医院ブログ

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム

最新のスタッフブログ記事一覧

マスクを外す日の為に!Let’sホームホワイトニング♪

皆さんこんにちは♪

まさに梅雨が終わり猛暑がやってきますね!
最近ではマスクの中が、、、
もう洪水状態です((((;゚Д゚))))笑

とはいえマスクは必須ですし、なかなか悩ましい今日この頃です(´°ω°`)

ちなみに現在当院にも様々なお悩みで多くの患者様にご来院頂いていますが、
“マスクで見えないうちに
歯を白く綺麗にしたい!”
“歯の隙間を治したい”
“前歯の被せ物を綺麗に変えたい!”
などなど、「マスクのうちに」が急増中ですね٩( ‘ω’ )و☆

実は私もその1人です(笑)
ただ今ホームホワイトニング実施中です♪

そもそもホームホワイトニングって??
ズバリ!自宅で好きな時間を利用して、歯科医院に通うことなく、継続して歯を白く出来るメリットあるホワイトニング方法です!

当院では、TAB-LABプロホワイトニングを使用しております☆
メリットは、大きく分けて3つも!!

1:ポリリン酸による高い漂白効果
2:ポリリン酸の表面コーティング効果により再着色(後戻り)を防ぐ
3:硝酸カリウムの知覚過敏抑制効果によりしみにくい

まさに、歯科だからこその”歯”への安心感なのです♪<やり方>
※まずは歯型をとり、自分合う上下のマウスピースを作ります!(歯型をとる際、マウスピースの受け取りには来院が必要となります)

▲写真マウスピース上下はい!では実際にやってみましょ〜(*´꒳`*)
①歯の表面の汚れをとる
②マウスピースに薬液を入れていく
③唾液、水気を拭き取る
④マウスピースを装着


▲写真、組み合わせた装着のやつ⑤20分から30分を目安にマウスピースを外し、うがいを行う
※ヌメヌメ感が歯に残る感じは軽くブラッシングし、綺麗にしましょう!*ポイント*
ジェルは唾液に混じり飲み込んでも安全ですが、美味しくはありませんので唾液が出やすい分、すぐに仰向けに寝転がり本を読むか携帯を見るか、ぼーっとするか?していたほうが楽ですね!笑
(最初に普通に立っていたら、唾液のオンパレードでティッシュの大量無駄遣いでした)

そしてあとは、、、
“継続”あるのみですヽ(´▽`)/*・゜゚

やればやるだけゆっくり確かな効果が出ていきます!
ちなみに、ホワイトニングは神経があり、(差し歯や削って詰めた部分以外の)健康な歯にしか効果がありませんので、ご注意を⚠︎

気になる方は是非、お気軽にお声掛けください(*´꒳`*)

私は、引き続き綺麗な白さを求めて、頑張ります♪
その時には色の変化もご紹介しますね(〃ω〃)

すっぴんがひどいので、↑加工してます。

が、クマがひどい…佐藤でした〜。゚(゚´ω`゚)゚。

★研修

だんだん暑くなってきましたね!歯科衛生:宇津井です☆

今、訪問歯科診療、口腔ケアに力を入れています。そんな私たちが、高齢者や認知症について

 

先日、当院の患者様であり、介護の現場でご活躍の中であり多方面でセミナー講師をされている高橋様より認知症についてのセミナーを開いて下さいました。

最近は、衛生士のほとんどが訪問歯科、口腔ケアにて活躍中の鈴木歯科クリニックです!

今回は、スタッフ全員で高齢者についてや認知症についての理解を深めるべくまた実際の介護の現場の声をお聞きしました

私も学生時代は、高齢者の介助や認知症についてなど少々聞いた事はありましたが、

正直な所接し方など日々の診療中は自信が無いことばかりで、今回のセミナーを楽しみにしていました。

はじめに認知症になっている方の気持ちがわかる、↑自己紹介ゲームを全員でやっていきました。

後になればなるほど、どんどん記憶が新しく更新になっていくので自分のことすら考えていくことが大変だなと感じました。改めて、新しく覚えていくことの難しさを感じました。

認知症は4つの分類分けがありますが、それぞれの分類によって症状も変わります。私がよく聞いた事があるのは、「アルツハイマー型認知症」でした。日々新しいことが覚えられない、今まで出来ていたことが難しくなっていく事は、当たり前の生活をしている私達にとって中々想像できないなと思いました。出来なくなってしまった事に対して、お世話していくことではなく優しく見守っていく事の大切さを改めて知りました。

ちなみに皆さんは、「ユマニチュード」という言葉を知っていますか?

私は、ぱっと聞いて何の言葉だろう、介護に関係ある言葉なのかな?と思いました。

「ユマニチュード」=「人間らしさ」フランス生まれの言葉だそうです。その中に、見る・話しかける・触れる・立つ4つのケアの柱になっているそうです。

このお話を聞いてすぐの訪問診療にて実践して見たところ、前回よりも患者さんに寄り添い声がけ(実況中継)を心掛けてする事ができました。

とても長時間の治療でしたが、患者さんのご協力で無事に終わり最後には笑顔で終わることができました

少しの意識でこんなにも、対応をが変わってきてもどかしさがなくなって自信に変わりました。今回のお話を聞けて自信をつけることができ、すぐに実践に移すこができたことが1番の収穫になりました。

(また、高橋さんが介護に携わってきた想いや現場の声をお聞きすることができて、施設に出向くさいにスタッフの皆さんやご家族に対しても考えるようになりました。施設スタッフの皆さんが日々忙しい中で、私達の報告や質問を聞いて下さる時間が本当にありがたい事だと感じました。)

私自身は最近まで”介護”に歯科ということが、中々結びつかない事でした。しかし、現在の高齢化社会の中で多職種連携という様々な業種が関わっていき連携していく事が大切だと感じました。

私も、まだまだ微力ながら訪問診療や口腔ケアなどお口の健康に携わっていきたいと改めてかんじました。

難しい内容を楽しく分かりやすくお話して頂き今回作って頂いた高橋さんに感謝です。

↑高橋さんの好きな言葉を入れてお礼にタオルをプレゼントしました

口腔ケアって何だろう?

皆さま、こんにちは!衛生士の高橋です。

突然のお話ですが、約1年前から鈴木歯科クリニックで力をいれはじめた、訪問歯科診療について少しお話します。

 

医院で力をいれはじめてから私も携わらせ頂き、少しずつ勉強と経験を積み重ねている毎日です。そこで、少しでも口腔ケアについて皆さまにも知って頂けたらと思います。

 

口腔ケアと言われるとお口の掃除かなと思いませんか?

私もはじめはそんな認識でいました。

口腔ケアとは、口の中を健康な状態にして、食べる、かむ、飲み込むといった

口腔機能を改善させるケアのことをいいます。

 

口腔機能って難しい言葉ですよね~お口にはどんな機能があるかと言いますと…

食べる、飲み込む、呼吸するなどの生きる力に関わる大事な働きはもちろんのこと

話したり歌ったり笑ったり、表情をつくるのに口まわりの筋肉は大切です!

また、歯の噛み合わせがしっかりしていると正しい姿勢がとれるので、バランスがよくなるため転倒防止につながります。

かむ刺激が脳に送られ脳の活性化をしてくれたりと、改めて口は大切だと感じています。

 

口腔機能を改善させるためにどんな事をしているかはまた少しづつお伝えしていきたいと思います。

 

少しでも皆さまが自分のお口で食事ができるお手伝いができたらと想い日々取り組んでいきます。

施設へ伺おうしているところを福田さんに撮って頂きました(笑)

お口があるから笑顔になれる(*^^)v

訪問口腔ケアを担当しています、衛生士の福田です。在宅で週に1回口腔ケアで伺っている、塚原さんのお宅での様子をご紹介したいと思います。

主に口腔ケア(お口の中の状態を確認しケアを行う)と口腔周囲筋マッサージ(お口周りの筋肉をマッサージして口を動かしやすくするマッサージ)、最近では体のストレッチ、体操、上肢のマッサージも行っています。通常ですと口腔機能訓練(食べる・咬む・飲み込むということをスムーズにできるようにするための訓練)も行いますが、塚原さんは多趣味をお持ちで、ご趣味の1つであるハーモニカの演奏によって、機能訓練以上の効果が得られてしまっているのです!! ・・・衛生士御用なしですね (*^。^*)

何度かハーモニカ演奏を私達に披露してくださいましたが、本当にお口だけで演奏されているとは思えなお程の素晴らしい演奏を聴かせてくれました♪♪

まさにハーモニカによるハーモニーでございました!他にも民謡や三味線の教授の資格をお持ちだったり、お自宅に伺うとご趣味の多さにいつもビックリです。

お口があるからこそできることとして、食べる、呼吸する、飲むだけでなく、お話したり笑ったりすることも、お口があるからできます。楽しくお話したり、笑ったりすることも、とても大事な機能訓練になりますし、何よりも心の元気にしてくれます。塚原さんは、私達にいっぱい話もしてくれますし、私達をいっぱい笑わせてくれます。いつも、元気にしてもらっているのは、実は私達なのではないかと思ってしまいます♡

前回の訪問では、「ぶんぶんぶん」を歌いながら、右手は円を描き、左手は2拍子という同時に2つの動作をする訓練をレクレーション的に行いました。私も一緒に行いましたが、両手で違う動作を行うって難しいですね!なんだか私が脳トレされている気分でしたが、塚原さんといっしょに楽しい時間を過ごすことができました。この素晴らしい出会いに心から感謝です♡♡ 塚原さ~ん!これからもよろしくお願いしま~す(*^。^*)

訪問歯科診療において想いの変化

皆さんこんにちは♪

訪問コーディネーターの佐藤です↓

※シミしわが気になる為、美肌加工はお許し下さいませm(__)m笑

 

なんとこちらの可愛い水彩画は患者様が描いて下さいました\(^o^)/

スタッフも大絶賛♡実物以上に可愛らしくステキに描いて頂き・・・感動と共になんだかすいません(笑)

トレードマークのえくぼも入れて頂いて嬉しいです♪

O様、本当にありがとうございます(>_<)

これからも、O様が描いて下さったような優しい笑顔の自分でいられるように、日々精進致します!!

 

 

 

そして、そんな私達は現在訪問歯科診療に力を入れ、介護施設や在宅へお伺いして口腔ケアや口腔機能訓練を行っております!

早いことに1年が経過し、ご利用者様(ご高齢者)に携わる中で多くの気づきを得てきました。

 

当初は、口腔ケアすることでいかに口腔内を綺麗にし誤嚥性肺炎を予防していくのか、歯周病や入れ歯や虫歯で痛い思いやお困りになる前に気付いてあげたい、高齢者の皆さんに歯科医療従事者として出来ることをしてあげたい!!そのような思いがメインでしたが、関われば関わるほどに多くの現実を目の当たりにしました。

 

明らかに虫歯で“噛める歯がない”にも関わらず、入れ歯を入れたくないという意志がある方や、重度の歯周病の進行にて歯がグラグラであっても痛くないという言葉、口の中が食べかすだらけで歯茎が赤く腫れていても我慢できる状態・・・診ればみるほどにもどかしさを覚えました。

 

『人は人して生まれ、人として最期を迎える日が来ます』

にも関わらず、“口から食べる”という当たり前であって大切なことを忘れていってしまうこと・・・

 

皆様はどうでしょうか?

口の中に違和感を感じながら、ご飯を美味しく食べられますか?

歯が無くても、どのようなご飯も噛むことが出来ますか?

舌が上手く機能しなくても、上手く飲み込むことが出来ますか?

★好きな物と栄養を取りながら、食事を美味しく食べたいと思いませんか?

 

このような想いこそ、1年という短いようで長い日々の中で私達が気づき、今現在のご利用者様に向き合う変化となりました。

その為、以前は口腔ケアに注力しておりましたが、現状は口腔ケアで綺麗にすることは当たり前で、その後いかに『食べる』ために必要な咀嚼能力、嚥下能力という機能の向上と低栄養のリスク回避の為に、 “口腔機能訓練”をすべく『ミールラウンド(食事観察)にも積極的に取り組んでおります!!

 

そして今後も歯科だからこそ、出来る役割を皆様に発信してまいります♪

 

※皆様の大切なご家族様の口腔内や体重の減少に大きな変化があるようであれば、まずはお気軽にご相談くださいませ(^^)/

 

 

 

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:9:00~18:00
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

1 2 3 4 5 87
ページトップへ