患者様からよくある質問

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム

最新のスタッフブログ記事一覧

歯磨き粉は使った方がいいですか?

Q.歯磨き粉は使った方がいいですか?

A.もちろん使用していただいた方が色んな効果を得られます。

 

★汚れ

水だけで磨くよりも、歯磨き粉には研磨剤が入っているため汚れが落ちやすくなります。特にお茶やコーヒーを飲む方は茶渋やステインがつきやすく、絶対歯磨き粉を使うことをおすすめします。

歯科医院専売の歯磨き粉は市販の物より歯に優しい低研磨の歯磨剤。

ジェルタイプは研磨剤が入っていないため、知覚過敏や歯茎下がり、虫歯予防に最適です。

★虫歯予防

虫歯にならなら為には、実は歯磨きだけを頑張っていてもダメなんです。虫歯になるのに、①糖分②食べている時間③歯の質④虫歯菌の量の4つがあり、バランスが崩れると虫歯が出来ます。歯磨き粉を毎日使用することで、かなり虫歯を予防することができます。3ヶ月に1度の歯科医院でのフッ素よりもお家でもフッ素の使用も特に重要となってきます。

 

★+αでの効果

今歯磨き粉の種類もたくさんあり、美白歯磨き粉だけでも80種類以上あります。歯磨き粉だけの使い方だけでなく、歯周病予防や知覚過敏、虫歯予防などご自身のなりたい効果をプラスできるので、私は特に30代過ぎると歯周病になりやすいので、歯ぐきケアの歯磨き粉もオススメです☆

ホワイトニング効果が出るのはどっち?

ホワイトニングはご自身の歯を元の歯よりも漂白できる薬剤を使用して、自然な白さにしていく自費診療です。

タバコのヤニ取りはクリーニングと言い、汚れを落として、元の歯の白さに戻します。

さてホワイトニングの効果ですが、やはり白くなる限界はあります。

ですので、初めて白くされる方は、歯科医院でのオフィスホワイトニングとお家でのホームホワイトニングの両方を同時並行でされるのが、より速く白くすることが出来ます。

今回ご質問があったのは、何度もホームやオフィスで歯を白くされている患者さまが、今後白くするにはどっちをした方が良いのか?

とうことで、

ある程度白くなると、歯自体白くなる限界があります。

3ヶ月~半年でのオフィスホワイトニングが理想的ですが、白くなっている方であれば、ホームホワイトニングと言って、マウスピースで白くする方法で週1回行う方が効果が持続しやすいかもしれません。

 

ホワイトニング  歯科医院とサロンの差って何ですか?

当院でも長年ホワイトニングを行っていますが、最近ではエステサロンや美容院でもホワイトニングを行っている時代になってきました。

それだけ昔は限られた人だけが行っていましたが、多くの方が歯に関心をもって、綺麗で健康でいたいという意識の高さにとても感心しています。

山形でもここ最近セルフホワイトニングサロンも増えてきました。当院のスタッフ川木も歯科業界に来る前はサロンでホワイトニングしたことがあったそうです。

さて歯科医院でのホワイトニングとセルフサロンとの違いですが、

①歯科衛生士が施術を行うかどうか

歯科衛生士は国家資格ともとに、患者様のお口の中を触ることが出来ますが、セルフサロンではそれが出来ないため、お客様自身が行っていく形になります。

②薬品の違いと効果の差

歯科医院ではホワイトニングに効果のある薬品を取り扱って、使用することができます。しかし、セルフサロンではお客様が取り扱っても大丈夫なものを使用します。ですので、効果にも違いがでてきます。白くなる回数や、定期的に行う頻度などの違いも出てきます。

歯がしみるとき、どんな治療になりますか?(知覚過敏)

寒くなってきた冬場の水道水や、暑い夏の冷えた飲み物やアイス!歯がしみてキーンと痛い事ありませんか?

この神経に刺さるような、歯の付け根がチクチク・キーンとする痛みは知覚過敏と言います。

この知覚過敏は歯医者も悩ませる症状の1つです。

その理由として、知覚過敏を止める完璧な治療がないからです。

治療法としては、

・知覚過敏予防ジェルを塗る

(効果は多少ありますが、少し和らぐ程度です。)

・知覚過敏予防の歯磨き粉を使用してもらう

(良くなることもありますが、どちらかというと今後悪くなるのを防ぐため)

・知覚過敏がある付け根に、詰め物をする

(効果はありますが、欠点も多くあります。すぐ取れてしまう。詰め物が変色する。逆に虫歯になるやすくなる。)

そして完全にしみるのをなくすためには、大きな虫歯でもないのに、歯を大きく削って、神経をとる治療をする事。

これはしみたのが消えたとしても、歯へのダメージが大きく、歯に栄養がいかず、もろくなるなめ、歯その物の寿命が短くなります。またもろい歯に強度を持たせるため、被せ物をします。費用と治療期間、そして歯の寿命まで短くなるので、おすすめは出来ません。

普段の歯磨きの仕方や、噛む力の分散などご自身で出来る事から予防していきましょう。

 

差し歯が取れた!戻してほしい!

患者様から前歯の差し歯が取れてしまったので、用事もあり急いでいるので、そのままつけて欲しいというご要望がまれにあります。

もちろん前歯で見栄えもありますので、何も異常がなければ戻してつけて欲しいという希望はごもっともだと思います。

当院でもただ取れただけで、虫歯にもなってない場合にはそのまま戻します。

ですが、戻せない場合があります。

それは取れてしまった時に、土台になっていたご自身の歯が欠けたり、折れてしまっている時です。

金属に差し歯だけ綺麗に取れた場合は問題ありませんが、

とれた物をよーく見てみて下さい。

白い歯の様なものがくっついてはいませんか?

歯は骨と違います。

骨折した時のように固定したりしても、自然に再生して治癒はしません。

折れたらそれ以上どうすることもできません。ですので、差し歯と一緒に歯がついてきたときには、差し歯の再治療が必要です。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:9:00~18:00
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

1 2 3 4
ページトップへ