詰めのも・被せ物がとれた!

詰めのも・被せ物がとれた!

年末や連休近くなって増えるのが、急に被せ物や詰め物が取れてしまった。どうしたらよい?というご質問です。

御正月のお餅でも要注意です!

急に取れてしまった時は、無理に戻さず、なくさないように保管しましょう。

取れたところに、痛みやしみるなどの症状はどうですか?

しみたり、痛みがある際には応急処置で埋めてもらったあと、再治療を行いましょう。

外れたままでも大丈夫ですか?とう質問も頂きますが、

歯医者に行かず3ヶ月以上放置して、痛みが出てから歯医者に電話はダメですよ~!

しっかり治療の予約が入っていて、取れたままで1ヵ月くらいであれば差ほど変化はないでしょう。

 

1度取れた物は、外れる際に歪んでしまうことがあるので、虫歯になってなくても入らなかったり、隙間があき、再治療が必要です。

そして、保険治療での銀歯の詰め物や被せ物にはある程度の寿命があります。

時間が経つにつれて、咬み合わせや歯ぎしり、日々の食事でご自身の歯と詰め物の間に隙間が出来き、そこから虫歯になり取れてしまうことが多々あります。

1度治した歯がまた虫歯になることを、“2次カリエス”といい、歯科では虫歯にある度に、小さい銀の詰め物から、大きな銀の詰め物、そして大きな銀の被せ物、そして歯が使えなくなり抜歯。。。。

と虫歯になる度に歯にダメージがかかり、最終的には抜歯に繋がると言われています。

ですので、昔と違い歯科医院も自費治療があるのはこのためです。

保険治療では使用する材料や際質が決まっています。また虫歯になって、取れるリスクが高まります。

自費治療で精密な治療をすることで、再発を防ぐことができるのです。

まずは、歯科医院で、また虫歯にならないよう、歯科医師や衛生士から歯磨きや生活習慣のアドバイスをもらいましょう。

山形で歯医者・歯科医院をお探しの方は鈴木歯科クリニックにご相談ください。

虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒990-2445 山形県山形市南栄町1-3-33
TEL:0120-68-1855
診療時間:9:00~18:00
休診日:木曜午後・日・祝日
駐車場有

  • 鈴木歯科クリニックスタッフブログ
  • 院長ブログ
  • 鈴木歯科クリニックインスタグラム

スタッフブログ新着情報

ページトップへ