医院ブログ

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム

最新のスタッフブログ記事一覧

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ56

今日のヘェーその155

口元をしめられないお子様をお持ちのおかあさんへ。

いつも歯が見えているお子様がいます。

それは鼻がアレルギーなどで詰まっており、口呼吸を
せざるおえないときがあるからです。

それ以外にも、口輪筋とよばれる口周囲の筋肉が
弱く、閉めていると疲れるからつい、あけてしまうこと
もあります。

口が渇いていると歯周病、虫歯、口臭などの原因になります。

目もそうですが、いつも濡れているところが乾くことは
体にとってとても不利になります。

今日のへえー152で紹介した「パタカラ」運動をやってみませんか?

今日のヘェーその156

前歯をプラスチック(レジンと言います)で何度も治している方へ。

再治療を繰り返ししますと、吸水性のあるレジンの変色を起こします。

特に「つぎはぎ」状態になりますと見た目も悪くなりますが、
歯の強度もなくなり、「歯が割れる」ことも起きてきます。

歯の割れ方しだいでは抜歯につながることがありますので、
安易に「詰める」という選択はさけるべきです。

そもそも歯を何度も削っちゃいけません!

今日のヘェーその157

歯がしみる方へ

「歯がしみる」症状は歯医者を悩ます症状です。知覚過敏という病名になります。

それは虫歯が原因でないことが多いからです。

原因の多くは
1、かみ合わせが強く、歯と歯茎の先目がえぐれてしまう

2、歯ブラシをシャカシャカかけすぎて歯の根元が下がり、歯が長く見え  る(ただし、えぐれてはいない)

症状に対しては知覚過敏処置材の薬の塗布になりますが、なかなか効き目が弱いのが現状です。

必ず、原因の除去も同時におこなわなければなりません。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ55

今日のヘェーその152

口呼吸していませんか?

口呼吸は歯並びに影響するだけではなく、健康や美容にも
影響を及ぼします。

口のまわりの筋肉を鍛えることで、小顔やしわ、しみにもいいそうです。

スタッフ全員でさっそく試してみます。

またご報告させてくださいね。

今日のヘェーその153

降圧剤や安定剤などのお薬を飲んでいませんか?

「口渇」という副作用が出て、唾液が少なくなり、
虫歯や歯周病の悪化などが起こることがあります。

また「カンジタ」による粘膜が白くなることもあります。

口唇の両脇が切れて、かさかさしやすいなどもあります。

カンジダはいわゆるカビですが、体調の変化や薬の服用など
免疫が落ちた時に出現します。

今日のヘェーその154

入れ歯を装着している方へ。

体重の変化によっても入れ歯の具合が変わってきます。

よく言われるのが、病気などで痩せてしまいますと、
入れ歯が緩くなってしまいます。

緩くなりますと、食事がしずらいなどの生活面の不具合が
起きます。

また、入れ歯が動いてしまい、痛みの原因にもなります。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ54

今日のヘェーその149

ペットボトル500mlのジュースに入っている砂糖の量をご存じ
ですか?

ご存じのように砂糖は虫歯菌の栄養源です。砂糖の多いものを
口にすると虫歯になりやすくなります。

ファンタやコーラは角砂糖14個から15個分入っているんですよ!
なんと私の大好きなトマトジュースにも角砂糖2個分入っていました。

今日はダイエットという面ではなく、虫歯菌のガソリンになる砂糖の量
という面でお伝えしました。

今日のヘェーその150

歯が黒や茶色の点状に着色していますと虫歯かな?
と思いませんか?

昔は歯の着色も早期発見、早期治療で治した時代がありますが、
現在では本当に削って治すべきか考慮します。

歯の着色だけでは削る必要がありません。レントゲンならびに
ダイアグノデントと呼ばれる虫歯測定器で「本当に削るべきか」を判断します。

歯はむやみに削るものではありません!

今日のヘェーその151

歯根治療(根管治療)がうまくいっても、抜歯を選択
した方が良い時があります。

歯の根元が膿んだ際には、根管治療をおこない、痛みや
腫れを治します。

ただ、歯の根元が膿むということは再治療を何度か
おこなった後ですから、歯は短く、厚みも薄くなります。

ですので、「歯の強度」を次に考えなければなりません。

痛みや腫れが引いても咬む力で歯が割れる、ヒビが入る
ということが起こりますと、結局抜歯に至るからです。

炎症を取り除くことだけではなく、治療後どのくらい持つのか
という視点も大事です。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ53

今日のヘェーその146

学校検診表を持っている生徒さんたちへ。

学校での歯科検診では細かい部分まで精査することはできません。

検診では異常がなくとも虫歯だったり、検診では虫歯と
指摘されても着色だけで治療が必要がない時があります。

若いうちから「銀歯になること」は避けましょう!

大切なことは「定期的に歯科医院でチェックする」ことです。

時分でも歯科医院でも、大切な歯を削ることのないようにケアすることです。

今日のヘェーその147

乳歯の奥歯の生え変わりについて

乳歯の前歯はグラグラしてきますと、自然に生え変わる事がありますが、乳歯の奥歯はそうはいかないことが多いです。

本来、左右の同じ奥歯は同時期に生え変わり、永久歯に
交換しますが、長期間、もう片方の歯がグラグラしてこない時
には積極的に抜歯してあげる方がよいことがあります。

今日のヘェーその148

バネのない入れ歯を装着予定の患者様へ

最近、バネが見えない入れ歯が大人気ですが、内側の
目につかないところには、必ず金属による補強が必要です。

くれぐれも、見た目だけで、バネのない入れ歯を選択しないでくださいね。

それは、痛くて装着できない方が増えているからです。

目立つところはピンクの歯茎でバネ代わりにして、内側には
金属フレームにより咬む力を分散させて、痛みが出ないように配慮が必要です。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

歯科よろず相談所 今日のヘェー まとめ52

今日のヘェーその144

顔面神経麻痺でも歯の痛みが起こる?

TVで中日ドラゴンズの元監督落合博光さんの顔面神経
麻痺のことが取り上げられていました。

虫歯だけでなく、全身の病気に関連するの症状の
1つとして歯の痛みはあります。

今日のヘェーその145

トリートメントコーディネーターという新しいスタッフがいます。

この仕事は「患者様と歯科医医師との橋渡し役」です。

日頃忙しくしている歯科医師ともっと症状や治療内容について、
詳しく伝えたい患者様との間を取り持つ役目です。

なんでも気兼ねなく、ご相談されることをお勧めします。

もちろん、詳しい治療説明は従来通り歯科医師がおこないます。

今日のヘェーその145

昨日歯科専門学校に講義に行ってきました。

未来の歯科衛生士への「入れ歯」の授業です。

入れ歯の内容はもちろんですが、入れ歯にならなくとも
済むように歯科衛生士が努力して欲しいと伝えました。

痛くなく、早く、美しく治すことだけでなく、どうしたら虫歯や歯周病にならなくともすむかを考えていきましょう!

自分の歯が1番なのですから。

※こちらはHPリニューアル前の過去記事のまとめたものになります。
公開日が実際の投稿日と異なることがありますが、予めご了承ください。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

1 26 27 28 29 30 31 32 33 34 105
ページトップへ