉)

こんにちは。

山形市南栄町の鈴木歯科クリニックの受付 柏倉です。

早いもので今年も3カ月があっという間に終わり、多かった雪もやっと街中からなくなりましたね。本当に今シーズンは大雪続きで毎朝の車の通勤が大変でした。

私個人的事情なのですが、今回の冬は手や足がとても冷えてパソコン作業も指がなかなか温まらない為、少々困難な状態でした。今年から冷え性になったのか?とも感じました。

毎朝の朝礼の一環で院長含め全員でジャンケンを行い、その日いち日のラッキーな人を決めるのて勝った人は皆にハイタッチして回ります。私が勝つとハイタッチすると決まって院長より「手、冷たいね」と言われます。でも皆さん知っていますか?

「手が冷たい人は、心が温かい」と言われていることを!!

本格的に暖かくなる季節が待ち遠しい今日この頃です。

 

さて、話は変わりますが皆さん「歯科医院に勤めているスタッフは虫歯が少ない。虫歯にはならない。」そう思っていませんか?

現在当院の勤務スタッフは7名在籍していますが、中には子供のときに虫歯になりやすい口腔状態だったスタッフもいます。歯科医院のお仕事に携わってから「定期検診(メンテナンス)」で虫歯になりにくい口腔内コントロールできることを知り、それから3~4ヶ月ごとにしっかりメンテナンスを定期的に行う様になってから、虫歯になりにい口腔内維持を続けています。かくいう私もその1人です。

 

定期検診(メンテナンス)の他にもご自身で出来る虫歯予防もあるんですよ!

そ・れ・は・・・「キシリトール」です!!

「キシリトールガム」はTVでよく効果を聞きますし、一番手に入りやすい身近な物です。しかし、人によっては「キシリトールガム」を噛み続けることが大変(ご自身の歯を抜いて欠損してる方や小さな幼児など)な方がいたりと、なかなか皆が続けられる方法がありません。

そもそも「キシリトール」とは「天然の甘味成分」。砂糖のように甘い味付けに使われる存在でもありますが、砂糖に比べてカロリーも低く安全なので、幼児だけではなく妊婦さんやご年配の方も安心して食べられます。

そしてキシリトールはガムだけではなく、最近歯科医院専用の業者で「チョコレート」や「グミ」「ラムネ」などにも加工されて販売されるようになりました。当院では「キシリトールタブレット」を販売しているのですが、お子様よりも大人の方が好んで買っていかれます。飴みたいに舐めていられるのが良い様です。

実は当院のスタッフは全員甘い物好きで、チョコ好きが多いです。味見で「キシリトールチョコ」を食べてみたのですが、普通にスーパーやコンビニで販売されているチョコと同じくらい甘くて美味しいかったです。当院のイベント事で時々患者様に差し上げることもありますので、イベントで来院された患者様はぜひお試しください。

 

 

 

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ107

今日のヘェーその297

高齢者の方は虫歯が多いのはご存知ですか?

意外と知られていませんが、高齢者の方は虫歯になりやすいです。

それは唾液が少ないため、自浄作用の減少など唾液の虫歯への影響力が減ってしまうからです。

高齢になりますと歯を失っていることが多いため、咀嚼による唾液の分泌を期待できません。またお薬を飲んでいることが多く、その副作用のため唾液が出にくくなっていることも多いからです。

また、「年だから歯を失っても仕方がない」というお気持ちの面もあるため、ブラッシングもおろそかになっていることもあります。

手入れをすれば歯は長持ちします。「抜歯は年だから仕方がない」と思わないでください。しっかり咬んで、好物をむしゃむしゃたくさん召し上がってください!

歯を大切にすることで、食事が楽しくなり活力がでますよ。そして、元気で長生きしてくださいね。

今日のヘェーその296

銀歯を外してみないとわからないんです!

患者様は歯がしみる、痛い、気になるなど様々な理由で歯科医院に治療に来られます。

レントゲンや患者様の訴えられる症状、実際に歯をたたいたり、ゆすったりなど精査します。

でも、検査などでは判断できず、「歯を削ってみて初めてわかる」ということがあります。

もちろん、「削ってみてもなんでもなかった」という事態も考えられますので慎重に判断しなければなりません。

特によく経験するのが銀歯です。以前よく使用されていたアマルガムという銀歯は「金属イオンの沁みこみ」ありますので中で虫歯になっているように黒く透けて見えることがあります。

また、銀歯のわずかの隙間から虫歯になっており、レントゲンには映らず、しかも不快症状につながることもあります。

不快症状が強ければ銀歯を外さなければなりません。

P.S
外すかは外さないかの判断にはキーワードがあります。
「いつもではなく、たまに痛い、たまに気になる」という不定期にしかも時々という程度なら様子を見た方がよいと思います

今日のヘェーその295

歯がある人とない人では医療費が2割も違うことをご存じですか?

20本以上自分の歯がある人とない人では医科での医療費が4千円以上安く済むというものです。

医療費の多くは医科で支払われています。口のケアをしっかり行い、歯を失わないようにすれば体の健康につながるだけではなく、無駄な医療費を支払わずに済むということです。

歯科医をしていて、歯のある方と入れ歯を装着している方のQOLの違いに気がつきます。見ていますと歯のある方は生き生きしています。

歯が痛くて困る、歯茎が腫れる、など口だけのことだけのことと思わず、体や心の健康にもつながると思ってください。

そして医療費も節約できるメリットもあります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ106

今日のヘェーその300

仮止めをしている時にはご用心!

部分的に歯を削り、型取りをしますと、次回の来院時までは仮に封鎖することになります。

簡単に詰めておくだけですので、ガムなどで簡単にとれてしまいます。また、歯磨きのときにもとれてしまいますので、治したところは軽く行います。爪楊枝なんてかけたら簡単にとれてしまいますよ。

1番よくないのが、いつも通りしっかり咬んで咀嚼することです。部分的に削っていますので歯のへりは薄くなっていることがありますので、気がつかないうちに「歯の1部が欠ける」ことがあります。

そうしますと、次回来院時には欠けたところが出来上がったセラミックや銀歯にはあわず、「型取り」をもう一度行う必要が出てきます。

部分的に削って仮とめをしている時には、そーっと咬んでくださいね。

今日のヘェーその299

中高校生になると虫歯になりやすい?

歯科治療をおこなっていますと気が付かされることはいっぱいあります。

小学校までにメンテナンスを定期的に受けた子供さんがパッタリ来院されなくなって、数年ぶりに来院した時に虫歯になっていることがあります。

意外と多いのが部活の日程でメンテナンスを受けずらくなったことがあります。

また、部活後の飲食もあります。のどが渇きますので、スポーツドリンクなども飲みます。小腹も空きますからおやつも食べます。

間食が増えて、メンテナンスを受けなくなりますと当然虫歯になるリスクは大きくなりますね。

また、自立していきますから親御さんのアドバイスも聞かなくなりますので、「小学生」のようにはいかなくなるのです。

ですので小児期からのメンテナンスの有効性は親だけに知らせるだけではなく、お子さんにも体感できるように工夫をすべきかもしれません。

「自分の歯を大切にしたい」という気持ちが大事なんですね。

大人になってからの「自分の白い歯」であることは素敵なことだと思います。

今日のヘェーその298

歯の神経治療を中断してはいけません!

歯の神経治療を中断されたことで、「痛みがひかない」状態になることが
あります。歯根先端での感染がおきるからです。

1度そうなってしまいますと、痛みどめの薬を飲んだり、腫れ止めの薬を飲んでも痛みはひきません。

根管治療と呼ばれる歯根の治療も、もちろん長引いてしまいます。

痛みの軽減は投薬を続けながら、根管治療をすすめるしかありません。

1度根管治療をスタートしましたら土台を入れるところまで必ず継続して通院してくださいね。

P.S
患者様が「痛みがひかない」と訴えられるのですが、歯科医のできる手は限られています。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

1 16 17 18 19 20 21 22 23 24 105
ページトップへ