歯の変色が気になります。

歯の変色が気になります。

歯の変色と言っても、さまざまな状態があります。

①差し歯自体が、白色から黄色くなってきた。

②コーヒーやタバコなどにより自分の歯が黄ばんできた。

③治療後やぶつけて、自分の歯が他の歯より黒ずんでいる。

今回は③の自分の歯その物が変色して、黒ずんでグレーっぽくなっていることについてお話しします。

 

歯を何度も治療したり、虫歯が進行して歯に痛みが出てしまいますと、痛みの原因になる「歯の神経」を除去してしまいます。

痛みからは解放されるのですが、その代償として「歯の変色」が、起きてきます。

また、意外と多いのですが、歯の神経が気がつかないうちに死んでいることがあります。

このことでも歯の変色が起きてきます。

茶色、黄ばみ、沈んだグレー色など様々な色調になります。

 

原因としては歯の神経除去の際に、血液の色素が歯の象牙質に(象牙細管)に取り込まれるからです。

歯の外傷など、やむおえず歯の神経除去をおこなった際には、漂白効果のある薬剤を1か月ほど、つめておくと白くなります。

ただ、何年も前から変色していた場合には効果は限られてしまいますよ。

 

歯の変色が気になった時には、早めの処置が有効になります。

1番大切なことを忘れえていました。歯の強度が歯の変色を修復した後、咬める力に耐えうるかということです。

元々、歯の神経を除去しますと歯の強度は脆くなっているため、かぶせる治療が適当なケースが多いからです。

患者様のご希望も踏まえて、治療の見極めが重要になります。

 

山形で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム
ページトップへ