歯の治療で麻酔を使ったけど、その後食事はしてもいいの?

歯の治療で麻酔を使ったけど、その後食事はしてもいいの?

患者様が1番気になって質問があるのが、麻酔についての質問です。

お昼や夕方の歯の治療の患者様は特に、その後ご飯を食べる時間帯についてご質問を頂きます。

 

A.麻酔が完全に切れるまで待つ必要はありませんので、食べたり飲んだりしても大丈夫です。

ですが、すぐの飲食は注意が必要です!!特にお子様!

 

麻酔後、うがいをした際に、マヒした頬や唇からコップの水がこぼれたことはありませんか?

それはまだ麻酔が効いている証拠です。マヒしているので、わざと唇を噛んでも感覚がないため、面白くて何度も噛んでいるの、気付いた時にはたらこのように腫れあがり、真白くなっていることがあります。

麻酔後の飲食は、いつもと同じように食事をしても、気付かないうちに頬など噛んで食事をしていることもあるので、

目安は口に水を含んだ際に、飛び出てこないと一番安心です。

通常は麻酔をしてから1~2時間できれていきますが、個人差がありますので、半日効いていたという患者様もいらっしゃいます。

切れるまで待っていると、お腹も空きますし、自己判断で気を付けてご飲食してください。

 

 

 

 

 

・麻酔の効果時間

山形で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:
午前-----9:00〜12:30
午後-----14:00〜18:45(土曜日は17:00まで )
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム
ページトップへ